キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

仲秋の名月 9月24日 

2018-09-24 15:43:19 | キャンプ場だより

上々のお天気のうちに秋分の日の連休キャンプが終わりました。

今夜は中秋の名月。 見られるかどうか!?

 

 お隣の方に可愛いお月見の和菓子をいただきました。

 小さな「ウサギの形の州浜」と「満月にうさぎ」の寒天菓子のセットです。

 塗りの菓子皿に両方のせてみましたが、構図が今一でしたので、
 お月様だけ残して、ウサギはパクッと口に入れました。
 そしてお茶を濃いめに入れて、お三時とし、思案しました。 

 ベランダのテーブルにススキとお供えを出して、お月様をお迎えしようか。
 ちらっと雲間から見てくれるかも。 
 でも、出しっぱなしにしておくと野良猫などの4本足、或いは6本足の
 「お月見泥棒」が来るかも。 

 

 

 

 

 

  6時半 曇り空です。
  東の山並みの方向を見るとぼんやり明るくなっています。
  ゆっくりゆっくり、真ん丸の朧月が昇ってきました。

 

 ススキとお団子を用意しておくべきでした。 
 

  
  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋色 いろいろ | トップ | ポポー & ハツタケ & ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこね)
2018-09-27 04:30:33
仲秋の名月、こちらにはそんな言葉はないけど、クリアに晴れ渡った空にかかった月の光で真夜中の庭は、明るく見えました。寒くなってきたのでウチの中で寝るようになったうちのネコが、午前4時過ぎに「ひとりじゃさびしい」とわめいて、起こされてしまった時の風景です。
「6本足」のお月見泥棒?一瞬、ネコにまたがった妖精?と思ってしまいました。6本足で身体が「頭・胸・腹」に別れた泥棒さんですよね・・・
Unknown (キャンプ屋です)
2018-09-28 10:42:15
こちらでも、夜おそく、高く昇ったお月様は綺麗だったようです。私は寝てしまっていましたが。

段々寒くなってきました。ケヤキや桜の落葉が始まっています。 26日に草刈をしてもらいましたが、もうこれからは落葉掻きです。 ドングリも毎日降ってきます。 ドングリ苗を作る人のために大きく虫食いのない実を拾い集めています。 ドングリを拾う子供がいないから、堤防沿いの遊歩道にもいっぱい落ちています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事