優しい気持ちをもつ

優しさは大事な事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旬の野菜は栄養が一番多い

2015-07-30 15:39:10 | 日記

顧客満足度95%の保険相談「保険マンモス」

☆★話題の【無料】保険相談で家計の節約をしよう☆★


さあいよいよ夏本番ですが、
体調を壊しやすい期間でもありますね。

梅雨から夏にかけて、
脾胃の働きが活発になります。

脾は湿を嫌うので、水分を摂る量が多いこの時期は、
脾胃の疲れが現れやすくなります。

また、脾の働きが悪くなると、水液の代謝が悪くなるため、余分な湿を取り除くことも必要です。胃もたれ・食欲不振などの症状が出やすくなるので、
脾胃の働きを強くし、消化器系の働きを助けてくれる健脾作用のある食材を取り入れつつ、熱をとり、湿を排出する働きのある清熱利湿作用のある食材を使用します。

清熱利湿作用のある食材は、
アスパラガス、セロリ、胡瓜、豆腐、しじみ等があります。
その中から今回おススメするのが【アスパラガス】。
この時期のの健康をサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。

アスパラギン酸・・・疲労回復やスタミナ強化、新陳代謝を促す。

食物繊維・・・便通を促し、コレステロールを低下させる。

ルチン・・・毛細血管を強化し、動脈硬化を予防。

カロテン・・・細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける。

ビタミンE・・・血行をよくし、肩こり、冷え性を予防。

アスパラガスの調理方法のポイント

?β-カロテンを効率よく摂取するために、油脂と一緒に調理することをお勧めします。
特にゴマに含まれる油脂との相性が抜群です。

?ゆですぎに注意

ビタミンの損失を防ぎ、食感を楽しむためにもゆですぎに注意しましょう。
根本、茎、穂先と時間差でゆでるとゆですぎを防止できます。

きれいになりたい女性の為のサイトSLIM & BEAUTY

ルナハーブ

休息不足の方へ注目情報!バコナイズ配合の「ルナハーブ」


コメント