Tinoな毎日

・☆・Thanks for coming・☆・

切るという選択

2018-03-14 | ハンドメイド&リメーク・雑貨
愛用しているフェースブラシがメイクボックスに立てて入ったらいいなと思い、オットにボックスの改造を相談すると、それよりフェースブラシの柄をカットした方が早いのでは?との返事が。そもそも長い柄が気に入ってたので、このアイデアは思いもよらないものでした。



でも、不便より便利な方が、面倒(ボックス改造)より簡単(柄のカット)な方がいいに決まってます。そうと決まれば、迷うことなくカット。断面は金やすりで丸みを付けました。



短くなったといっても、使いにくくなったわけではないのでカットして大正解! もとは救急箱のこちら、メイクボックスにすると決めてから、蓋裏に鏡も貼り付けたのでほんと便利です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バッグの持ち手交換 | トップ | スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハンドメイド&リメーク・雑貨」カテゴリの最新記事