八ツ田おやじ剣道日記

知立東剣道教室、来迎寺剣道教室で稽古する親子の個人的日記。知立東剣道教室、来迎寺剣道教室を個人的に応援するブログです!

ゴールデンエイジ

2020-02-10 08:36:00 | 日記
二月に入って寒さが本当に厳しくなってきました。

昨日は知立東剣道教室の稽古。
道着、袴で動かないでいると震えてきますね。

コーディネーション運動はマーカーコーンひっくり返しゲーム。ちっちゃい子から中学生まであんまり年の差、身体の大きさ気にせず楽しくできます。

昨日はI木先生、K谷先生、TM先生、エムリン先生とたくさん来てくださいましたので、中学生も元に立たせて基本うちから、応じ技、引き技までたくさんのメニューをこなすことができました。

キャプテンS平、ちょっと不器用で、引き技についてはなかなか一本にならないような打ち方でしたが、昨日はこれなら旗が上がりそうだ、という打ち方が出来てました。いよいよゴールデンエイジの「即時の習得」が現れて来たんでしょうか?

一般稽古では面をつけられた全ての先生にお願いできました。

I木先生。一応は同じ四段ですが、人生経験、剣道経験の差が稽古に如実に現れてる気がします。攻めたつもりでも全然ピクリとも動かれません。感覚的には六段、七段の先生にお願いしてるような感じでした。

K谷先生。最近剣道倦怠期のご様子で「気分が乗らない」みたいなことをおっしゃっていましたが、ボッコボコに打たれましたorz 「乗ってきた」らどうなるんでしょうか、ワタシ。最後、相面の連続。全然スピードについて行けずorz

TM先生。先週ご指摘いただいた、攻められても下がらない、を意識。打たれてもいいつもりで力抜いて前に。
とやると、一本にはならないまでも絶妙なところを打たせてくれるTM先生。教え上手!

先輩四段、エムリン先生。
ボッコボコに打たれました。
最近あまり教えてくださらないので、ワタシの弱点を隠しているかもしれません。教えていただかねば!

最後N田先生。
スウェーバックしないように意識しますが、やはり圧力が怖くてどうしてもそうなってしまう場面があります。
最後は掛かり稽古。
姿勢崩さないように意識しますが、崩れるな〜
ワタシのゴールデンエイジ、もう一度来てくれないかな〜






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 苦いお茶と稽古 | トップ | フル回転 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事