キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

春・Spring   

2020-03-23 15:00:23 | キャンプ場だより

春のお彼岸も過ぎました。
アウトドア派はGWの計画を頭にウズウズ、ソワソワする時期です。
だいぶ前からGWの問い合わせが入ってきていますが、
あいにく当キャンプ場は昨年の10月の台風による罹災で
大きな破損を受け、いまだ復旧ならずの状態です。
お陰様で自宅兼管理棟の建物はすっかり修理改装出来ましたが、
キャンプ場はまだまだ時間がかかります。

そこに、コロナ感染懸念が広がり、工事に必要な物資の入手が困難に
なったり、諸々、想定外続きです。
グローバリーに人と物が行き交うこの時代です。
世界中、なんとかこの騒ぎが早く終息し、
人々が心穏やかに過ごせる日を待ち望んでいます。

台風、洪水は自然災害ばかりとは言えませんが、
避けられない自然現象でもあります。
その自然の驚異を受け、倒れたり、枯れたりする木々もありますが、
植物たちは,
今、春を知り、芽吹き、花を咲かせ始めています。
かなりの深さの泥に埋もれているはずのキャンプ場の球根や宿根も
次々咲いて来ました。 
春はSpring。springはぴょんと跳ぶ、ぱっと出るという意味もあれば、
生える、芽を出すと言う意味もあります。 
草木の芽、花が出て来る様子がspringなのでしょうね。

 




 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« いまだ復旧ならずのキャンプ場 | トップ | 家和楽の近況 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事