燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

かぜ症候群、急性上気道炎

2018-10-05 | 勉強会
  みなさん、こんにちは。 かぜ症候群、すなわち急性上気道炎は、最も頻度の多い、上気道(しばしば、気管・気管支を含む)の急性炎症性疾患です。 原因の大部分はウイルス感染。 予後良好で、日常臨床上ウイルスの検索などは特に必要ありません。 注意すべきは、いわゆる“かぜ様症状”を呈する、紛らわしい他疾患を鑑別する . . . 本文を読む
コメント