対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

症状の原因をなくせば症状もなくなる (対人緊張症、神経症、うつ病を治す基礎講座)

2010年10月11日 | 心理療法ハッピーライフ
症状の原因をなくせば症状もなくなる(対人緊張症、神経症、うつ病を治す基礎講座)

2010年10月11日(月)(祝)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★この世の中に結果だけが存在して原因がないという事はありません。

例えば、あなたの目の前に、鶏(にわとり) が一羽いるとしましょう。
この鶏(にわとり)は当たり前ですが何もない空間からポンと飛び出して来たのではなく、ここに存在する原因がしっかりあって存在しているのです。
この鶏(にわとり)には、ひよこ の時代があり、えさを食べて大きくなったという原因やお父さん鶏、お母さん鶏がいて存在しているとか必ず原因はあります。

★さて、あなたの対人緊張症や神経症、うつ病の症状に原因はありますか?

当然ですが、原因がなく結果だけが存在しているものはありませんから原因はあります。

★では、あなたの対人緊張症や神経症、うつ病の症状の原因は何ですか?

そんな事は考えた事がない、という言葉が圧倒的多数の対人緊張症や神経症、うつ病などで困っている人たちの答えでしょう。
そして、症状の原因は何だと考えた事はないけれども精神科や心療内科でもらった薬を飲む、開き直りや気をそらす、言い聞かせる、逃げる、などをする事で症状が和らいでいるからこれが治療法でしょう。
偉いお医者様が薬を飲んで休む事だと言っているのですからこれが唯一の治療法だと思います。
こんな感じだと思います。

★対人緊張症や神経症、うつ病の本当の原因

対人緊張症や神経症、うつ病の原因はウイルスや病原菌、老化、生活習慣、遺伝、薬物などの一般的な体の病気の原因と違います。
ほとんどの対人緊張症や神経症、うつ病の人たちの原因は、『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』などが原因なのです。

一例ですが、誰でも人前で恥をかいた経験はあります。
多くの対人緊張症や神経症、うつ病などて困っていない人たちは、恥ずかしい、で終わりなのですが、対人緊張症や神経症、うつ病などの、『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』を持っている人たちは恐ろしい事が起きたと強い恐怖を感じて自分自身で自分自身の人生を振り回し始めます。
もちろん、客観的に見たら勘違いなのですが、一人だけお化け屋敷の中にいるような勘違いをして、多岐に渡る色々な辛い症状を自分自身で自分自身が作り出しているのです。

★対人緊張症や神経症、うつ病などの原因が『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』だという証拠

皆さんはウイルスや病原菌、老化、生活習慣、遺伝、薬物などの一般的な体の病気が心理療法で治るという事を聞いた事はないでしょう。
心理療法の専門家の私も心理療法で本人の免疫力を上げるお手伝いは出来ますが、体の病気自体を治す事が出来るという事を聞いた事がありません。
しかし、対人緊張症や神経症、うつ病は認知行動療法などの認知を修正する心理療法を受ける事で、『人と同じような考え方、人と同じような認知の仕方、人と同じような価値観』などを身に付けて頂くと、簡単に治ってしまうというよりも今までの症状が消えてなくなります。
(当たり前ですが、一人だけ勘違いをしてお化け屋敷の中にいると思い込んでいたのが、ここはお化け屋敷ではないと納得したら問題は消えてなくなりますよね。)

★精神科や心療内科の医師が出している薬や開き直りや気をそらす、言い聞かせ、逃げる等は何故症状を和らげるのか?

例えば、お化け屋敷の中で怖がっている人にお酒を飲ませれば怖いという感情が軽減するでしょう。
また、お化け屋敷の中で怖がっている人に回りのお化けは全て作り物だとかの開き直りや言い聞かせ、などをする事で多少は怖さが軽減しそうですよね。
これと一緒です。

医師の薬や開き直り、言い聞かせ、気をそらす、逃げる等は、本当の根本的な対人緊張症や神経症、うつ病の治し方ではなく、症状を和らげているだけで、本当に他の人達のように対人緊張症や神経症、うつ病でなくなる事は一生出来ません。

★対人緊張症や神経症、うつ病は病気というのが常識ですが本当の姿は?

常識というものは変わります。
常識というものはその時代の多くの人たちがそうだと思っている事であって絶対に正しい事ではないのです。
ですから、今の常識は対人緊張症や神経症、うつ病は病気ですが、近い将来大きく常識は変わると思います。

私の言い方ですと、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、勉強不足で足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人と同じです。
勉強不足で足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は知能が低いのではなく勉強不足や習う機会がなかったので知的障害者ではありません。
大人になってからでも足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は足し算引き算掛け算割り算九九の勉強をすれば困らなくなります。

それと同じで、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、『人は何を考えているのか等の多方面からの客観視するための洞察能力』『本音は対等などの人と自分の正しい心の関係』『不安とは恐怖ではなく大丈夫ですか?と聞いてきている心の問いかけだという事などの不安の処理の仕方』などが多くの対人緊張症や神経症、うつ病でない人たちは程度の差はありますが人生で困らない程度には出来ているのに出来ていないのが原因です。

ですから、足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は足し算引き算掛け算割り算九九の勉強をすれば困らなくなるのと同じように、大人になって何歳になっていても、対人緊張症や神経症、うつ病で困っている人たちは、『人は何を考えているのか等の多方面からの客観視するための洞察能力』『本音は対等などの人と自分の正しい心の関係』『不安とは恐怖ではなく大丈夫ですか?と聞いてきている心の問いかけだという事などの不安の処理の仕方』などを少なくとも自分の人生で困らない程度には出来るようになれば対人緊張症や神経症、うつ病は治るというよりなくなります。

★上記の内容が何故広まっていないのでしょうか?

世界的には広まっていますが、よく『日本の常識、世界の非常識』とか『世界の常識、日本の非常識』と言われますが、(例えば、領海侵犯の中国漁船拿捕の尖閣諸島の菅内閣の対応も世界の非常識、日本の常識のひとつでしょう)、世界的には認知行動療法は最も広まっている心理療法と言われていますが日本ではほとんど広まっていません。
広まっていない原因は色々あるでしょうが日本の常識が世界の常識と違っているのです。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント