Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリアまであと5名

2018-06-16 22:45:25 | ひこね演劇鑑賞会
先程、一人入会という嬉しい知らせがありました。
前例会クリアまで、あと5名です。

まだ1週間あります。

最後の最後まで諦めずに頑張っていきたいと思います。

我がサークルはまだ新入会がありませんが、続けて声かけしていきます。

文学座さんは、既に近畿ブロック入りをしております。
彦根は千秋楽になります。
前例会クリアのお知らせでお迎えしたいものです。

一昨日は夕焼け空が綺麗でした。



昨日は雨もありましたが、日が沈む頃には上がっておりまして、沈む前の夕陽が眩しかったです。



夕陽に元気をもらって、残る1週間、私も頑張れそうです。
コメント

文化フェスタ

2018-06-10 21:21:05 | ひこね演劇鑑賞会
今日の朝は二日酔いで、ちと辛かったです。
まあ、先日は午後2時から夜9時前まで飲んでおりましたものですから、当然の事だとは思うのですが、二日酔いの経験が殆んどない為、もう今日は何をする気にもなりませんでした。

取りあえずは風呂かなと、午前10時過ぎから極楽湯に行ったのですが、もうその後は結局夕方まで極楽湯で過ごす事になってしまいました。

せにゃならん事がたくさんあるのに、こんな事ではいかんですな。

さて、話は変わりますが、今週の金曜日から本日まで、ひこね文化プラザでは文化フェスタという催し物がございました。

年に1度開催されておりまして、彦根で活動する各文化団体が展示物を出展致しております。

我がひこね演劇鑑賞会も毎年参加させて頂いておりまして、今回は過去の例会のパンフレットに劇団や鑑賞会が出版した冊子を出展させて頂きました。

で、壁には……

こちらが今回のメインというか、目玉と致しまして、多くの写真を展示させて頂きました。



これまで例会で来られた役者さんにインタビューさせて頂いた時の写真。
交流会での役者さんと会員さんとの写真。
皆さん、良い顔で写っておりました。

立ち寄られた方も、展示されている写真を興味深げに見ておられました。



写真の中には昨年お亡くなりになられた青年座の大家仁志さんと私とのツーショットの写真がありまして、その日の事を思い出したりなんかもしました。

金曜日、土曜日は行けなかったのですが、まあ、後片付けもありましたので、最終日の夕方になりましたが行く事が出来て良かったです。
夕方5時の撤収でしたが、その時間まで多くの方が来場されておりました。

彦根に演劇鑑賞会がある事を、もっと多くの方に知って頂きたいです。

5時になり、事務局員の酒井紳一氏と二人で撤収作業を行いましたが、やはり1つの事が終わる時っていうのは寂しい気持ちになりますね。

寂しいと言えば、その後は昨日は酔っていてやり残した事と事務整理の為に事務所へ行きました。
夜に一人の事務所というのは、いつまで経っても寂しく思います。
コメント

「怪談 牡丹燈籠」第7回運サ……という名の宴

2018-06-09 22:58:36 | ひこね演劇鑑賞会
本日はタイトルにも書きましたとおり、「怪談 牡丹燈籠」第7回運営サークル会議……という名の宴……いえ、親睦会でした。

実は、3ヶ月間ほどの運営サークルの期間の中のどこかで、今回の「怪談 牡丹燈籠」担当の会員80数名になりますが、皆を結集したいと目論んでおりました。

本当はバーベキューをしたかったのですが、早くから提案していたにも関わらず私のスケジュールの都合で中々計画を立てる事が出来なくて、結局6月に入ってしまい、準備が大変となるバーベキューは断念。
ならば、せめて飲み食いだけでも集まる事が出来ればと、運営サークル会議として予定しておりました本日に日程を決め、他の日に予定していた会員にも趣旨を説明し、この日に集まってくれるよう連絡を致しました。

連絡をしたのが1週間前という急な事ではありましたが、昼には私を含めまして13名。夕方には私ともう一人会員を残して他の会員は帰られましたが、入れ替わるようにその後二人来られ、計15名の参加でありました。



当初の私の目論見と致しましては、先述致しましたとおり、今回担当の会員全員プラス、お誘いしたいと思っている対象者だったのですが、何せ準備不足という事もあり、結果としてそうはなりませんでした。

が、一日に計15名の会員が集まるという事は、日常の運営サークル会議ではこれまでなかった事だったので、それだけでも私は若干興奮してしまい、今日は喋り過ぎないようにと思っておりましたのに、声が枯れるぐらい喋ってしまいました。



しかも、今日は難しい話はなしーーと普段から語っております「鑑賞運動とは」みたいな事は話すつもりはなかったのですが、「新劇って何?」と聞かれるとスイッチが入ってしまい、ついには運動理念の事まで話をしてしまいました。

