キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

青葉 と 薫風 と オトシブミ 

2018-04-29 15:28:31 | キャンプ場だより

目に染みる青葉。 
その青葉をゆらす、さやさやの薫風。

ゴールデンウイークです ♪♪

カジカガエルが歌い、雉がケンケンと鳴いています。
ウグイス、シジュウガラ、他、いろんな野鳥の声が耳に届きます。

のどかな里山の小さなキャンプ場に今年のGWもお客様を迎えることが出来、うれしいです。

  

  

  

  風そよぐ青葉の季節。 クヌギやクルミの若葉も日に日に茂ってきます。 
  でも、まだ、雄花は、落花真っ盛りです。
  キャンプ場入り口のドライブウエーは掃いても、掃いても、花カスだらけ。

  その中に、見つけました! クヌギの若葉で作られたオトシブミです。

    クヌギ製
  
  何年か前までは、ケヤキの木の下に沢山落ちていたオトシブミですが、
  ここ何年かはクヌギの木の下にも見つかるようになりました。

  クヌギのオトシブミは短いずんぐりした揺籃を作ります。
  ケヤキの方は細く長めのを作ります。

   ケヤキ製

  葉の違いによるせいか? オトシブミの種類?個性?器用さ?によるのか?
  揺籃は見つけても、成虫には中々出会えません。
  
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クヌギ についても 梅の木ゴ... | トップ | GW 明ける  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事