野菜デモのブログ

毎月1度"なにか"をしてる活動報告や、あっぱれ記事さん大集合、"おてがるデモ"、メンバーの思いなどをアップしていきますー

つるの剛士さんに届け!!

2019-08-04 17:30:17 | 雑感

不自由展の少女像について
こんなツイートをつるの剛士さんがしました。
何万件近くリツイートやいいねがされています。

今回は、つるの剛士さんに届けばいいのなあ
という思いで書きました。


この短い文章の中に幾つもの論点がありますね。
今回は「日本はなんて寛容」について書きますね。
どうしてつるのさんは日本は寛容な国が思われるのでしょうか?

他の外国人学校は認められているのに
朝鮮学校だけ「高校授業料無償化」から除外されているのは、どうしてですか?

入館に収容されている100人もの人たちが
ハンガーストライキをしているのは、どうしてですか?

相模原殺傷事件で被害者の名前を伏せられたのはどうしてですか?

つるのさんが「日本は寛容な国」と思われた理由は
よくニュースに流れている韓国の日本製品ボイコット運動を観て
それと比較して日本は寛容ということではありませんか?
確かにユニクロのTシャツを破られるのはいい気持ちはしませんよね。

つい最近、はるな愛さんが韓国に行かれたことをラジオで話されていました。
最初は怖かったそうです。なにかされるんじゃないかって。
でも、行ってみると接し方とか全くいつもと同じだったそうです。
なにも、はるな愛さんが芸能人だからではないそうです。
田舎町に行って、はるな愛さんだと分からないでも
日本人だと分かっても
優しく接してくれたそうです。

もう少し言えば、ボイコットしている人たちも
24時間ああいうことをされていると思いますか?
もしかしたら、ボイコットしてる人も部屋着は
ユニクロかもしれませんよね。

さらに言えば、ホワイト国から除外されたことで
韓国経済は大きな打撃を受けるそうなので
当然の行動ではありませんか?

翻って日本はどうでしょうか?
少女像の頭に紙袋をかぶせる行動などはあったようですが
韓国と比較すると"映像になる行動"は少ないですよね。

だけど…、だけど…
「開幕した今月1日だけで
抗議は電話200件、
メール500件。
事務局の電話回線はパンクした」

そして「ガソリン携行缶を持ってお邪魔する」というファクス。
不自由展は中止になりました。

つるのさん、コレが「寛容の国」ですか?

「それは一部の人達」だと言われるかもしれませんね。
確かにそうなのかも知れません。
でも、それでも日本で起きたことには代わりはありません。
このことをきちんと受け止めることは大切なことと思いませんか?

どうして「寛容の国」という言葉に引っかかるかと言うと、
寛容と認識してしまうと
いろんな問題が覆い隠されてしまうからです。

ジャーナリストの安田浩一さんがこんな話をされていました。
テレビの情報番組で
"掃除好きの団地に住む外国人のおじさん"
  (どこの国から来られたのかは忘れました)
という特集を放送していたそうです。
のちに、安田さんがおじさんに取材しました。
そしたら、掃除が好きでもなかった、
少しでも汚れていると、「○○人はルールは守らない」
という評判がすぐに流れるから
好きでもない掃除を一生懸命にされていたわけです。

寛容の皮を一皮むけば
同調圧力と言えませんか?

つるのさんは交友関係が広そうなので
きっと、韓国のお友だちもいそうですよね。
そのお友達は、「慰安婦」とか「南京大虐殺」とか言いませんか?
もしかしたら在日のお友達もいるかも知れませんね。
「朝鮮学校のこと」とか「選挙権がない」とか
不満を漏らしたりはしませんか?
いろんな方がいると思うので
ほんとに問題とは思っていないかも知れません。

だけど、口にすら出来ない人たちだっていると思うのです。
それほど同調圧力が蔓延っていると思うのです。
だからこそ、つるのさんのツイートに何万件近くの
リツイートゆいいねが付くのです。

だから言って他の国と比較して
日本が寛容ではない国なのかは
分かりません。
よく排斥運動とか聞きますしね。

ただ、「日本が寛容な国」なのか、どうか?
つるのさんにもう一度考えて欲しいのです。

この思い、つるの剛士さんに届けばいいのなあ。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« スイカの皮の画期的な保存方法 | トップ | ヒステリックになっているの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-08-12 13:14:20

日々、何だかバランスが悪くなって来てますね…。

原発事故の後から、情報も論点もバッサリと二分しているように感じてきましたが、それが顕著になってきたようで怖いです。

私の在日韓国人の友達は、年金がないからと、ずっとコツコツと貯金しています。そしてずっと、嫌がらせのメールを受けてきています。

うーん、原発の危険を話すと放射脳と嘲笑する、いわゆるネットでの下品な発言をする人達と同じような人達が、紋切り型みたいに同じように中国や韓国を敵視するのはどういうことなのでしょう?情報源がそのような新聞?ネット?

違った論理はあるにせよ、憎むかのように対立することに違和感を感じます。

まとまりがなくてすみません。いつもメールを頂くばかりなので、今回のトリエンナーレのことは、元美大出身の私としてはとても驚いて、大変な時代になってきたと思い、お返事しようと思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑感」カテゴリの最新記事