Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

北国街道【北陸道】をゆく7(下余呉~柳ヶ瀬)

2018-06-05 20:12:17 | 旅日記(県内)
現在、ひこね演劇鑑賞会の運営サークル活動の真っ只中ではありますが、その合間を縫って先日の日曜日は旧街道歩きに行ってきました。

選んだのは、昨年10月に歩いて以来の北国街道で、前回の終了地点であります下余呉から更に北へ向かい、かつて宿駅であった柳ヶ瀬を目指しました。

先ずJRで余呉駅まで行き、そこからスタート。時刻は午前11時30分。
国道を渡って旧街道へと入っていきました。



旧街道は国道より少し高い場所を走っている為、チラリと国道が目に入ります。
下余呉は20代前半の頃によく来ていた場所でありましたが、旧街道は初めてであります。
懐かしい風景と新鮮な風景が入り交じった感覚でした。



歩き始めて1時間。朝食も昼食も摂っていない事から国道まで一旦道を逸れ、「さんとく三太郎」というお店に入りました。



このお店は、基本土産用の鯖寿司を販売しているお店ですが、店内でも食べる事が出来ます。
私が食べたのは、当然鯖寿司です。

腹を満たして元気が出たところで再び歩き始めました。



旧街道は高速道路の横を通り、やがて小谷の集落へと入っていきます。



小谷を抜けると旧街道は国道と合流し、少し歩くと柳ヶ瀬の入り口です。



柳ヶ瀬には関所も置かれておりまして、小さいですがその石碑もございました。



時刻は午後2時前。
余呉駅へと向かうバスが来るまで待ち時間は10分。
という事で、この日は予定どおりここでゴール。
2時間半歩いて距離は約5㎞。

今庄はまだ遠い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「怪談 牡丹燈籠」第6回運サ | トップ | 「怪談 牡丹燈籠」第7回運サ…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。