キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

草刈り 毎日ちょっとづつ

2018-05-08 13:10:03 | 里山暮らし

連休も終わりひっそりとしたキャンプ場は、昨日は午後から雨でした。
今日も曇っています。

昨日と今日、朝の1時間を刈払機での草刈に当てました。
私はバッテリー式の電動刈払機を使っています。 
2個のバッテリーを持っています。1個で20~30分作業が出来ます。
充電しつつ繰り返し作業が出来ますが、
1回1時間、午後も出来たら、1日2時間を限度にしています。
「頑張らない」をモットーとしていますから。

それにしても機械を持つと人は戦闘的になるものだと、いつも思います。
屈んで、手で草むしりをするときは、一つ一つの野の草花に目を向け、
時に愛で、話しかけ、和やかな気持ちでいます。
 
ところがあの刈払機を手にすると、どの草も一緒くたに、どけどけ!と言わんばかりに
バンバン倒してしまうのです。
虫も鳥も、蛇さえも、あの音が近づいてくると、ひそかに移動して、
どこかに身を潜めているのでしょうね。

そんな中、冥加竹が目に留まりました。
野蕗もあちこちに出ています。

昨日、蕗は摘んで、伽羅蕗にしました。
今日は落ち葉の下から伸びてきた冥加の芽、冥加竹を2,3本採ってきました。
冥加竹は刻んで、おうどんの薬味にすると美味しいです ♪♪

  

  


草たちは刈っても刈っても、出てきます。 
私は、毎日、ちょっとづつ、このエンドレスな作業を続けることになります。

暑い日、雨が降る日、キャンパーを迎える日はオフ日です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« GW 明ける  | トップ | 真竹の筍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

里山暮らし」カテゴリの最新記事