信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の自然。赤地蔵、百体観音等の伝統。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村!

年度始め式及び辞令交付式

2020年04月01日 | 生坂村の催し
 1日(水)午前8時30分から村民会館講堂で、牛越副村長の開式のことばにより、年度始め式及び辞令交付式が始まりました。




▽ 私から、令和2年度は「生坂村第6次総合計画」の初年度であり、第2期の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を併せ、毎年度ローリングしています「いくさか村づくり計画」の実施計画により、「福祉の村づくり事業」「子育て支援事業」「産業振興事業」「地域活性化対策等事業」の4つの重点事業を引き続き遂行し、その中の新しい事業も一緒に実施することで、少子高齢化、人口減少など山積する課題を解決または良い方向性に進めるため、それぞれ与えられた仕事に頑張っていただくとともに自ら率先垂範し、職員同士で切磋琢磨して働いていただきたいことと、新型コロナウイルス感染が拡大している状況下、皆さんはもとより、村民の皆さんが予防策と免疫力を強化するための啓発をし、村民の皆さんが安全安心で生活できるようにしていただきたいなどとお願いする挨拶を申し上げました。


▽ 私が、3名の新規採用職員に辞令交付をし、代表者に宣誓書を朗読していただき、それぞれ自己紹介をしてもらいました。




▽ 次に村長部局の人事異動関係、昇格した職員、会計年度任用職員にそれぞれ辞令交付をし、長野県から人事交流で来られた井上主事から自己紹介をしていただきました。






▽ 教育委員会部局は、樋口教育長が人事異動関係と新規会計年度任用職員にそれぞれ辞令交付をし、新規職員には自己紹介をしてもらいました。






▽ 私が、いくさか大好き隊員(集落支援員)に人事通知書を渡し、各部署の事務連絡をした後、樋口教育長の閉会のことばで終了しました。




 職員各位といくさか大好き隊員には、みんなで力を合わせて、生坂村の活性化、人口減少・少子高齢化の抑制などの生坂創生に向けて、今年度も生坂村民の皆さんのため、それぞれの仕事に励んでいただきますようお願いいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 河川愛護活動知事表彰受賞報... | トップ | 定例課長会議&小・中学校転... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生坂村の催し」カテゴリの最新記事