キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

エノキの木のぶらんこ

2018-09-19 15:06:57 | キャンプ場だより

当キャンプ場にはエノキの大枝に掛けられた長~いブランコがあります。
子どもたちに、そして心は子どもの大人にも、人気のブランコです。

私たちがキャンプ場を開いてから、今年で20年です。
エノキの木の幹は、今では当初の倍ぐらいの直径になっています。
ブランコのかかった枝は年々太くなってきて、ロープの取り付け装具が
食い込みますので、これまでに3回装具を替えました。

この夏の終わりに、どういうわけか、その装具が切れてしまいました。
枝が太くなったためか、無理な力がかかったからか!?
切れた時に、事故にならなくてよかったです。

今日、私たちの知り合いがそのブランコをなおしに来てくださいました。
装具が切れたのは、ベルト部分に金具が擦れての結果とか。

  

  

  

  ブランコは復活しました。

  これからはブランコと木に優しく乗ってください。

  サーカスのように大揺れにしないこと。

  ねじったり、横揺らしにしたりしないこと。

  大人の二人乗りなど、木に負担になることは自粛すること。

以上、 よろしくお願いします。
 

 


           *** 家和楽の秋景色 ***
 

 今、家和楽のそば畑が花盛りです。 彼岸花の赤と蕎麦の花の白が素敵です。 

 

  




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 敬老の日の連休 | トップ | 秋色 いろいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事