ギタリスト福島克彦の七転八起ブログ

HeavyRockギタリスト福島克彦のブログ

ザ・タイガース@東京ドームの後

2013-12-29 01:48:51 | 複数
ザ・タイガース@東京ドーム終了後、
また、ふと「御天 千駄ヶ谷店」のラーメンが食べたくなり、
代々木で降りる途中、同じグッズを持った御婦人を見かけたら、
バスターミナルがある出口の場所を聞かれ、
たまたま方向が一緒だったので少し会話。

なんと、栃木県(佐野市)から来られていた
コアなジュリー(沢田研二)ファンの方でした。脱帽。m(__)m
公演中、自分の姿を見たと言われて驚いたが、人違いだったみたい。
客層的に自分は珍しい外見だから仕方ないか(汗笑)

「御天」に到着したら激混み。。。
ようやく一人分のスペースがある感じ。単独訪問で良かった。
しかし、店が落ち着いてから、ついつい長居してしまい、
軽く飲み食いするつもりが、やっぱり無理だった!?

そしてこの日は、
京都(ザ・タイガースも京都!)から来ていた同世代の同業者がいて、
話してみると予想以上の共通人脈で(特に大阪あたり)意気投合。
彼の武勇伝は見た目の厳つさ通りだったけど?(苦笑)
あとは口外タブーな話ばかりしてしまったが、
この店でよく起こる素敵な出会いに感謝。
いろいろお世話になりました!

他にも、しばしば不思議な偶然に恵まれつつ、
まだまだ自分は日々勉強が必要と感じた。

この記事をはてなブックマークに追加

ザ・タイガース@東京ドーム

2013-12-28 07:38:26 | 音楽
※詳細レポは、同じく行かれた他の皆さんにお任せします。m(__)m

さて、家を出る前、なぜか緊張して胃が痛くなったが、
薬を飲んで大丈夫(汗)

会場到着後、コスパ抜群のパンフレットを買って着席。
席は一階スタンド、結構いい場所。

お客さんの年齢層から、自分はかなり若いほう!?
(もっと若い人は親子連れとか)
まぁ客層の中心は自分の親くらいの世代なので当然か。

でも皆さん素敵な方ばかりで、お若い頃の姿が容易に想像できる感じ☆
気持ちが若いせいなのかな?

・・・いよいよ、ついにその時が来た!!!

演奏が始まったら皆が大盛り上がり☆(節度はあります)
アリーナは総立ち状態、全国からファンの想いが集結しているようだ。

各メンバーのソロ・コーナーでも声援が凄かったけど、
やはり、トッポこと加橋かつみ氏を待望していた声も多く、
思い入れが強い自分も嬉しくて涙がこぼれ、拍手と同時に心の中で声援を送った。

そして、なんとここのセクションで、シローこと岸部四郎氏が登場!!
おかげで歴代メンバー6人全員が揃い、
シローはあの「イエスタデイ」を歌ってくれた。染みまくる・・・・・・。
この日は割りと元気そうに見えたので、小康を保っていると思いたい。

後半はスタンド席も総立ち!?で、楽しく盛り上がった。
(結局「シー・シー・シー」は演らなかったが、それを言っちゃ贅沢すぎるか)

終始ずっと涙腺が緩んでいたから、涙はそれなりに出たけど、
もしあらかじめネタバレしていなかったら、号泣で取り乱した可能性あり。
(ネタバレした時点でこの日を想像して泣けていた/苦笑)
ただ、涙で光景が見えなくなると勿体ないと思ったし、
むしろとても楽しくて、あっという間だった♪
最後はメンバー全員にありったけの気持ちを込めて拍手。

メンバー個々の歌とプレイは、今さら自分なんぞが褒める必要もなく、
バンドのアンサンブル、コーラスのアンサンブル、
ステージング、トークに至るまで、歴史に残る伝説を見た。
タイム・トリップしたような錯覚にもなったし、まるで奇跡だ。
しかもツアーを経たせいか、余裕まで感じた。音響も良かった。
上辺だけで判断しない人ならわかってくれると思う。

皆さんありがとうございました。本当に生きてて良かった・・・。

帰りはボーッとして方向音痴再発~~~。

P.S.
↓前記事から同じ話題が続いているので、よろしければそちらもご参照ください。
これからザ・タイガース@東京ドーム

この記事をはてなブックマークに追加

これからザ・タイガース@東京ドーム

2013-12-27 16:25:49 | 音楽
44年ぶりにオリジナル・メンバーで復活したザ・タイガース。
今日はツアー・ファイナル@東京ドーム。自分は初の生「ザ・タイガース」。

