Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スキー客ではないけれど(マキノ高原温泉 さらさ)

2018-01-23 20:04:06 | 風呂
今日の彦根は天気は良いものの、ものスゴい強風が吹いておりました。
帰宅途中、風に煽られて飛ばされるかと思い、冷や冷やものでした。

数年に1度の大寒波という事で、明日はまた雪が降るそうです。

さて、昨日書いた事の続きになりますが、高島の白髭神社へ行き、その近くの蕎麦屋でざる蕎麦を食べまして、さてその後はとなるわけでございます。

時刻はまだ昼過ぎでありました。
なので、そのまま帰るのも何でありますから、近くに温泉はないものかと探しましたら、安曇川に宝船温泉というのがございまして、行ってみました。

が……

メンテナンスの為に臨時休業でした。

残念。

しかし諦めの悪い私は、他にはないかと探しましたら、帰る道中にあるではないですか。

そこは、この時期スキー客で賑わうマキノ高原。
そこにある「マキノ高原温泉 さらさ」という入浴施設。



この日、やはりスキー客が多いかと思っておりましたらそうでもなく、ゆったりと浸かる事が出来ました。

料金は700円と一般的でございます。

ただ、残念だったのは、露天風呂とサウナが工事中で利用出来なかった事でした。

午前中の天気は微妙でしたが、帰る頃は強い雨。



野良犬だと思いますが、木の下で寂しそうな表情で座っているのが印象的でした。

このマキノ高原には“メタセコイア並木”という、ちと有名な並木路がございます。
この時期は葉が全て落ちておりますが、紅葉の時期は、そりゃあ見事なものらしいです。
その時期に、また訪れてみたいです。

で、自宅に帰り着いたのが午後3時半。

その後は、温泉にも入った事ですし、「西郷どん」が始まるまで少し横になりました。

そんなこんなな休日を過ごさせて頂きました。
コメント

初めて(高月町 北近江リゾート)

2017-10-03 22:06:49 | 風呂
先日土曜日の話になりますが、その日の午前中は高月町にございます「北近江リゾート」という温泉施設に行ってきました。



近場にある温泉・入浴施設には、ほぼ行っておるのですが、実は「北近江リゾート」…僕たちは北近江温泉や北近江の湯などとも言いますが、そこへは初めて行きました。

もう20年ほど前だったと思いますが、木之本で仕事をしていた頃、8号線を通って通勤しておりましたが、現在北近江リゾートがある場所でボーリング作業がされていた光景を思い出します。
その後、すぐに温泉が沸きだし、北近江リゾートがオープンしました。

しかしながら僕自身行く事はありませんでしたが、20年ほど経ってようやく訪れた次第であります。

土曜日ではございましたが、10時の開店(平日は11時)と同時に入った事からか訪れた人も少なく、ゆったりと入浴させて頂き、リラックス出来ました。

天然温泉で肌もスベスベして、塩素もあまり使われていないのか、入浴後に肌がヒリヒリする事はなかったです。

オープン当時から食事処でのエビフライが大きい事が話題になっておりましたが、時間の都合もあり、食事はせずに帰りました。

まあ何にせよ、午前中は人も少なく、ゆったり入れる場所である事は分かり、また早い時間にでも行きたいと思います。

話は変わりますが、北近江リゾートに行く途中、米原駅東口近く…旧北国街道(北陸道)沿いに最近出来た、町家を改装したパン屋に寄りました。



生地の食感はモチモチしており、種類も豊富ですが、味は濃い。
濃口の僕にとってはピッタリでしたが…
いくら好きでもチーズばかりのチョイスは避けた方がいいですな。

胸焼けをおこしします。
コメント

シャトルバスで(南濃温泉 水晶の湯)

2017-02-16 21:25:43 | 風呂
今日は天気も良く、暖かい一日でした。
暫くはこんな日が続けばいいのに……と思うのですが、中々そうもいかないのが現実で、土曜日あたりからまた寒くなりそうです。

さて、近頃は養老の方へと風呂に入りに行くのですが、その養老から少し南へ行くと「南濃温泉 水晶の湯」という温泉があると聞いたので、行ってきました。

山の上にあり、駐車場はなんとその山の麓。
そこからはシャトルバスを利用しなければならないわけです。
まあ、歩きもO.K. で。



料金は510円と、わりと安いほうで、露天風呂からは濃尾平野が一望でき、うっすらとですが、名古屋の高層ビル群も見えます。





日常行くのはやはり養老までで、頻繁に行く事はないと思いますが、たまにはそんなところでのんびりするのも良いかな。
コメント

温泉探して(養老温泉 ゆせんの里)

2017-02-10 19:07:19 | 風呂
ついに、また雪が降りだしました。
ニュースを見ておりますと、あちらこちらではかなり積もっておる様です。
いまのところ、彦根はまだそれほどではありませんが、明日はどうなるか…

話は変わりますが、そろそろ池田温泉もあねがわ温泉も飽きてきたので、日帰りで行ける近場の温泉は他にないものかと探しておりました。
すると、知り合いが養老の温泉によく行くと言っておりましたので、一度そちらの方へも行ってみようかなと思い、行ってみました。

「養老温泉 ゆせんの里」という、その入浴施設は、彦根から車で1時間ほど。
池田温泉と、さほど距離は変わりません。



もちろん天然温泉で、茶色で錆びた様なお湯は、長浜の豊公荘と同じ泉質でしょうか。
昨年末あたりから利用する様になり、近頃ではこちらの利用の方が多くなっております。
入浴料は、平日700円で土日祝は800円と、まあ他とあまり変わらず。

別料金で、併設しているもう1つの入浴施設にも入れますが、そちらは高く、まだ入った事はありません。
隣には宿泊施設もございます。

今年も、年明け早々行ってきました。

話は戻りますが、天気予報では暫く雪マークが続いております。
寒さも厳しく、こんな時は温泉で温まりたいものです。
コメント

風呂バカ(山東町 鴨池荘)

2017-02-07 19:55:04 | 風呂
今日も寒いです。
こんな日は温かい風呂にドブンと浸かりたいものです。
家に風呂がないわけではないのですが、やはり風呂は大きな方が良い。

僕の職場には、僕と同じ様な風呂好きな人がいてまして、同じ様にあちこちの銭湯や温泉に行っておられます。そしてお互い、常に情報交換をしておるわけでございます。
まさに二人は風呂バカです。

その人から昨年教えてもらったのが、山東町の「グリーンパーク山東」にある「鴨池荘」。



「グリーンパーク山東」は何度か利用した事があるのですが、風呂があるとは知りませんでした。
敷地内に「鴨池荘」という旅館であり研修施設がありまして、その中にある浴場が日帰り入浴も出来るという事で、ちょいと行ってみました。

料金は600円と、まあそこそこです。
天然温泉ではないのですが、人工的に機械を使って水質を温泉の様にしております。
確かに温まります。
内湯は狭いですが露天風呂があり、サウナも完備。
近くまで来た時に「ひとっ風呂」というにはちょうど良い感じでありました。



さて……
先日も、その人から「行ってきた」と近場の温泉を教えて頂きました。
近江八幡市の長命寺にある「長命ずいかくの湯」ですが、もらったパンフに載ってある入浴料を見てビックリ。
平日1580円で、土日祝は1780円?
「ぜひ……」と言われましたが、ちと高い。
パンフには300円OFFのクーポンが付いておりますが……
「いやあ、ぜひぜひ……」
「ん……」

とまあ、二人で風呂バカ日誌が出来そうです。
コメント