やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

はじめてのパクチー、花咲いちゃった。

2017年06月30日 | ハーブ

6月28日

今年、試験栽培していたパクチー。
巷では、人気野菜とか?
育て方が悪かったのか、一気に花開いています。


パクチーって、葉を食べるものですよね。
でも、葉がほとんど見当たりません。
こりゃ、撤去かな。


コメント (2)

ラベンダーが開花。

2015年06月01日 | ハーブ

6月1日

前回の紹介時はつぼみだったラベンダーが花開きました。
自宅敷地内の、西側通路に植わっています。


昨年の剪定ミスで、だらしなく広がってしまっています。
今年は花後に切り詰めてあげましょう。

コメント

ラベンダーにつぼみ発見。

2015年05月12日 | ハーブ

自宅の塀際に植えているラベンダー。
種から育てて、4年目?
ほぼ植えっぱなしです。
今年は花芽が多く上がってきてくれています


開花まであとどれくらいかかるかなぁ。
ラベンダーは素人なので、どう管理していいかわかりません。



上手く剪定してあげればいいのでしょうけれど、
伸び放題になっています。
ラベンダーパークみたいに、上手に管理ができたらいいのですが。

コメント (4)

ボリジが開花。ハーブガーデン(?)

2014年06月05日 | ハーブ

5月7日にポットに植え替えたボリジ
1か月の間に、花が咲きました。
Img_8081

チャービル(左)は、なんだか、葉が黄色っぽくなっています。
イタリアンパセリ(右)は、これから大きくなりそう。
Img_8084

庭の片隅のハーブコーナー。妻の大好きな場所です。
チャイブ、イタリアンパセリ、ミント、ローズマリー、タイム、オレガノなどが植わっているらしいです。
自分には、オレガノとタイムの違いがわからず、いつも妻に聞いています。
その上には、ブラックベリーの蔓が伸びていて、開花期を迎えています。
Img_8087

新たに移植したタイムとラベンダー。
Img_8092

コメント (4)

ハーブのポットあげ。

2014年05月07日 | ハーブ

3月29日に、128穴セルトレイに種まきしたハーブの苗。
仕事の自分に代わり、妻がポットあげしてくれました。
さすが、ハーブが好きな妻。いい仕事してくれました。
Img_7312

チャービルの苗です。
高級ケーキのクリームの上に、ちょこんとのっている葉ですね。
Img_7315

イタリアンパセリ。
発芽が遅めだったけれど、このところの暖かさで順調に生長。
Img_7318

ボリジ。
種も大きかったが、株も大きく、セルトレイでは土が足りなかったか、
葉が黄色くなりかけています。
Img_7321

植え替え前はこんな感じ。
前回、4月20日の紹介時に比べると、大きくなりましたねぇ。
この時期は、何でも生長が早い!
Img_7284

仕事の自分に代わって、妻が作業から撮影まで担当。
植え替え前の準備段階です。
左のバケツ内に、用土、奥のトレーが植え替え後のポットを並べるところ、
手前のポットが、7.5cmと9cmのビニールポット。
右が育苗してきたセルトレイです。
Img_7290

イタリアンパセリは、1本ずつばらして植えてくれたんです。
自分だったら、面倒でそのまま植えてしまうでしょう。
無駄にならずに済みました。
Img_7304

バジルも、丁寧にばらして、2本ずつ植えてくれました。
Img_7305

コメント (4)