ついについに、この日がきた・・・・・・

ネタバレ(自分は歓迎)しているセットリストを見ると、
ほとんど自分の希望が叶えられていて、
他の曲が聴きたいファンの方々に対し、何だか申し訳ない気持ちもあるが、
さらに、心のどこかでサプライズを期待してしまう。。。

そして、特に最近、
1982年の『A-LIVE』(同窓会コンサート)を聴いていて(今日も)
気持ちが高ぶるが、今回はメンバーだけでサポート無し。
これが深い意味を持つと思っている。

現在、日本で音楽活動をしている自分達にとって、
ザ・タイガースがどれほど先祖的な存在かは、いちいち語らないけど、
洋楽のカバーも、ザ・タイガースのおかげで知った曲も多く、
(原曲よりも?)かなり好きなバージョンばかりで、精神性のレベルが高いと思う。
自分も他人の曲をカバーする際は、常にこうでありたい。

そのザ・タイガースは、自分が生まれる前に解散している。
(様々な事情で仲を引き裂かれ、解散せざるを得なくなったのではないか)
自分は同窓会時に後追いで知り、好きになったが、
一度も生で見ることができないまま長い月日が経ち、やっと念願が実現。

大袈裟かも知れないけど、ファンにとってメンバーは、
かけがえのない家族みたいなもの、と言ったらわかってもらえるだろうか?

これをリアルタイムのファンじゃない自分に例えると・・・
生前に別れて長い間ずっと離れ離れだった家族達が数十年ぶりに集結、
今までその存在だけ知っていた自分が、初めて会えるような感じ。

幼少時代から大好きだったKISSも、オリジナル・メンバーが再集結して
初めて生で見ることができ、生きていて良かったと思ったし、
LOUDNESSのオリジナル・メンバー再集結時も似たような想いだったが、
(ただ、オリジナル・メンバー至上主義じゃないので誤解なきよう)
ザ・タイガースは、もっと年月が掛かっている。

最後に、個人的な話になるけど、
小さい頃、既に人が信じられなくなってしまった時も、
好きな音楽は自分を裏切らなかった。(と思っていた)
しかし、各業界の理不尽さを知るにつけ(必要悪はあるかも知れないが)
音楽自体も信じられなくなりそうだった。
でも、せめて今日くらいは、くだらないこと、ネガティブなことを忘れたい。


同じ話題のブログ内記事リンク:
ザ・タイガース
(前記事に続いて)ザ・タイガース
またまたザ・タイガース(再燃)
『ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた』

この記事をはてなブックマークに追加

続・『世界卓球2014東京』日本代表選考会の雑記

2013-12-27 08:04:23 | スポーツ
『世界卓球2014東京』の日本代表選考会、
なんと女子は40人もの選手達による激戦・・・(汗)

ロンドンオリンピック銀メダリストの平野早矢香選手も、
期待通り最後までトップグループで争っていたし、
他にも個人的に期待している強豪選手が多くひしめく中、
田代早紀選手(日本生命)が1位になり、
既に選考基準をクリアして代表が決定している
福原愛選手と石川佳純選手に続き、3人目の代表資格を獲得!

彼女にも数年前から注目していたし、おめでとうございます!!

メディアでよく紹介される選手以外にも凄い選手がたくさんいて、
全体のレベルがどんどん上がっていると思った。。。

しかし女子の代表選手枠はあと2人しかないので、とても複雑な心境。

この記事をはてなブックマークに追加

『世界卓球2014東京』日本代表選考会の雑記

2013-12-24 18:41:28 | スポーツ
『世界卓球2014東京』日本代表選考会、
男子の決勝トーナメントで惜しくも敗れた、
丹羽孝希選手、塩野真人選手、大矢英俊選手。

丹羽選手は、才能の評価だけでなく、着実に凄い実績をあげていて、
いずれ資格を獲得する可能性が高いと思うので、心配していない。
近い将来、日本のエースになる存在だと信じている。

