やさいの家

あなたと大切な人へ…疲れたからだを野菜で元気に!

たくあん漬け~とりあえず少量で作ってみる~~

2014-02-17 15:34:52 | 手作りいろいろ



たくあんをちょっとだけ作ってみました。

幼い頃、故郷の祖母の家には、
軒下には大根がずら~~~りと干してあって。

それを大樽に漬けていました。

祖母の漬けた、たくあんは本当に美味しくて、
いつか作ってみたくて・・・。

だけど、大樽で漬けるにはスペースも材料も労力も大変だし・・・。
失敗したらエラいこっちゃだし。

ネットで調べても、大樽漬けの様子ばかりが目に飛び込んでくるから。
やってみたいけど、どうしようかと。

ではでは「すこしだけ漬けてみる」はどうだろうか??

干すのも、漬けるのも、狭い台所でできれば楽チンだから。

ちょっとだけ漬けてみる。
そうしよう。

・・・・と言うことで、行き当たりばったりでしたが、
やってみたらできたので(苦笑)、その備忘録を記しておきます。
あくまでも参考程度になさってくださいね。


~~とりあえず少量で漬けてみる「たくあん」~~

<材料>
細めの大根 漬けたい分だけ(今回は短い大根2本)

糠 干した大根の重さの15%程度
(今回は分づき米に精米した時の糠を、冷凍庫で保存しておいたもの)
塩 干した大根の6%~(長期保存したい場合は9~10%の塩)
てんさい糖等 2~6%程度
昆布 適量
鷹の爪 大根2本で1本くらい(種を取って刻む)

(りんごの皮を干したもの) あれば適量
(みかんの皮を干したもの) あれば適量

重石 漬ける大根の3倍以上

<作り方>
1 大根を干します。
  7~10日位ほど。ほど良く水分が抜けて大根が「へ」の字にしなる程度
  10日位干すと、水分が半分になるそうです。
  2週間ほど干すと、70%の水分が抜けて長く保存できるたくあんになります。
  その場合は「つ」~「の」の字に曲がるまで干します。
  ただし干し過ぎると食感が固くなって、水分の上がりもその分遅くなります。
  早めに食べきってしまうなら、1週間程度が良さそうです。

写真は10日ほど干した状態です。「へ」の字に曲がります。
    

2 大根以外の材料を混ぜる
  写真は、糠・てんさい糖・塩

    

   短い大根でやってみました。

    

  昆布・鷹の爪・りんごの皮を刻んで2の材料に入れたところ
     

  みかんの皮を加えたところ
    

 全体を混ぜたところ
    

3 ビニール袋を2重にします
    

4 3に2を敷きつめるように入れて、大根をその上に置く。
    

5 4の上から残りの2を加える。

    

6 大根全体に糠がまんべんなく回るようにして、きっちり口を結ぶ。

    

7 6を厚手のビニール袋に入れる。
    

8 厚手のビニール袋の中に重石を入れて、大根をしっかり押す。

    

9 あれば8を適当な容器に入れて(なければビニール袋のままでOK)
  1週間~10日ほど置く

    

10 水が上がってきたら重石を軽くする。

11 冷暗所に置き、その後3週間~1ヶ月後くらいが食べ頃。

<ポイント>
・重石はペットボトルに水を入れた物等、何でも使ってください。
 しっかり重石をしないと、水が上がりが良くないです。
・また干した時間が長いものほど、水の上がりが遅いです。

  水の上がりが悪い場合
  重石が軽いか、塩が足りないかが考えられます。
  重石を重くするか、40%濃度の塩水を少量足して様子をみる。


・長期保存したい時は、塩の量を10%まで増やしてください。

・大根がビニール袋に入らなかったら、切って入れて大丈夫です。

・りんごの皮やみかんの皮はなくても、問題ありません。

・時間が経つにつれて、塩辛さが抜けてまろやかな美味しさが出てきます。

 美味しい時を見計らって、食べましょう。


手作りのたくあん漬けを食べて育ったダンナさんの第一声。
「たくあんだ~」


・・・・・、成功したようです(たぶん)

    





ポチッと押していただけると、嬉しいです。更新のはげみになるのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村


おうちごはん ブログランキングへ







コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バレンタイン直前!チョコレ... | トップ | クラスの写真いろいろ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょいとごめんよ^^/(菊^――^菊)ヾ\ ← のれん (サムライ菊の助でござる^^)
2014-03-04 13:21:08
漬物って、少量つける方が、とっても難しいと思います。
でも、それだけに、貴重な沢庵。
食べてくれる人の歓声がご褒美ですね^^
(菊^――^菊)
いらっしゃ~い (sara-sara)
2014-03-05 21:40:03
サムライ菊の助さんへ

少量漬けは、ネットで調べてもなかなか載っていなくて、
それならば!と思い、やってみたのですが。
なんとかなるものですね~(笑)
今回、りんごとみかんの皮を入れたら、味がまろやかで、
より美味しくなりました。おっしゃるとおり、大切にいただいています。

手作りいろいろ」カテゴリの最新記事