キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

ホトトギス 初認 5月26日

2021-05-26 21:50:16 | キャンプ場だより

昨日に引き続きスーパー後期高齢者二人組が、今日は草刈りに来てくださいました。
朝8時から正午までの間に、敷地中と堤防の階段下までと、
ドッグランの中と周囲の草をきれいさっぱり刈り取ってくださいました。
草はすぐ伸びるので、地面すれすれに刈り取ってくださいました。
ほんとにタフなお二人です。仕事が早く、丁寧で、徹底的なんです。
こういう方々との出会いにひたすら感謝しています。
お疲れが出ませんように、祈っています。

私も元気をもらって、昨日今日は外で長い時間過ごしました。
昨日は午後3時ごろから激しい夕立のような雨になりましたが、
今日は丸一日五月晴れ。すがすがしい一日でした。

午前中、 ホトトギス が藪の方に飛んで行くのを見ました。
そして、午後には、キョキョキョキョキョ♪と鳴き声が聞こえ始めました。
ウグイスのケキョケキョケキョ♪も聞えます。
ホトトギスはウグイスの巣にちゃっかり卵を産み(托卵)、
ウグイスに育ててもらうのですが、
なんだか鳴き声もウグイスに似させているように思えます。
どういう事情でそんなことをするんでしょうね?

卯の花も咲き始めたし、ホトトギスも来たし、全く初夏です。
目には青葉、山ホトトギス、初ガツオ。
明日はカツオのお刺身を食べようかな。
本当は、お刺身より生節と蕗の炊き合わせの方が好きなんだけど。

今は22時過ぎ。外でアオバヅクが鳴いているのが聞えます。
いい一日でした。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ケヤキの樹 | トップ | シラガタロウ って 誰?  »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Yuko)
2021-06-05 20:08:04
ごぶさたしています。
キャンプのシーズンが始まったかなと思いつつもう6月。
桑の実を見つけてふと家和楽を思いました。
私はカゴの中の鳥のような生活、
母はデイとリハビリをできる範囲で続けています。

ケヤキの木のことちょっと心配ですね。
でもキャンプ場もリピーター、地域の皆様の協力のもと
続けられている様子をブログを見て楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事