やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

ニンニクの草抜き。

2018年11月25日 | ニンニク

11月23日


約1か月ぶりに紹介のニンニク。
こちらは、自家採種した福島にんにくと大にんにく。
手前が福島で、奥が大にんにくです。
大にんにくのむかごは、結局発芽しませんでした。


福島にんにくは、萌芽がまばら。
芽が出ていない穴が3割ほどあります。


こちらは大にんにく。
種にんにくとむかごを千鳥に植えましたが、
むかごは芽が出ませんでした。


大きくなる前に雑草退治。
ちまちまと手で抜きました。


自家採種のにんにくの畝の手前南側には、
前日に、先日のたまねぎ定植時の余り苗を植えました。


変わって別の畝。
中国産種にんにく「嘉定種」を植えた1列。


1週間ほど前に混植の大根の間引きをしていました。
ニンニク自体は、可もなく、不可もなくって感じで元気に育っています。


コメント

にんにくが生え揃った。

2018年10月24日 | ニンニク

10月24日

にんにくが生え揃いました。
こちらは、中国産種にんにくを育てている畝。
嘉定種という品種です。
2週間前に萌芽が揃ったとお伝えしていましたが、
綺麗に揃って育っています。


斜めから見ると、びっくりするくらい綺麗な生長。
うっとりするくらい、揃っています。


混植の大根、1穴に2粒の種まきをしていました。
そろそろ間引きをしなければ。


こちらは、自家採種の福島にんにくと大にんにく。


自家採種だからかどうかは分かりませんが、
生長に差があります。


2週間前には芽が出ていなかった大にんにくも、萌芽が揃いました。


大にんにくのむかごを植えたところからは、まだ音沙汰がありません。


コメント (2)

にんにくの萌芽。

2018年10月15日 | ニンニク

10月10日


10月3日に定植を行ったにんにく。
こちらは、中国産種にんにくを植え付けた畝。
びっくりすることに、ほぼ100%、萌芽が揃いました。


上から見ると、こんな感じ。


斜めから。
この通り、綺麗に揃っています。


自家採種の福島にんにくと大にんにくはこの通り。


福島にんにくの数か所で芽が動き始めたばかり。
大にんにくはまだ、芽が出ていませんでした。


期待の福島にんにく、頑張って欲しいです。


コメント

ニンニクを定植。

2018年10月05日 | ニンニク

10月3日


予めばらしておいた種にんにく。
こちらは自家採種の大にんにく。
種も大きい!


大にんにく、昨年も穴1個飛ばしの千鳥植えしたので、
今年も例に倣って。
千鳥に置いた後、間に大にんにくのむかごを植えてみました。
このむかごから育てるのは初めてなので、どのような結果になるか。


こちらは、数年前に福島の伯父に分けてもらったにんにく。
粒の1つ1つがとても大きいにんにく。
できれば、これを量産できるように軌道に乗せたい品種です。
6月に収穫したものを、1つも消費せずに種に回しました。


5穴マルチの両脇2穴ずつを使い、中央は例年通り大根を混植させます。


大根の隣の畝に、大にんにくと福島からのにんにくを植えました。
この写真は、とりあえずの仮置きで、この後きちんと土に入れました。


実家の母からのリクエストの、中国産種にんにく。
種が中国産でも、日本で育てれば国産だと母が言うもので、
試しに育ててみます。暖地型だか、寒地型だかわからないので、
あくまでも実験的要素大きいですが、さぁ、どうなるか。
中国産の種にんにく、なんといっても安価。
国産種にんにくの1/10のお値段で入手できました。


マルチの穴に、指でつかんだまま押し込んで定植しました。


中国産種にんにくは、ナスの隣に1列。
約3㎏の種にんにく、18㍍植えました。
失敗したら・・・あはは、笑いましょう。


中央の穴には、大根の種まきをしました。


コメント

ニンニクの準備。

2018年09月29日 | ニンニク

9月25日


雨降りなので、外仕事はできないので、
ウッドデッキの屋根の下で、ニンニクのばらし作業を行いました。
左のネット2つは、自家採種物。
大にんにくと、数年前に福島の伯父にもらった
種にんにくを代々育てている物。
右の綺麗なものが、実家の母からのリクエストの、中国産種にんにく。
国産にんにくの種は、非常に高いので、中国産の種にんにくでも
1年日本で育てれば、国産でしょとのこと。
黒にんにく作りにはまっているので、安価に国産にんにくを手に入れたいらしいです。


こちらが、中国産種にんにく。
品種は、上海嘉定種というもの。
ネットで3㎏で960円+送料でした。
国産の種にんにくの1/10の価格。
1kgで16個。


ばらしてみたら、種として使えそうな大きさにものが約400個。


続いて、福島の伯父からもらったにんにくの茨城育成物。
茨城に来て、そろそろ10年くらいになるかな?


とても大きく育って、気に入っています。


同じく、自家採種の大にんにく。


大にんにくのむかご。
これって・・・・まいたら、育つのかな?実験!



コメント