キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

4月19日の家和楽

2020-04-19 21:04:31 | 自然

ついに常陸大宮市も緊急非常事態宣言が出ました。
出来る限り外出自粛しています。
昨日は大雨、大風、洪水注意報が出るほどの大荒れの天候。
ある意味、これは皆、家で静かにしていなさいというどこからかの声。
久慈川の水位を気にしながら、LineとPCとFMを相手に引きこもりの
一日でした。

幸い洪水にもならず今朝を迎えました。
午前中はまだ風が強かったけど、
午後はおさまったので、家和楽を一周してきました。

             

河原に下りた車が砂利にはまって立ち往生していました。
横浜ナンバーでした。近所のご主人がマスクをしてシャベルを貸して
引き上げるのを手助けしていました。 

               

他府県の車が増えてきていると、地方では懸念しています。
じっと家に閉じこもっているのも早、限界?
3密避けて、空気のいい、自然の中に行きたくなるのはわかります。
でも、いましばらく出歩かない方がいいのでは。
車移動だからいいのじゃないかと言っても、
途中、食べ物を買ったり、トイレ休憩などもあるでしょうから。

一人一人が注意して、COVID19の拡大を防ぐべく心掛けましょう。

春はまたまた進んでいました。

 梅の実がもう出来ていました。

 イチゴの花です。
 
ドウダンツツジ も サツキ も咲いていました。
写真を撮ったのですが、ここに挙げると、
どうしても横向きになってしまいますので、
載せないことにしました。


山の雑木がそれぞれの色の若芽を吹き出しています。

コロナがおさまって、家和楽の自然をみんなで楽しむ日が
早く来ますように祈っています。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カタクリの花  | トップ | 畑仕事の幸せ  »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事