元単身赴任ミドルのブログ foggy

40代の単身赴任中間管理職の頃に始め、60歳を過ぎた今は思いつくままに書いています。大分県日田市出身、福岡市在住

小説を読み、ラム酒を買ってみました 【原田マハ著 風のマジム】

2021年02月07日 | 原田マハ

那覇の会社の派遣社員が、新規事業コンテストで南大東島でラム酒を作るという小説。ラム酒を買ってみました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
あなたの応援に大感謝です! 


そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 



■風のマジム

・・・・・・・・・・・・

那覇の携帯電話会社の28歳の派遣社員・マジム。

社内新規事業コンテストのチラシを見て、何かやりたいと思い立つ。

 

行きつけのバーで思いついたアイデアは、

「南大東島のサトウキビで国産初のラム酒 を作る!」

というもの。

試行錯誤を繰り返しながら、感動的なプレゼンもあり、アイデアは採用される。

 

工事用地の確保、杜氏は誰にするか、国税への申請は通るのか・・・。

問題は山積だ。

南大東島の人々、社内の人々、家族、バーの吾郎などに支えられ、4年の歳月を経て ラム酒は完成する!

・・・・・・・・・・・・

 

実話を基にした原田マハさんの小説です。

彼女の手にかかると、素晴らしいネタがさらに輝きますね。

彼女の文章に毎度、「上手!」と感心しています。

 

 

■ラム酒

ラム酒が、サトウキビから作られることを知りませんでした。 そしてラム酒はほとんど飲んだことがありませんでした。

この小説を読み、がぜん飲みたくなり、買ってみました。

 

JAMAICA産ですけど。(^-^)

くせが無く、爽やかなお酒ですね。 おいしいです。

でもアルコール度は40度なので、あっという間に酔いが回ります。(^-^)

 

この小説のモデルになった株式会社グレイス・ラムのCOR COR(コルコル)。

次はこれを飲 んでみようと思います!

■■■最後までお読みくださってありがとうございます!■■■

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 「受験は個人戦ではなく、団... | トップ | 今週のブラタモリは、数十年... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小肥り)
2021-02-07 11:18:18
ラム酒。う~~~ん。聞いたことはあるが見たことも飲んだことも無い。
サトウキビ原料ということは沖縄、南大東島方面はOKということか。
蒸留酒・・・ということはウイスキー、ブランデーとおなじ(?)
昔の大航海時代の帆船の活劇物語には水兵の・・・(船員の)気付け薬として出てきたかなあ・・
Unknown (chiro)
2021-02-07 17:18:52
こんにちは。
ラム酒って、サトウキビから作られるんですね。
知りませんでした。
飲んだこともありません。
機会があれば、ぜひ飲んでみたいものです。
Unknown (イヴォンヌ)
2021-02-07 17:51:05
原田マハさんの実話をもとにした小説なんですね。
ラム酒って何だかラムレーズンを連想してましたが関係ないんですね(笑)
サトウキビから作られる強いお酒でも飲んでみたいな( ^^) _U~~
Unknown (にっしー)
2021-02-07 20:31:01
こんばんは。

YHさん、ふらふらになるの巻(笑)

サトウキビからできるんですね! 沖縄といえば2年前に行ったときに、首里城の前でできたばかりのクラフトビール屋さんに偶然にも寄ることができました。また行きたいなぁっていう気持ちがどんどんと大きくなりますよ(〃'▽'〃)
Unknown (みかん農家)
2021-02-07 22:55:49
私もラム酒はサトウキビからとは知らなかったです。
想像もできないです。
応援ぽち2.
Unknown (カーテン おしゃれ)
2021-02-08 11:24:36
ラム酒、昔一度飲んだことがあるんですが、懐かしい~

コメントを投稿

原田マハ」カテゴリの最新記事