Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も来ました(赤いクツ)

2018-05-06 21:47:42 | 観劇
昨日の夜は、毎年この時期に長浜八幡宮で公演致しております“野外劇団 楽市楽座”のお芝居を観劇してきました。



楽市楽座は、この長浜を皮切りに11月まで全国で旅公演をされるわけであります。



毎回楽しくもあり、色々と考えさせられる深いテーマを持った演目を演じておられますが、今回は「赤いクツ」と題された演目。

実はこの前の日に、キャストの一人の一人芝居と劇団3人によるトークショーがありまして、そちらにも行っておりました。
「黄色い自転車」と題された一人芝居は、18歳女性の役者さんのホントパワフルな演技に楽しませて頂きました。
で、トークショーでは、今回のお芝居のストーリーにも触れられておりました。

話を戻しますが、楽市楽座さんのお芝居は、登場してくるのがこれまでは虫といった小さな生き物であったのですが、今回は人間二人と宇宙人が織り成す物語。
そこに、舞台の設定が江戸時代という事でございました。

前日のトークショーでストーリーに触れておられましたので、これまで「ん?」という感じでしたのが、スッとストーリーに入る事が出来ました。
しかも、私の好きなネタも入っておりまして、これまで以上に楽しむ事が出来ました。

これから全国を回る、その初日の舞台を観られた事も良かったと思います。

また来年も楽しみにしております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 北国街道脇往還をゆく5(郡上... | トップ | 間に合わなかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。