10月9日 台風一過

2009-10-09 16:27:59 | 日記
台風18号によるヤサイクラブ農場の被害状況報告



「マルチシートの剥がれ」
多くの会員さんのマルチが剥がれています。
残念ながら区画内全てのシートが剥がれている方もいました。
野菜によってはマルチの復旧が困難になっている場合もあります。





「マルチの剥がれによる苗へのダメージ」
マルチが風に煽られた影響で苗が一緒に抜けてしまいました。






「苗が吹っ飛んだ」
強風で苗が吹き倒されてしまいました。
ブロッコリー、カリフラワー、キャベツに見受けられました。
原因は定植時の根入れ深さが浅かった影響だと思われます。





「ネギがなぎ倒された」
ねぎが茎で折れている場合は修復・復活は困難。
ポッキリ折れていなければ何とかなる!(吉田教授談)


以上本日の農場の状況です。
三恵園のネギ畑でも折れたり、倒れたりの被害が出ました。
被害総額がかなり大きくなりそうです。
また、冬の出荷を控えている山東菜もマルチが剥がれ今日は復旧作業に追われていました。

昨日も申し上げましたがヤサイクラブでは今週末の連休で皆さんの復旧のお手伝いをいたします。

10月10日(土)、11日(日)、12日(月)の3日間
10:00 集合


今回の台風で育苗していた苗も被害を受けました。
まだ定植されていなかった苗が当初の予定本数のお渡しが出来なくなりました。

また、今回台風の被害における植替え、やり直しの場合でも同じ苗がお渡しできないと思います。
違う野菜の苗、種で対処いたしますのでご了承ください。

特にキャベツ苗の被害が甚大でした。



台風とは関係なく「虫」の大量発生。

台風の被害をチェックした際に気付きました。
特に大根の葉が虫によって傷んでいます。

本来なら明日にでも防虫の対処をしたいところですが、今週末の台風復旧作業が終わってから行う事とします。

アファームを使用する予定です。
使用後は7日間収穫出来なくなりますので、大根、白菜、山東菜の間引き菜を楽しみにしている方は12日までに完了させてください。

なお「小松菜・春菊・ほうれん草」はもうしばらく様子見といたします。

以上、現場から楽農三恵園の尾崎でした。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 10月8日 緊急速報~台風18号~ | トップ | 10月13日 連休明けの秋晴れ »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事