Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

たらいうどん(京都嵐山 さが美)

2018-04-18 20:37:57 | 食事
昨日とはうって変わって、今日はひじょうに良い天気で、しかも暑かったですね。
暫くは晴れの日が続きそうです。

さて、嵐山での話をもう少し。

京都駅に着いたのが昼過ぎでございましたが、昼食は嵐山でと考えておりましたもので、そのまま電車を乗り換えて嵯峨嵐山駅まで行きました。
駅前にもお店はあったのですが、どうせなら門前でと思い、大覚寺を目指しました。

が……

門前には定食屋が一軒。
選択肢がないというのも悲しく、先ずは参拝を行い、次へ移動した場所でと考えました。
しかし、想像していたより大覚寺はスケールが大きく、拝観にわりと時間がかかりました。

次の祇王寺を目指す時にはかなりお腹を空かしておりまして、歩きながら「もう何でもいいや」という気になり、途中でお店があれば入ろうと。

すると……

途中にありました。
「さが美」という手打ちうどんのお店。



迷う事なく入りまして、注文したのは“三色たらいうどん”。
たらいうどん……
単純に、たらいに入っているだけのうどんかと思いましたが……
三色は、大根おろしととろろと温泉卵の三種類の出し汁です。



お店の方が「手繰り寄せる様にして出し汁に浸けて下さい」と言われまして、私は「はい」と答えながらも“ん?”てな感じでしたが、箸で掴むと「重い!」。そして、口に入れると「なんだ、このもちもち感は」。
これまでに食べた事のない食感でした。

後で調べましたが、“たらいうどん”は徳島県の郷土料理で、こしが強いという事です。
“たらい”は、たらいで大勢で食べるからとか、たらいに入っているからとかみたいです。

祇王寺まで行きますと、その近くにはたくさんのお店がありましたが、何にせよちょいと変わったうどんを食べた事に満足でした。

満足満足……です。
コメント