八ヶ岳キリスト教会のブログ

礼拝説教の概要や教会の行事などについて書いていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたの信仰があなたを直したのです

2019-04-29 14:41:42 | 日記
ところで、12年の間長血をわずらっている女がいた。
この女は多くの医者からひどいめに会わされて、自分の持ち物を
みな使い果たしてしまったが、何のかいもなく、かえって
悪くなる一方であった。
彼女は、イエスのことを耳にして、群衆のなかに紛れ込み、
うしろから、イエスの着物にさわった。
「お着物にさわることでもできれば、きっと直る」と考えていたからである。
すると、すぐに、血の源がかれて、ひどい痛みが直ったことを、体に感じた。
イエスも、すぐに、自分のうちから力が外に出て行ったことに気付いて、
群衆の中を振り向いて「だれがわたしの着物にさわったのですか」と言われた。
・・イエスはそれをした人を知ろうとして、見回しておられた。
女は恐れおののき、自分の身に起こった事を知り、イエスの前に出てひれ伏し、
イエスに真実を余すところなく打ち明けた。
そこで、イエスは彼女にこう言われた。
「娘よ、あなたの信仰があなたを直したのです。安心して帰りなさい。
病気にかからず、すこやかでいなさい」聖書マルコ、5,25-34。

<信仰を見られるイエス様>
1、聞くだけでなくイエスに近づき、イエスに触れること、
かつて、長血の女は汚れたものとして、社会から隔離され差別されていた、
この女は12年間という長い年月、体も心も痛み希望のひとかけらさえ
もない毎日を生きていた、私たちには想像すらできない悲しみと苦悩の
日々であったでありましょう。
だが、この女はイエスのうわさを聞き、イエスに近づいて、後ろからイエスの
着物のすそに触ったのであります。
「お着物に触ることでも出来ればきっと直る」と強い確信をもって、
2、イエスを汚すものは何もない。
自分が触れるものはすべて汚れてしまうという、12年間の心の中の壁を
打ち破って、彼女はただただ癒されたい一心でイエスの衣のすそに
触れたのであります。
3、イエスの癒しは体と全人格的ないやし。
女は癒される信仰を持ってイエスに触れたその瞬間にひどい痛みが消え癒された、
イエスは優しく言われた「娘よあなたの信仰があなたを直したのです、
安心して帰りなさい」と、
イエスは、優しく憐れみに満ちたまなざしをもって女にそのように語りかけ
られたのであります。
12年という長い病、そして、汚れた女だと他の人から受ける差別、孤独、絶望、
また、かつての医者にひどい目にあわされた憎悪、
彼女はイエスの優しいまなざしと深い憐れみの言葉によって、心も癒された
でありましょう。
イエスによって彼女は体と心すべてが癒されたのであります。
その後、彼女は幸せな生涯をあゆんだことでしょう、
「あなたの信仰があなたを直したのです、安心して帰りなさい」とイエスは
あなたにも語っておられます。
イエスの言葉を受け取りましょう、そして、どんな時でも信仰を持ってイエスに
触れて、心の中にイエスをお迎えして生きていこうではありませんか。


2019、4,28.の礼拝メッセージの中より抜粋いたしました。

罪赦された罪人より。

コメント

明日11時からイースター礼拝

2019-04-20 15:53:50 | 日記
明日は復活祭、
八ヶ岳キリスト教会では11時からイースター礼拝がもたれます、
牧師を通して語られるイエス・キリストの十字架と復活の
メッセージに耳を傾けてみませんか、

また、礼拝後12時半からイースター愛餐会がもたれます、
恵みと感謝に満たされた心温まるひと時を一緒に過ごしましょう、
あなたのお越しを心よりお待ちしております。


私はよみがえりです、命です。聖書。



2019、4,20.
罪赦された罪人より。
コメント

からし種ほどの信仰

2019-04-11 11:55:19 | 日記
奇跡を起こすからし種ほどの信仰、

神の国とは、立身出世、金持ちになることが目的の国ではない、
イエスが言われた神の国とは、
人々の心をイエス様が支配、統治され、その人の心の中に素晴らしい
神の御業が始まることである、
イエス様は何を持って治めるのでしょうか?
それは愛を持って治めて下さる、強制ではない、
私たちが心の扉を開くまで待っていてくださるのです、

からし種は小さいものだが、将来驚くほど大きなものとなる、
小さな始まりから大きな結果がなされる、
それは人の努力ではなく育つのは神御自身の働きである、
からし種ほどの御言葉を信じる信仰とからし種ほどの従順、
それがあれば成長するのである、

その種がどのようにして育つのか人は知らない、成長させてくださるのは神です、
種が芽を出し成長して花を咲かせ実をならせるプロセス、この命の
成長は神の業である、

今の自分がどのような者であったとしても決して軽くみてはならない、
からし種ほどの小さい者だったとしても神が大きく大きくあなたを
成長させてくださるのです、
種とは神のみことばである、御言葉を心に入れ、育てていくなら、
イエス様があなたと共にいて種は育ちあなたの人生を通して多くの
実をならせ神の栄光が現されるのである、
そして神はあなたを通して人々に幸せをもたらし、愛、喜び、平安、平和
を注いでいく者として用いられていくでありましょう。
     2019,4,7。
     礼拝メッセージ。


八ヶ岳キリスト教会は家庭的な教会です
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

4月14日の礼拝後、まきば会があります。
4月21日イースター礼拝です、礼拝後の愛餐会について話し合います。



     罪赦された罪人より。
     4月11日。
コメント