そして、東京アートの塩野選手は初の代表権をかけ、
同チームの大矢選手は5年ぶりの代表権をかけて戦った。
特に応援している選手達なので、少々残念だったが仕方ない。
(大矢選手は予選で全勝だったから余計に悔しいかも知れない)
でもまだチャンスがあるし、望みが断たれたわけじゃないので、
気持ちと体調を維持しつつ、頑張り続けて欲しい。

ところで、その大矢選手とフルゲームの大接戦を演じた、
現在小学6年生(!)の宇田幸矢選手。
今年3月の東京選手権で、宇田選手が大人と交じって練習しているのを見た時、
初級者の自分でも彼に非凡なものを感じ、
秘かに注目していたので今後も要注目です。

他にも多くの選手を好きで応援しているが、(女子もね)
全員が代表になれることはなく、
常に誰かが勝っても誰かが負けるし、複雑な心境になる中で、
個人的には、水谷隼選手(選考会は欠場)に期待しています。

この記事をはてなブックマークに追加

『世界卓球2014東京』日本代表選考会

2013-12-24 17:11:13 | スポーツ
先週末から行われている『世界卓球2014東京』の日本代表選考会が、
「テレビ東京」の関連サイトで毎日(!)生配信中。とてもありがたい。

今日からは女子の選考会だが、
男子の結果は、国内トップクラス20人もの強豪選手達による激戦を
最終的に制した岸川聖也選手が、
既に選考基準を満たして代表が決まっている松平健太選手に続き、
2人目の代表資格を獲得~おめでとうございます!

岸川選手は、再び日本男子を世界トップレベルに引き上げ、
維持してくれている功労者であることは間違いなく、
世界での経験と実績は十分で、精神的にも重要な存在だろう。
自分は一ファンとして全幅の信頼を置いている。

ちなみに彼は北九州出身で、地元の名門クラブに在籍していた。
自分も、北九州と言えば音楽活動での関係はもちろん、
卓球でも世話になった友人は同郷出身で同クラブとも関係があったし、
勝手に縁を感じて応援しています!

この記事をはてなブックマークに追加

年末の飲みーティング再び

2013-12-24 16:09:44 | 音楽
先日の日曜、来京していたLOUDNESSのドラマー、あんぱんこと鈴木氏と、
LOUDNESSの元ドラマー樋口さん(故人。。。今日は氏の生誕日)の弟子である、
加藤さんと飲みーティング。

表には言えない話ばかりで、しこたま飲んだが良かった。
自分もしっかりしないと、と思わされた。

翌日の某イベントには顔を出せなかったけど、仕方ない。

この記事をはてなブックマークに追加

飲み会&忘年会

2013-12-22 10:55:09 | 複数
・・・先日、高校時代の同級生I氏と二人で飲み会。
彼は昔のバンドメンバーで、自分の音楽性に最も影響を与えてくれた1人。
今はお互いの活動ジャンルが違うけど、
音楽に対して偶然にも全く同じことを感じていたので、意気投合。

某Lバンドの同期生ドラマーもほとんど一緒で、
そちらも偶然、同じ日に同じことを考えていたようだ。
もし皆で一緒に飲めたら、盛り上がるどころか凄いことになるだろう(笑)

・・・昨日は、豚骨ラーメン居酒屋(?)「御天 千駄ヶ谷店」にて、
ROCK CHILD(その他いろいろ)のドラマー、山市修也さん達と忘年会。

山市さんは博多出身ということもあり、お店を気に入ってくれたようで何より。
現在この店を手掛けている先輩ドラマー、
PAZZさん(GASTUNK、SHELLSHOCK、その他いろいろ)にも紹介できたし。

そして自分は、巷で話題になっている
SHELLSHOCKの新譜、『肆 ‐SHI‐』をここで購入!
気づけば、他のメンバーさんなど凄い先輩方も来られていたので焦ったのと、
この日、周囲のお客さんが何人も購入していた。

実は、ここで買うと「替え玉無料券」が付いてくる(笑)
なんとこれにPAZZさんのサインが入っていたので、

「勿体なくて使えませんよ~」と言ったら、
もう一枚、サイン無しの替え玉券をくれた☆
(宣言通り、サイン入りは保存用に)

まだ聴けてないけど楽しみです♪

ちなみに、自分が近年CDレビューの一部を担当している音楽雑誌『WeROCK』でも、
ライター長谷川さん(某イベントでのMCはナイスでお疲れさまでした/笑)が、
御天のスープに例えて絶賛していた。

その後、同期生のギタリスト氏が合流!
彼は既に『肆 ‐SHI‐』を購入済。
前述で挙げた同期生達と趣味が一緒なので、
いつか一堂に会せたらいいな~。

美味い酒と飯をご馳走様でした!!m(__)m

P.S.
昨日から『世界卓球2014東京』の日本代表選考会を、
「テレビ東京」の関連サイトで生配信してくれているので、
PCにかじりつきです(苦笑)

この記事をはてなブックマークに追加

ROCK CHILDライブ@池袋ADM終了!!

