なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

気取られるな、ZUYAさん!

2018年02月14日 | Funny life

(本日2回目の更新)



“自分を嫌う人間より自分を好んでくれる人間を大切にしよう”

そう思いついた2018年2月14日の午後のZUYAさんです


さて、昼下がりに例によって相棒 Fujifilm X-S1 を首から下げて駒込から巣鴨へとぶらぶら歩きだす。巣鴨の地蔵通りは“4”の付く日は縁日でして、まぁ大変なん賑わいでなのです




う~ん...年々ZUYAさんのイメージとかけ離れていく出店を眺めていると巣鴨で昼飯をとの考えが薄れていき、もっと静かなエリアに移動することに

何処だと思います?


そう王子です

王子...全国どころか海外にも人気がある当ブログの読者がこの東京の小さな街の名前をご存知とは思えない。関西には“王寺”と言う地名もあるのだが...まぁどちらもほぼ無名だろう

ちなみにZUYAさんは義母が住んでいる関係で勝手知ったる街です


今日のお目当ては 『 平澤かまぼこ王子駅前店 』

朝10時から回転しており人気の女将さんがいるとのこと、そう言えば今日は“バレンタイン・デー”ですから、心時めかせて入店するZUYAさん

とっても素敵ですが、ずいぶん年上の女将さんでした~










大瓶とおでん数品から日本酒、牛スジ煮に突入するZUYAさん。立ち飲み店で決して広いとは言えない店舗ですが居心地は良い

独りで来ている(しかも)新参者にも優しく接してくれる女将さん。程よく酔っ払ったので、駒込に戻り晩御飯のエビフライのためにスーパーを数軒回って色々と買い揃える(ちなみに大きな海老5、6本を冷凍庫内で発見したためです~)。家に辿り着くと郵便受けの大きな郵便物が目に入る




そう毎年恒例のバレンタイン・チョコレートの配達です。上京資金を稼ぐために数か月働いた京都・福知山市で可愛がってくれたマダムから17年間届くのです

明日からとは言わず、今この時から頑張ろうと“シャキッ!”としました


あ~あ、でも“衣”つけるの面倒くさいなぁ



<おまけ>

今日のにゃんこたち







『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« (越えねばならぬ)正念場... | トップ | ちょっぴり幸せ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Funny life」カテゴリの最新記事