やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

ミニトマトのソバージュ栽培の反省。

2014年07月30日 | トマト

採りきれないよ~。
という本音が出てしまうほど、旺盛に実っているミニトマトのソバージュ栽培。
収穫が間に合いません。食べ放題でお客さんでも呼んでみようかな。
持ち帰りは200g100円くらいでいかがでしょう?
Dscf1540_2

この時期は、きゅうりにナスにモロヘイヤにピーマンにオクラに・・・・収穫が間に合いません。
でも、梅雨明けで雨が少なくなったおかげで、トマトの味が変わりました。
梅雨時は薄味だったのですが、ここ数日、甘みも増して、味が濃くなった気がします。
雨が減り、水分量が減り、味が濃くなったのでしょうねぇ。
Dscf1538

天井は、空が見えないくらいです。
ソバージュ栽培の推奨は、株間110cm。今年のうちは、それを無視して
株間60cmで植えましたが、隣の株の枝と干渉し、密集し、蒸れか日照不足か、
アーチの内側の葉が枯れてきています。
来年からは120cm間隔でも良いかと思えるくらいです。
Dscf1539

コメント (10)

たんばらラベンダーパーク 2014

2014年07月29日 | 農作業以外日記

夏休みだからどこか連れていって~、という家族の要望に応えるべく、
群馬県沼田市のたんばらラベンダーパークに行ってきました。
早咲き~遅咲きまで数種類のラベンダーや他の花々が植わっていますが、
7月下旬から8月上旬が最盛期です。
Img_1607

冬場は、たんばらスキーパークとして営業している場所です。
入り口を抜けると、サルビアなどの花がお出迎え。
Img_1484

スノーシーズンに向けて、入り口付近の改装工事をしている都合、
チケット売り場はプレハブになっていました。
Img_1402



夏山リフトに乗って中腹に向かいました。
帰りのリフトで、娘が帽子を落としてしまって・・・(笑)
係りの方が拾ってくださいました。
Img_1539

スキー場のゲレンデがそのまま、ラベンダーの花畑です。
Img_1577

上の写真 ↑ の展望台からみたパーク内。
この場所はリフトが無いので、歩いて上がります。
Img_1635

標高が高いので、気温は・・・涼しいです。
今回は、4年目のラベンダーパーク。
2011年から4年連続でラベンダーパークに遊びに来ています。
今年は、お泊りで来てみようと、パークのすぐ近くのペンションにお泊りしました。
朝晩は寒いくらいの気候。昼間も30度を超えることはほとんどないそうです。
Img_1631

子供たちは、花よりも・・・・ゲレンデを下って駆けっこ遊びに夢中です。
走っているうちに、窪みに足をとられて転んでいました。
Img_1645

お世話になったペンション。
「ラポール」さんです。
お料理が美味しいと評判のペンションで、楽しみに行きましたが、
噂通り、おいしい食事でした。
Img_1442

看板娘(?)の、ラブラドールのエレナちゃん。
まだ5か月だそうです。
Img_1460

5歳の息子が一目ぼれしていました。
「ねぇ、エレナちゃんに会いたいなぁ・・・。」だって。
Img_1463

コメント (4)   トラックバック (1)

七夕きゅうりを定植しました。

2014年07月27日 | きゅうり

昨日、7月26日の作業です。

ずらし蒔きのきゅうり、6月27日蒔きと、7月7日七夕蒔きのきゅうりの苗が
大きくなったので、急いで定植です。
ポットのままだと、梅雨明けの猛烈な暑さで水切れを起こすようになりました。
仕事続きだったので、定時で急いで上がってきて、夕方作業で2日かけて、
マルチを張り、アーチ支柱を立て、ネットを張り、定植に至りました。
Dscf1217

定植前の苗。
右が6月27日蒔き、左が7月7日蒔きです。
Dscf1215

6月27日蒔きは、本葉がすでに4.5枚。
Dscf1221

奥(北側)が6月27日蒔きで、
手前が7月7日蒔きです。
Dscf1226

7月7日蒔きの苗は、本葉2.5枚です。
Dscf1227

先に収穫を開始している第2弾。
アーチのてっぺんまで育っています。
毎日の収穫が大忙し。
Dscf1177

一日分のきゅうりです。
実生苗で、化学肥料を使わない栽培方法なので、
市販のきゅうりと、味の違いが分かります。
Dscf1180

コメント (8)

トウモロコシ第3弾開花。雌しべはどこ?

2014年07月25日 | トウモロコシ

6月1日に種まきして、18日に定植したトウモロコシ第3弾。
急に大きくなって雄花が出て、開花です。
雌花は・・・?
トウモロコシの雌花は、雄花が出た3日後くらいに出てきます。
より確実に受粉をするためなんでしょうかねぇ。

右側の畝が、7月3日蒔き、7月15日定植の第4弾。
Dscf1147

第3弾の雄花のてっぺんです。
少しずつ花開いていますが、揺すっても花粉はほとんど落ちません。
Dscf1143

雌花がまだちっとも見当たらないから、花粉も落とさないんですね。
さすが、自然のチカラ。
Dscf1145

コメント (6)

オクラの収穫開始。

2014年07月24日 | オクラ

6月1日蒔きのオクラ。収穫開始です。
赤いオクラの「ベニー」。
茹でると、赤みが抜けて、緑っぽくなります。
Dscf1117_2

赤いオクラは、枝も赤い。
でも、食べると普通のオクラとおんなじでした。
普通の緑のオクラも収穫開始しましたが、良い写真が無く・・・。
Dscf1114

ナスの枝に止まっていたカエルさん。
いっぱいお仕事してくださいね。
虫食べ放題でいいよぉ~。
まだ、小さいカエルさん。今年生まれた子かなぁ。
最寄りの田んぼから500mくらい離れているのに、旅してきてくれたのかな。
今年は、忙しくってカエル採りができませんでした
Dscf1106

コメント (8)