2013-12-19 08:01:02 | 音楽
昨日は池袋ADMの22周年イベントで飲み放題!?のせいか、
無礼講の忘年会みたいな雰囲気で、
細かいことを気にしたら負けみたいなムードだったが、
いや~最初から最後まで力みまくりで荒かったですな・・・ごめんなさい。

さて、ライブ中の出来事を気にしている人がいるかも知れないから、
あえて触れます。

・・・ライブ序盤、最前列のあるお客さんが自分の右肩あたりを強く叩いてきた。
「おっ!?」と思って見ると、好意的な感じではあったので、
そんなに何かを求めているならばと、こっちもロックオンして、
しばらくその客を見ながら弾き続けた。

他のメンバーも同じようにバシバシ叩かれていたので、
酔ってテンションが上がりすぎた故の表現なのか?
まぁこのくらいは何度も経験している。

ところが、ライブ中盤のギターソロ中、なんと同じ人に拳で頬(顎)を殴られた。
大して痛くなかったから軽くだったにしても、
何十年バンド活動してきて初めての経験。いくら何でもそりゃないよね?
(銃で撃たれるとかよりマシか・・・まだ日本は平和なほうでしょう)

それも好意的な雰囲気ではあったけど、憎しみの可能性もあり、
「これはどういう意味かね?」と思い、「日頃の行いの報いか?(苦笑)」とか、
さらに良からぬ考え(←察してください)が頭をよぎったが、何とか抑え。。。

しかし、もしエスカレートされたらまずい状況になるし、
俺も気合い負けするわけにはいかず、
常に命がけで演っているという意志表示も含め、演奏中に殴り返した。
(自分は弱いし、お互い怪我のないよう軽めに)

まさに束の間の出来事。

直後は「ヤバいかな~」と思ったけど、
その人は最後まで盛り上がり続けていたから、
やはり好意的なアクションだったのだろうが、
こうなったら曲中でもギター演奏を止め、パフォーマンスとして
客席へ乱闘しに行ったほうが盛り上がるかな?とまで思いつつ、
いや、自分だけのライブじゃないし、冷静に冷静に。。。。。。

・・・ちなみに自分が拳で人の顔を殴ったのは、
小学生の時以来のはず。(でもダメだと思います)

もっと良い対処方法があったかも知れないので、
気分を悪くさせてしまった方にはごめんなさいね。

ただ、そのお客さんも周囲に迷惑をかけまくりだったようなので、
今後は気をつけてくださいね。(各自も気をつけましょう)
ノリ方は自由と言っても、そこの線引きはわかりますよね?

こちらは怪我なく大丈夫なのでご心配なく。
自分にとって年内最後のライブだったけど、
悪い気分ではなく、面白い一日になりました。

皆さん今年もありがとう。来年またお会いできたらよろしくです。

この記事をはてなブックマークに追加

水曜はROCK CHILDライブ@池袋ADM。

2013-12-17 01:24:57 | 音楽
今週水曜の夜は、ROCK CHILDライブ@池袋ADM。
自分にとって今年最後の生演奏となります。

この日はバンド数が多く、サウンドチェック無しのぶっつけ本番になりそうだけど、
それもまた良しってことで、いつもより少し短い持ち時間を完全燃焼します。
年末のお祭り気分で盛り上がりましょう!

なお、我々の出演予定時刻は20:55です。
皆さんよろしくお願いします!!

12月18日(水) 東京 池袋 ADM

開場17:30/開演18:00
前売り¥2,000/¥当日2,500(共に要1ドリンク代)

出演: 神風 / フジヤママーキュリー / the"N"guy / Shima /
SPTONIK KOMBINAT / TROLL 8 / ROCK CHILD / ROSE HIP GARDEN

この記事をはてなブックマークに追加