キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

家和楽の久慈川工事

2021-09-30 21:53:45 | キャンプ場だより

HPのお知らせに写真が入れられないので、ここに今現在の様子を載せます。
といっても、あちこちフェンスやバリヤーでよく見ることが出来ませんので、
舟生橋まで歩いて行って、写真を撮ってきました。


ブルドーザーが砂利をつかみ、トラックに入れています。

ブルドーザーの右上の白いのは以前遊歩道があったところに出来た2m高くなった堤防です。
その下が以前からあった階段状の堤防です。 
桜並木はなくなりました。
右の細く長く続く黄緑のはキャンプ場の前に張り巡らされたフェンスです。


キャンプ場奥の竹藪は橋のすぐ下まで広がっていましたが、すっかり伐採されてしまいました。
ブルドウザーが食いちぎるようにして竹を倒した後、根も掘り起こして、整地していました。
ここは何のためにこうしたのか!? 資材置き場!? これからこの土を取るため!?

今は落ち鮎のシーズンです。 家和楽からは川に降りられないので、 
鮎師は舟生橋のたもとの下、対岸の河原からうちの下あたりまで川の中を歩いてくるようです。
結構釣れています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋分の日もあけて | トップ | おそばのくきはなぜあかい  »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事