☆どうなる、私☆

本厄の2006年にがん告知されてしまったぁ!!
私は子宮頸部腺がん患者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご報告です

2014年11月22日 14時28分08秒 | じろう/不妊治療→妊娠→死産


再スタートした不妊治療の事、その後を書いておきたいと思います








☆9月28日/D1

リセット

26日の夜にチョイ出血ありで27日の午前中は何もなし。午後から微妙に出血がありました。

29日に先生に相談して28日が一日目という事になりました。



☆10月2日/D5

エストラーナテープスタート



☆10月14日/D17


診察



☆10月15日/D18


9月19日から続いていたブセレキュア終了




☆10月16日/D19


黄体ホルモン補充(プロゲステロン50)の注射スタート



☆10月18日/D21


診察


内膜12.9mm

子宮口確認



☆10月21日/BT0


無事に移植できました


移植した卵ちゃん♪




移植後はそのまま30分安静、その後病室に移動して仰向けで2時間半安静にして、お会計を済ませ帰宅しました。

凍結胚盤胞移植…¥80,000
透明帯開孔法……¥20,000



さあ今夜から禁酒だ





☆10月28日/BT7


茶オリがあり、生理が始まるのか…と落ち込む。“BT7 茶オリ”で検索魔になる。そして、ホルモン補充周期なので注射に通っている内は生理が始まらないという事を思い出し少しホッとする。けど、検査薬は真っ白なままなので諦めモード…。




☆10月29日/BT8


フライング   30分後は真っ白。数時間経過…窓辺に持って行くと薄~っすらと見えるような…?!




☆10月30日/BT9

フライング   前の日より少し濃くなる!


が、この後もたろうの時と比べると2~4日遅れのペースで進んで行くので途中で成長が止まってしまうのではないかと心配で心配でたまらない




判定日は11月3日。休日なので自己検査して陽性なら注射に行く。4日に診察。



さてさて誰かの参考になれば…との事で検査薬の写真をアップします。

(って、前回の画像も何度も何度も穴が開くほど見た誰かの為に…というよりも自分の為にかも





検査薬は前回と同じwondfoです。








日本製でも検査。


BT10 薄めの線あり
BT13 判定線よりは薄いだけどだいぶ濃くなってる







☆11月4日/BT14


〇田病院受診


尿検査+

HCG=532


胎嚢は“こ…れ…かな…??”ってのが薄っすら見える。ホッ





茶オリはポリープのような、びらんのようなモノができていてそれが原因でした。とりあえず経過観察。

前にも先生と話していたのですがこのまま妊娠継続できれば前回とは別の病院に行く事になりそうです。

意外と近く地元の国立病院。。。

私的には前回と同じ隣県の大学病院でいいかなぁ…と思っているのですが、〇田先生としては今回は何としても病院を変えたいようで…。
私と同じように頸管が短い患者さんが地元の国立病院(たぶん執刀したのは地元県の医大教授?!)で開腹シロッカーをして無事に出産されているとの事。なのでコッチに紹介させてくださいねとの事でした。ここは一度目の円錐切除をしてもらった病院。正直なところあまりいいイメージはないな…。でもあの頃と違って改築されてキレイになっているのが救いかな





☆11月8日


妊娠は継続できているのだろうか…と心配になりwondfoで検査してみたら終了線とほぼ同じくらいの濃さの線が出てひと安心




☆11月12日


〇田病院受診


胎嚢、大きくなってるかなぁ??胎芽、卵黄嚢も見えるかなぁ??なんて思いながら病院へ。



胎嚢は大きくなっていました!が、中身は…あれ…これって…空っぽ??


でも先生は何も言わない…まだ見えなくても大丈夫な時期なのかなと解釈。。。


相変わらず茶オリが続いているのでダクチル錠50mgを服用することに。


次は18日ね~と終了。



家に帰ってから空っぽだった胎嚢がめちゃくちゃ気になり始めて検索魔になる。


やっぱりこの時期だと見えている方が多い。今回は検査薬のは反応も遅めだったから成長がゆっくりなのかな…と言い聞かせる…が、不安だらけ

でもでも、よく見ると白い線が見える…これがベビさんなのか…??









☆11月18日


〇田病院受診


ドキドキもんで診察台に上がりました。


すぐにカーテンが開き一緒にエコー画面を見る…何かチカチカしてるーっ

無事に成長してくれていて一気に心拍も確認できました。

ベビ様、神様、アリガトー


先生が地元の国立系の病院のドクターとお会いしたらしく、私の事を聞いてみたところ「やはり開腹でシロッカーした方がよい」との話になったようでした。

そして手術、管理入院、出産は私の住んでる県の大学病院になりそうです。国立病院のドクターもココの大学病院所属なので…。


そっか…大学病院となると車で1時間くらい…少し遠いな。っていってもたろうの時の隣県の大学病院は車で1時間20分だからもっと遠かったんですけどね。てっきり地元の病院だと思っていたのでなんか遠く感じますね









現在も毎日注射(プロゲステロン)に通い、エストラーナテープ貼っています。





再び新しい命を授かれた事にホントーに感謝感謝です

お腹のベビちゃんを大切に大切に育てて行かなくちゃ何をするにもたろうとベビちゃんに話しかけるので少しだけ忙しくなった今日この頃です




先の事を考えると不安しかないけど、前を向いてがんばるしかない

相変わらずたろうの事を想っては泣き、これからの事を考えると不安に押し潰されそうになる…そんな毎日を過ごしていますが一個一個乗り越えていきたいと思います

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 食べたもん♪ | トップ | 妊娠経過1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (あっちゃん)
2014-11-25 14:19:43
ブログの文字で見ると簡単だけど、あっちゃんが毎日どんなに心臓をバクバクさせて、胸をキューキュー締め付けられて生きているか伝わってきたよ。
私も茶オリが続いて、トイレ恐怖症になったことがあるなぁ・・・

世の中には、普通通りに生活してポンと生んでしまう人もいるのにね・・・
毎日毎日が緊張の連続で心をすり減らして・・・
本来妊娠はそんなことじゃいけない!明るく楽しくもっと前向きで無いとお腹にも悪いんじゃないか?ってわかってるのに・・・それでも、怖くて・・・もうぐちゃぐちゃだよね

でも、ベビちゃんはあっちゃんのお腹にいる!
確実に成長してる!
どうか会えますように。しあわせいっぱいの未来があっちゃんを待っていると信じて応援します。

マイナスはがんばって封印して!!
会える!ママになる!そう信じて行こうね
バンザーイ (orangebenita)
2014-12-03 15:19:30
よかったね。
もうできるだけ立たないで、ゴロゴロ動く方法を身につけるべし!
ベアリング付きの板とか....

たろうちゃん!君の出番だ!
ママがやんちゃしないように、しっかり見ててよ!
涙 (あっちゃん)様 (あっちゃん)
2014-12-05 11:41:39
ごめんなさ~いお名前を教えてくださ~い
思い当たる方がいらっしゃるのですがもし違ってたら失礼極まりないので…
orangebenitaちゃま (あっちゃん)
2014-12-05 11:43:57
アリガト-----
やっとまたスタートラインに立てたよぉ

安静生活してるよ大切に大切に育てます

コメントを投稿

じろう/不妊治療→妊娠→死産」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事