なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

今年4度目の秩父路(前編)...

2019年08月08日 | 

 

おはようございます、ZUYAさんです  

 

遂に 『 大相撲秩父場所 』に行ってまいりました。秩父訪問は今年4度目 

“巡業”は朝8時から始まり色々と催しがあるらしいのですが、始発電車だとギリギリなので“前ノリ”で行くことに~ 

西武池袋駅で列車が来るの待っていると、突然カメラのストラップが外れてホームに落下したZUYAさんの愛機... 

幸運にもフードが歪んだだけでセーフでした~ 



列車が入線してくると、レッド・アローから置き換えが進んでいるラビューが。見た目も乗り心地もどうも好きになれない...なぜ座席が黄色なのか...  

 

 

 

車内で缶ビールを飲みつつランチを考えた結果、足を延ばして長瀞のお気に入りの 『 松ばや 』へ~  

今回は鮎の塩焼き定食、1,500円でボリューム満点 

 


 

 

店を辞して、容赦なく太陽の照り付ける岩畳で木陰を探して一休み。秩父駅まで戻ってくると、雲行きが怪しく雷まで聞こえだした 

 

 



相撲の会場は“土足禁止でスリッパをご利用して下さい”とのことなので、秩父の老舗の矢尾百貨店でスリッパを探してみたが、流石“百貨店”...高い... 

会場周辺には店もないので、奮発して1,700円の物を購入  

 

 

 


西武秩父駅前から宿の送迎バスに乗り、今宵の宿 『 ホテル美やま 』 へむかう。昭和を感じる雰囲気だが接客は抜群。汗を流して軽く一杯やってから、歩いて5分ほどの狙っていたホルモン 『 えびす亭 』 へ 

 

 

素敵な女将さんがいる店で話も弾み、酒が進む進む。秩父地域はホルモンが有名でしかもかなりの上質、今回もたらふく味わった 

※写真はおんぼろスマホなのでコピーライト無し

 

 

 

結構酔っぱらって宿に戻り、とりあえず寝る  

目が覚めると午後9時半。内風呂、露天風呂を数回繰り返し酔いを醒ませる。最後に一人で露天風呂に入っていると、突然まさかの消灯。従業員が中に誰もいないことを確認せずいきなり消したのだ。これはいけませんねぇ 

部屋に戻るとベランダに蛍が来ました~

先月も両神エリアで観ましたが、素晴らしいです。さて、せっかく酔いが醒めて来たのに再び飲み始めて...今度は本当の“寝酒”です 

 

話が長いので、今回はここまで~ 

 

Have A Good Days,Folks!  



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バテバテ... | トップ | 今年4度目の秩父路(後編)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
特急 (砂希)
2019-08-09 22:07:48
特急で行かれたんですね。
うちは池袋線沿線なあるので、急行か各停ばかりで、旅行って感じにならないです(笑)
でも、泊まったことはないんですよ。
秩父の宿泊施設もだいぶ減ったと聞きました。
ではでは、後編をお待ちしております。
砂希さまへ (ZUYA)
2019-08-10 05:57:25
以前、東長崎に住んでいた当時は貧乏だった(今も?)ので特別料金のかからない列車で秩父に行っていましたね~

最近は年を取ったからか、大阪の実家に行く時も夜行バスではなく新幹線ばかりです

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事