駅立ち ブログ 

駅で挨拶さえしていれば評価されるってのはちょっとおかしい。
聞いて欲しいことがある。
それを聞いてから決めて欲しい。

PTAの在り方

2019年02月25日 | 駅立ち
PTA。任意団体だから入らなくてもいいという人もいます。でも、団体で入る保険のメリットとか、卒業式を華やかにするためのお花の飾り代を出すとか、パトロールしてくれている方々へのお礼を保護者代表で行っているなどの説明をすると、それは必要だねと理解してくれる人は多いです。

ポイントは、役員になったり、仕事を休んだり、家庭の用事が後回しになったりしなくてはならないことへのスケジュール的なこと。また、それに伴う人間関係への警戒感がほとんどのように感じます。共稼ぎやシングルの方、介護や経済的に苦労している方も時代とともに増えているので、やり方も変えていかなければなりませんよね。

PTAに入りたくないのではなくて、出来ないと感じているという実態解消が解決のカギになるのでしょうか。そこを見誤ってしまうと解決策が変な方向に行ってしまいそうです。

とにかく自分の子どもやその友達の安全で楽しい学校生活のために、親としてやらなければならないことは最低限やりたいですね。全国的な課題ですから、そこは行政が事務的な負担だけでも減らせる工夫をし始めるべきかもしれません。子育てを応援するというのであれば、きっとお金の問題だけではないですよね。

コメント