やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

きゅうり、収穫!

2018年11月05日 | きゅうり

11月4日


なかなか大きくならなかったきゅうりが、急生長しました。
無事、収穫です。この時期に自家製のきゅうりが食べられるなんて。
さすが、ハウスのおかげですね。


蔓の先端は、ハウスの天井まで届きました。
これでも、何度か蔓おろししています。



こちらは、10月30日の写真。



11月1日


11月4日
立派な大きさになりました。これを収穫しました。



しかし、残念ながら、次に収穫を控えている物は今のところなし。

コメント (2)

きゅうりが大きくならない・・・。

2018年10月28日 | きゅうり

10月26日

10月10日に雌花の開花をお伝えした実験きゅうり。
樹勢は強く、生長点から7枚目の葉のあたりで開花しています。
適正なのは5枚目くらいといわれているので、
ちょっとバランスが崩れているかな。


きゅうりは、未受粉でも実が生ると認識していましたが、
一番花はどうやら、結実しないで黄色くなってしまいました。
2番花も、2週間たつのにほとんど大きくなっていません。
葉は白く、うどんこ病になっているし・・・。
収穫までたどり着くことができるか!?


次の実が控えています。
日中、晴れるとハウス内は30度を超え、高温となりますが、
朝の最低気温は10℃を下回る日も出てきました。
どうにか頑張って、収穫したいものです。


コメント (2)

実験きゅうりの雌花が開花。

2018年10月11日 | きゅうり

10月10日

9月1日に種まきをした実験きゅうり。
9月中旬に、ハウスの端に植えてみています。
ダメ元で育ててみていますが、なんと、雌花が咲きました。
露地きゅうりは撤収をしましたが、このハウスきゅうりに期待です。


こんな感じで雌花が開花。
20日前は、葉数が数枚でしたが、現在では脇芽を含め、
数えきれないくらいの葉数になりました。
本来なら、初期の雌花は落として、株の養生に努めたいところですが、
短期決戦となるため、脇芽は欠かずに様子を見たいと思います。


コメント

きゅうりのアーチ、撤収。

2018年10月09日 | きゅうり

10月8日

きゅうりのアーチを撤収です。
今年は不作だったきゅうり、瀕死の状態でしたが、
猛烈な台風がとどめを刺し、撤収となりました。


支柱を解体し、マルチを剥がして、


耕しました。
次作は・・・何にしようかな。


コメント

きゅうりはどうなった?

2018年09月22日 | きゅうり

9月20日

久々に紹介のきゅうり。
今年は、きゅうりが駄目でした。
こちらは、第3弾。ほとんど収穫することなく終わってしまいました。


7月26日に定植した第4弾は、暑さに負け、残ったのはわずか2本。
一番南側に、バジルが植えてあり、その陰で助かったものと思われます。


生き残ってはいるものの、雄花ばかり・・・。


こちらは、生育不良かな?


夏きゅうりがさんざんだったので、お遊びで実験きゅうり。
9月1日にポットに種まきして育苗していました。
作業場兼育苗用ハウスの端っこに植えてみました。
寒さに負ける前に実をつけることができるかどうか?


頑張って欲しいものです。


コメント