ポケットの中で映画を温めて

今までに観た昔の映画を振り返ったり、最近の映画の感想も。欲張って本や音楽、その他も。

山瀬まみの『可愛いゝひとよ』

2018年08月07日 | 音楽
久し振りに音楽の話。

中学生の頃からポピュラー音楽に親しんできた関係上、日本の曲も自然と和製ポップスを聞いていた。
だから演歌にはトント縁がなく、その後はフォークソングへと流れていった。

だがそれも歳とともに、音楽との出会いが少なくなっていき、それでも1980年代後半に出てきた森高千里には新鮮な思いがした。
ミュージックビデオで今までに購入したことがあるのは唯一、森高のライブ版『非実力派宣言』(1990年)だけで、やはり熱が入っていた。



所で、未だ人に言ったことはないが、その頃他にも、とても気に入っていた曲があった。
それは、山瀬まみの『可愛いゝひとよ』(1987年)。

その曲をYouTubeから貼り付けておこうと思う。
『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『人間の運命』を観て | トップ | 『カメラを止めるな!』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事