まあ、「新劇」についても、いずれ書きたいと思います。

しかし、会員の方から疑問を提起するっていうのが活動としては大事な事だと思います。
鑑賞運動の全てを解って、皆がお誘いをしているわけではないのですから。

皆さん、今日はざっくばらんにお話してくれたと思います。
で、「私はお誘い出来ていないですから」と、今回の参加に渋っていた会員さんも、主観的な感想ではありますが帰る時は笑顔で帰っていかれました。
いや、その人だけではなく、今回参加された方皆が笑顔で帰っていかれました。

その笑顔が前例会クリア、目標達成への原動力なのだと感じました。

また都合の良い事に、宴……いや、親睦会の最中に、メッセージ入りの文学座からの葉書が届き、更には新入会の報せがありました。
これほど嬉しい事はない。
皆のテンションも上がりました。

まだまだ色々書きたい事はありますが、今日はここまでと致します。

例会当日まで残り2週間ちょい。
最後まで突っ走っていきたいと思います。
コメント

「怪談 牡丹燈籠」第6回運サ

2018-06-04 23:16:39 | ひこね演劇鑑賞会
先週末の金曜日と土曜日は第6回目の運営サークル会議でした。
金曜日の昼は私は参加出来ませんでしたが、5人の参加でした。
で、夜はと言いますと、私を含めて4人の参加で、結構激しく議論致しまして、若干声が枯れてしまいました。



翌日土曜日、午後中はお誘いに回りましたが上手く行かず。
頑張っても結果が出ないと意味がないのです。頑張ってる事にはなりません。

とは言え……

追い詰められ感に捕らわれ、無駄に疲れだけが積み重なっていきます。

そんな時は気分転換でリフレッシです。

運営サークル会議は午後2時からでしたが少し早めに事務所へ行き、彦根城を少し散歩しました。

桜に包まれた春の彦根城も綺麗ですが、初夏の緑に覆われた彦根城もまた良いものです。



重い体と気持ちをリセットし、再び事務所へ戻りました。



この日、昼の会議は4サークル6名の参加で、普段名古屋に在住している私のサークルの会員も名古屋から駆けつけてくれました。
前日に声を枯らしていた私も、久しぶりの昼間の上、普段私が参加している夜より人数も多い事もあり、また調子に乗って喋りまくってしまいました。
会議は、やはり一人でも人数が多い方がいいですね。

昼の部は終わっても夜の部がある為、私は一人事務所に居残り、事務整理をしながら時間を潰して待っておりましたが、結局夜の部は誰も来ず。
その事は前にも書きましたか……

次の第7回は6月9日、今週の土曜日。

実は……

この第7回は私の目論見で、飲み会食い会喋ろう会にしました。
ワイワイとお芝居やその他の日常的な事を話しながら楽しい一時を過ごし、前例会クリアを成し遂げる為に例会までのラストスパートを走りきる起爆剤になればと思っております。

運サ全てのサークル代表に招集をかけ、複数で参加してもらうべくサークル代表にも自分のサークルに呼び掛けを行ってもらってます。

あの狭い事務所に何人集まるか……

楽しみでございます。
コメント

「牡丹燈籠」を楽しむ会

2018-05-23 23:00:00 | ひこね演劇鑑賞会
先日5月12日の土曜日に、次回例会作品「怪談 牡丹燈籠」の魅力を知ろう会が開催されました。
この日の事はこのblogでも報告させて頂きましたが、この日に参加出来なかった会員さんからの要求がございまして、その方たちの為に急遽この日の講演を録画させて頂きましたDVDの上映会を行う事が決まりました。

題して“「牡丹燈籠」を楽しむ会”です。



“魅力を知ろう会”には、当然ある程度のネタバレも含めてお話されておられますが、演劇鑑賞会は単にお芝居を観る為だけの会ではなく、“新劇”による演劇文化を日本人の中で日常化して、この後の時代までその文化を繋いでいこうという目的も持ってございます。
なので、その仲間をお誘いしていく上で、例会作品の中身を知って語っていく事も大事なのでございます。

ヨーロッパの国々では事実演劇が人々の日常的な文化となっておりまして、役者などそれを担う人間を国を挙げて養成したりしております。

で、「新劇」という言葉を前述致しましたが、その事についてはまた何れ書きたいと思います。

話が逸れてしまったので元に戻しましょう。

今回の「牡丹燈籠」を楽しむ会は、運営サークル外からの要求に幹事会が調整し、そこに運営サークルが協力して行う事になりました。
会員自らの要求に幹事会やその時の運営サークルが応えていくのも、鑑賞運動を進めていく上で重要でもあります。

第1回目は17日に既に行われましたが、第2回目が29日(火)の14時からと19時から行われます。

魅力を知ろう会に来られなかった会員さんは、ぜひともこの日にご参加下さい。
コメント