対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

心理療法ハッピーライフの、うつ病の原因とケアの方法

2019年06月26日 | うつ病

心理療法ハッピーライフの、うつ病の原因とケアの方法

 

認知行動療法は、うつ病に効果があると世界的に認められています。

 

☆       うつ病の原因

 

外因性うつ病の原因はアルツハイマーや脳梗塞、脳出血などの脳自体の機能障害が原因ですが、他のうつ病は、多方面からの客観的な情報量が少ない、不安を恐怖だと勘違いをしている等の必要な人生勉強不足が原因です。

 

これは、まだ、常識になっていませんが、ほとんど変わらない環境なのにAという人はうつ病になりBという人はうつ病にならないという現実があります。(新入社員のA君B君の話を、ぜひ、参照して下さい。)

 

医師はこの原因を脳の機能の違いに求めようとしますが、人間はパソコンに似ています。パソコンを例にすると、パソコンの故障は、機械の故障とソフトの故障に大別されます。精神科医、神経科医、心療内科医は心の専門家と言われていても、やはり、医師は体の専門家ですから、ソフトの問題をほとんど見ませんし、見る能力が余りありません。

 

一例として、ストレスを強く感じる人とそんなに感じない人の事をストレス耐性の差と医師も言いますが、ストレス耐性の大きな違いはソフトの差です。ですから、実際に、必要な人生勉強の能力を向上して頂く事でストレス耐性は向上します。

 

ですから、うつ病と医師が名付けましたから、脳の病気のように考える人も多く居ますが、笑い上戸や泣き上戸のように、外因性うつ病以外のうつ病を うつ上戸 と考えられた方が良いと思われます。

 

また、うつ病と医師は言いますが、私たちが病気だと思っている病気の原因、ウイルス、病原菌、DNA(遺伝)、老化現象、生活習慣、薬物(日本ではアルコール中毒が代表)など、とは違っています。外因性うつ病以外のうつ病の原因は、必要な人生勉強不足です。

 

☆       うつ病のケア 結果

 

外因性うつ病以外のうつ病の人たちは、脳に異常はありません。

 

多くのうつ病にならない人達と同じような考え方、同じような感じ方になれれば治りますから、必要な人生勉強をしっかりと勉強して身に付けて頂く事で、実際に、うつ病で入退院をしていた人も何十年も医師に掛かって薬を飲み続けていた人も治っています。

 

必要な人生勉強をする事で、対人緊張症から発生しているうつ病も、神経症(不安の処理が十分に出来ない)が主原因でうつ病になっている人たちも、対人緊張症や神経症も治ります。

 

要は、うつ上戸から、普通の人になれればうつは無くなり、うつ病は治ります。 

 

心理療法ハッピーライフは人生に最低でも必要な人生勉強をお教えしている所です。

★心理療法ハッピーライフの有料セラピーに興味のある人に無料資料を郵送(クリックポスト、矢野裕洋の個人名で市販の茶封筒で発送、商品名は無料資料と通常はしますが、ご希望でしたらオークション落札品などに変更可能しています。

希望者は郵便番号、住所、氏名をメール a@happylife.jp 電話090-2233-6654 0898-22-3755出ない時は留守番電話にはっきりとメッセージを残して下さい。ファックス0898-22-3755 手紙(はがき)は〒794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋まで

☆無料資料をご請求して頂いた方は、1時間までの無料説明を受ける事が出来ます。ご希望の方は無料資料に入っているカウンセリング用紙を記入して、お電話で1時間の無料説明を申し込まれて下さい。090-2233-6654お電話を頂きましたらこちらから掛け直します。

セラピー料金は1時間6000円です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 無料説明(電話、スカイプ)... | トップ | 引き篭もり、不登校などの対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

うつ病」カテゴリの最新記事