キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

梅雨入り宣言

2020-06-12 09:49:23 | キャンプ場だより

ついに茨城県も梅雨に入りました。
激しい雨に見舞われませんように、大洪水になりませんように、
ひたすら祈るばかりです。

梅雨入りになったとたん、昨日はしっかり雨、
もう暗くなってから大雨です! 
「只今、当地域に大雨洪水警報が出されました。」
と防災無線が言っています。
車を避難させなくてはならないかと久慈川の水位を調べました。
たぶん大丈夫のはず。
防災無線は昨今やたら親切に早々と注意を促してくれます。
ありがたいのやら、どうやら!?

  

今朝、川を見たら、濁水、増水していました。
3日連日大雨が降ったら、完全にアウトです。
でも、そういう巡りあわせになることを心配して、
この地の景観、自然の恵みを捨てる気にはなれません。
災害はどこでいつ起こるかわかりません。
なるべくこの地にあった暮らし方をして、
心穏やかに気持ちよく過ごせるようにと願っています。

 

 整地をしてもらったので、昨日の大雨でももう水が溜まるところは
 なくなりました。 
 トイレと流しと足洗い場は基礎工事が終わりました。
 次は屋根に覆いかぶさりそうになっているエノキの大枝を切るそうです。
 まだトイレの便器が手に入らないとのこと。
 なんでも日本の会社が中国などで作るようになっているためです。
 コロナで企業も個人も今までの生き方を考え直すことになるか??
 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 復旧工事 進む | トップ | 次々、注意報、警報、、、、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事