Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

楽しませて頂きました(夏の夜の夢)

2018-06-03 21:40:44 | 観劇
東京での3日目も観劇でした。

観させて頂いたのは、“タイプスプロデュース”の「夏の夜の夢」。
シェイクスピアの名作です。



イッツフォーリーズの井上一馬さんが出演されるという事で行ったのですが、タイプスプロデュースは今回初めてです。
倉石 功さんや元宝塚の旺 なつきさんも出演されていましたが、その他の役者さんは初めて見る方たちで、何となく新鮮でした。

「夏の夜の夢」は、2年前に東京でイッツフォーリーズさんのを観させてもらったのですが、劇団が違うとまた違った感じであります。

若い役者さんが何ともパワフルで、またダンスも見応えがありました。
そして、笑えた。

わりと鑑賞会では固い作品が多いので、たまにはこういうのも良いかな。

会場も、今回初めてであります高円寺の“座 高円寺”。
“座 高円寺”には2つ劇場がありまして、公演が行われたのは“座 高円寺2”という方でした。



客席数も舞台の大きさもお芝居にはほど良い感じではあったのですが、若干席が窮屈でありました。

まあ、笑いに笑い、楽しませて頂きまして、会場を後にしたのでございます。

今年3度目の東京行き……

旧東海道も歩き、2本お芝居を観て、またまた充実して彦根に帰ってきたのですが、それから既に1週間が経ち、忙しない日々に戻っております。

例会まで1ヶ月を切りました。
いくら忙しなくても結果が出なければ意味がない。
頑張らねば。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪くないが……(東京 高円寺) | トップ | 「怪談 牡丹燈籠」第6回運サ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。