信州生坂村「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の自然。赤地蔵、百体観音等の伝統。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村!

道の駅いくさかの郷月例イベント&宇留賀上空からの風景

2020年02月15日 | 生坂村の催し
 15日(土)は時より日差しが届き、昼間は引き続き春を思わせる暖かさの一日でした。
 今月の月例イベントは、農産物直売所で生坂産ころ柿、地元産の野菜・キノコ類の特売、喬木村のイチゴ、かあさん家の梅おこわ、生うどん、おまんじゅう、灰焼きおやきなど各種商品の販売が行われ、多くのお客様にお越しいただきました。




 地元団体による特産市では、毎回出店いただいています、おじさま倶楽部の手打ちそば、ハチクの会&女・人輝きクラブの竹っこおやき、こなもん工房の石窯焼きピザを販売していただきました。今回は1時間ほどで全部売り切れになるほど盛況でした。


 参加された各団体の皆さんには、それぞれにリピーターが増えてきて、道の駅いくさかの郷の集客にもつながっており感謝申し上げますとともに、引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


▽ 朝の写真は宇留賀上空からの風景です。









 その他生坂村では、女性のための人権相談、新規採用職員2次試験、地域未来塾、少年少女バドミントン教室、小学生バレーボール教室、少年少女サッカー教室U―15などが行われました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 小舟バス停からの風景&新年... | トップ | 大日向橋からの風景 »
最新の画像もっと見る

生坂村の催し」カテゴリの最新記事