やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

踏み込み温床の枠作り。

2019年02月13日 | その他

2月10日


昨年作った踏み込み温床の枠が、老朽化で朽ちてしまったので
新しい枠を作ることにしました。
90㎝×180㎝の板を購入し、


45㎝×180㎝に切って、


補強の横棒を取り付けて、


ハウスの中で


組み立てました。
コンクリートの型枠用の板なので、水には強いはず。
今回は、土に埋めずに使ってみる予定です。


コメント (4)

久々のお湿り。

2019年02月08日 | その他

2月8日


前日に、久々のまとまった雨がありました。
朝から霧が発生し、湿度が高めでした。
カラカラに乾燥気味だった畑も、すっかり湿って霜柱が出現です。
この時期は、空き地が目立っていますが、そろそろ春の準備をしなきゃ!
暇を見て、一気に耕すことにしましょう。


コメント

初めての積雪。

2019年02月01日 | その他

2月1日

天気予報通り、夜の間に雪が降りました。
朝、畑にはうっすらと雪が積もりました。
このあたりは、今季、初の積雪との事。
最寄りの気象台では、1㎝の積雪との発表です。
昼頃には、日向の雪は全て溶けてしまいました。
乾燥が続いていたので、程よいお湿りになりました。


日課の、うみ君の散歩に出掛けました。
路面が凍結していて、転ばないように注意しながら歩きました。
県内では、スリップ事故が多発したとの報道がありました。
今シーズン、すでに5回、スキーのため雪国に出掛けているので、
息子もそんなに喜びはしませんでしたが・・・。


散歩中の風景。
どなたが管理しているかわかりませんが、
家庭菜園がすっかり雪景色だったので写真に収めました。



自宅の裏の樹木も、綿帽子被って綺麗な景色になっていました。





コメント

耕運機のオイル交換。

2018年12月24日 | その他

12月21日


愛用の耕運機、ポチのオイル交換をしました。
トラクター引退後、畑の耕運をすべて担ってきたポチ。


ヤンマーのポチですが、オイルは本田のものを準備しました。
近くのホームセンターで、1㍑の手ごろなものはこれしかなかったから・・・。
硬さがあっているので、問題はありませんけどね。


ところで、オイルを抜くボルトはどこかしら?


取説をダウンロードして確認したら、これでした。
分かりづらいドレンプラグだこと。


こちらが、交換前のオイル。
ずいぶん、汚れていますねぇ。
さぼった感、たっぷり。
ごめんね、ポチ君。


ドレンプラグを開いて、排出。


オイルスッターという、廃オイル処理具。
中身は、トイレットペーパーのような紙が多量に入っているだけでした。


新しいオイルを入れて、ゲージを確認。
ピントが合っていませんが、規定量が入りました。
新しいオイル、透き通っていて綺麗ですね。
肉眼では、しっかり見えましたが、写真では見にくいです。


ついでに、こまめのオイル交換も行いました。
こちらは、1年半ぶりのオイル交換。


防水カメラなので、影響はありませんでしたが、
カメラのレンズにオイルがついてしまいました。
ポチほどではありませんが、それなりに汚れています。


こまめには、差し込み型のオイルゲージがありません。
上からのぞいて、レベルを確認。
ポチのオイル量は0.6㍑、こまめは0.3㍑。
2代交換して、1㍑缶のオイルがちょっと余るくらい。
丁度良い量ですね。


コメント

スタッドレスタイヤへ交換。

2018年11月24日 | その他

11月22日


本格的な寒さがやってくるまえに、作業が楽なうちにタイヤ交換です。
午前中は、子どもたちの学校行事があり休みをとっていたので、
夕方からタイヤ交換。
春に外した後は、空気圧を下げて保管しておいたので、
空気入れから始めました。昨年同様、自転車の空気入れを使って
タイヤ1本あたり50回くらいずつポンピング。
いい運動になりました。


こちらが、夏タイヤ。


ホイールキャップを外し、ボルトを緩め、
油圧ジャッキで車を持ち上げて・・・
インパクトドライバーと油圧ジャッキのおかげで、
楽々タイヤ交換でした。


何が一番大変だったかというと、タイヤの運搬作業かなぁ。
今年は、山は雪不足。
11月23日オープン予定だった、たんばらもオープン延期です。



でも、ライブカメラで見たら、自然降雪があったみたいで、
オープンも間近かなぁ。

コメント