キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

キャンプ場のバードカービング教室

2021-04-09 17:08:27 | キャンプ場だより

主人が、水戸の野鳥の会の方に野鳥彫刻を教えてもらいに行ったのは、もう15年も前の事です。 
その先生にうちで教室を開いてもらいたいと申し上げたら、もう歳でそんな遠いところには行けないとおっしゃって、常陸大宮に住んでいらっしゃる若い先生を紹介してくださいました。 
ここで教室を開いて、もう10年以上経っています。
川の鳥、山の鳥、里の鳥の姿が見られ、声も聴けるここの自然の中の教室を
気に入ってくださって、今、5人の生徒さんがいらっしゃいます。(うち一人は私ですが) 

寒い時期は、管理棟内で作業しますが、先日から外で行っています。
興味のある方は見に来てください。 
原則的に教室は第1、第3土曜日の10時~12時です。


カワセミ  




オシドリ♀


オオヨシキリ




コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 芽吹き・・・新緑へ | トップ | カヤネズミ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこね)
2021-04-11 22:30:40
バードカービングの、木から彫りだされたとは思えないような、鳥の羽毛や翼の質感には、いつも感心しています。鳥の羽の向きと木の肌理の方向をそろえなくてはならないと、うかがってびっくりし、また納得したことを思い出します。だから、振り返った鳥をつくるには、鳥の姿勢をよく見て、どこかで木のブロックを継ぎ合わせなければならないとも伺いました。鳥という生き物の姿を木という生き物であらわすのですね。オオヨシキリの一生懸命に声を張り上げている嘴がかわいらしい!  ねこね
Unknown (キャンプ屋です)
2021-04-12 11:52:01
カービング教室の方に貴女のコメント見てもらいます。喜ばれるでしょう。励みになるでしょう。
私は小さなカヤネズミを作りました。貴女からいただいたカードのカヤネズミが可愛かったのでそれをモデルにしました。写真を上手に撮れなくてアップ出来ませんでしたが、そのうち載せますね。
Unknown (ねこね)
2021-04-13 02:23:48
カービングのカヤネズミ、ぜひ見たいです。カヤネズミは鳴くのかしら・・・きっと、小さな小さな声なのでしょうね
Unknown (キャンプ屋です)
2021-04-14 15:24:28
ご要望に応えてカヤネズミアップしました。
ちょっと太っちょに出来ちゃった。頭の丸い細い釘に黒いエナメルを塗って目玉にしました。カヤ風の草を作るのが結構手間だった。カービング教室ではみんな野鳥を作っているのに、私はリスやカヤネズミや動物園で見たハシビロコウなんか作ったりしています。
メジロ、セキレイ、コゲラ、ジョウビタキ(♀)も作ったけど。そのうち子ウサギなんか作ってみようかな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事