やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

急に大きく育ったほうれん草。

2018年03月17日 | ほうれんそう

3月14日

半月前は、まだまだ小さかったほうれん草が一気に育ちました。
はやく収穫をせねば!
仕事続きで、連日残業続きでしたが、定時であがれる日を見つけ、
仕事そっちのけで、急いで帰宅してからの作業です。


防寒のために掛けていた寒冷紗ネットもそろそろ不要になりました。
剥がしてみたら、メインのエンドウと混植のほうれんそうが
所狭しとひしめき合っています。


エンドウに日が当たらず、もやしになってしまいそうです。
ほうれんそうを早く撤収させなきゃ!


ここのところ、急に暖かくなったので、一気に生長!
収穫が間に合いません。


写真でいうと、奥から手前に向かって収穫しながら移動していきました。
根元からハサミで切り取って、そのまま下葉を落として調整。


いっぱい採れたので、茹でて冷凍保存しましょ。


パスタ用の寸胴を使って茹で上げました。


こんなに沢山のほうれん草。
1回分ずつラップで包んで、冷凍庫行きとなりました。




コメント (2)

小さいながらも、エンドウと混植のほうれんそうを収穫。

2018年03月04日 | ほうれんそう

2月26日


11月5日に種まきをしたほうれんそう。
ずいぶん大きくなりました。



ひと月前は、弱々しかったほうれんそうですが、
いまでは肉厚になり、ずいぶん立派に育ってくれました。


そろそろ、いい?


カゴに入れるとまだ小さ目な感じですが、
お野菜の高いこの時期、立派なほうれんそうが収穫出来ました。


コメント

昨年に比べると育ちが遅いほうれん草。

2018年02月03日 | ほうれんそう

2月3日

11月5日にエンドウとの混植で種まきをしたほうれんそう。
寒冷紗ネットで覆って、防寒対策中です。


トンネルの中の様子は?
前回紹介したのが、12月4日でしたが、それに比べると大きくなっています。


でも、まだまだ収穫できる大きさではありません。
昨年、同じ作型で育てたほうれん草は、この時期には
収穫を開始できるくらいの大きさになっていましたが、
今年の寒さの影響で、育ちがとても遅いです。


今年は、11月5日種まき、昨年は10月30日種まきと、
種まきに1週間ほどの差があり、単純に比較はできませんが、
ここまで生長に差がついたということは、今年の冬の寒さを物語っていると思います。
なんせ、今の時期、スーパーではほうれんそう1袋300円ほどですから。
はやく収穫したいなぁ、ほうれんそう。

 

コメント

ほうれんそうの収穫。

2017年12月30日 | ほうれんそう

12月29日

10月6日に種まきをしたほうれんそう。
今年の秋は雨続きで、ほうれん草にとっては過酷な環境だったらしく、
ちらほらとう立ちも発生していました。


こちらがとう立ちしたあたり。
左の株なんて、立派なとうが立っていますね。
こういったものは硬くて食べることが大変なので処分です。


こちらは、綺麗なほうれんそうになりました。
こういったものを選んで収穫してみました。


ほうれんそう好きの娘が喜んでくれました。


11月5日に種まきしたエンドウと混植のほうれんそうは?


まだまだ小さいですが、順調に育っていそうです。


コメント

雨続きで・・・。

2017年10月17日 | ほうれんそう

10月16日

種まきから10日。
毎日のように雨が降っています。たまには日光浴でもさせてあげたいなぁ。
ほうれんそう、青梗菜、味美菜の混植畝も、綺麗に発芽が揃いました。


18㍍の畝に、まっすぐ5列。
綺麗です。


種まきは、適当に筋まきでした。
多いところと少ないところの差が、はっきり表れていますね。
まぁ、いっか。


コメント