キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

この春初めてのテントサイトのお客様

2019-04-14 21:05:50 | キャンプ場だより

13日の週末に今春はじめてのテントのお客様をお迎えしました。

4月3日にキャンピングカーの超常連のお客様が来られましたが、
この地の朝晩の冷えをご存じの方で、キャンピングカーですので
心配せずお迎えしましたが、今回は初めての方でテントサイトご利用です。

昼間は春日和ではあるものの風がありました。
小さいお子様もあり、朝晩寒いと気の毒だなあと思っていたら、
やっぱり寒かったとのこと。 
しかも、初めてのキャンプだったとか。

どうか、お子さんがキャンプ嫌いになられませんように!
お父さんは帰りがけに又来ますと言ってくださいましたが、、、。

 

 落ち着いたツートンカラーのテントと赤い車と桜。 
 青空の下での、春のキャンプの1枚です。
 
 

 バンガローの後ろは桃の花です。
 朝は冷えましたが、桜や桃が丁度一番きれいな時で、よかったです。

 

 ところで、4月8日にアップしたカジカガエルの卵塊のことですが、
 あの時はゼリーに守られた卵はただの黒い点、小さな丸い粒でした。
 
 今日、水槽の中をよく見ると、黒い点々の形が変わってきているではありませんか!!

 

 

 ず~っと顔を水槽にくっつけて見ていたいところです。
 明日の朝はどうなっているかしら? 
 川で見るカジカガエルのオタマジャクシは孵ってから何日か経っていたのでしょうね。
 尾っぽも含めて1.5~2cmぐらいでした。 その大きさでもう後ろ足が出ているのも
 いました。 
 この勾玉のようなのが、オタマジャクシになってゼリーから飛び出る瞬間がみたいです。 

 
 



 

コメント   この記事についてブログを書く
« カジカガエル の 卵塊!? | トップ | 春の山野草  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事