八ツ田おやじ剣道日記

知立東剣道教室、来迎寺剣道教室で稽古する親子の個人的日記。知立東剣道教室、来迎寺剣道教室を個人的に応援するブログです!

中部日本剣道大会2020

2020-02-03 08:35:00 | 日記
昨日は中部日本剣道大会に参加してきました。

緒戦、某市剣連チームと対戦。
先鋒、S谷さん、良いところボコボコ打ってましたが、審判ぴくりともせず、キツネにつままれた感じ。引き分け。

次鋒、ワタシ。
序盤は落ち着いてできた気がします。
珍しく相面打ち勝って、相手は竹刀を落としますが旗は一本のみで、相手の反則。
出ゴテまあまあな感触でしたが、冴えがなかったか、体勢が崩れていたか、審判ピクリとも動かず。
優勢に進められてるな〜と思ったのが油断だったか、近間からポカーンとメン打たれ、相手の一本。
気を抜いてしまったのもいけませんでしたが、自分ではその後がもっとダメだったな〜と思います。
地元の試合では3分の試合時間なので、もう残り時間なさそう、と攻めも仕掛けも考えず、力入りまくりで藪から棒に打ちまくりました。
実際には試合時間四分。
ものの10秒ほどで体力使いはたし、ゼイゼイ。あれ〜全然試合終わらない。もっとじっくり機会を探れば良かった〜orz
試合前エネルギー◯ンで10秒チャージしましたが、空ぶかし10秒で使い果たした感じです(涙)
我ながら思い出しても恥ずかしいヒドイ試合でしたorz
一本負け。

試合時間は把握しておくようします!

中堅セクゾ先生は返しドウでチーム初の一本を先取しますが、その後取り返され引き分け。

副将上段のI坂先生。
開始早々一本を奪われます。
二本目!という審判の声とともにI坂先生が上段に構えると、ん?相手も上段に構えました!?
「なんかいつもと違うところから竹刀が伸びてくるな〜と思った(涙)」I坂先生後刻談。
負け。

試合はきまってしまいましたが、一矢報いて欲しい不動の大将O溝先生。
終始優勢に試合を進めます。長距離ミサイルが相手上空を脅かしますが旗が上がりません。
しかしその後も執拗に攻めたて、何度目かの長距離ミサイルが見事に相手の面を捉えて一本先取!
その後も守りに入ることなく攻めたて、O溝先生本邦初公開の逆ドウもバカーンと相手の胴体を真っ二つにしたかと思いましたが、旗は上がらず。
攻めて攻めて、相手がのけぞり天を仰いだ顔面を上から乗って斬りつけますが、これも旗があがらず。

それでもチーム唯一の勝ち星をO溝先生がもってきてくれました(^o^)

ん〜ワタシがもうちょっと頑張れたら勝ちもあったかもしれないし、もっと頑張れる余地があったな〜と悔いの残る結果でした。でも試合はやっぱり勉強になるな〜











人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« GO WEST | トップ | 苦いお茶と稽古 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事