槍平小屋ニュース 

槍ヶ岳・飛騨側登山ルートの要衝、槍平小屋から日々の出来事や最新登山道情報をお届けします。

槍平小屋ニュース 2019/10/09

2019年10月09日 | 日記

※ 2019年シーズンの最終営業日は10月14日(月・祝)夜のご宿泊となります。

(今シーズン最終案内!)追加料金なし!個室ご利用予約のお知らせ

槍平小屋ホームページ /facebook/instagram ご宿泊予約について 

(説明)滝谷渡渉部ライブカメラ


(重要)南岳新道の現状について 20190807更新    

滝谷避難小屋付近落石の件


今朝の槍平は最低気温がマイナス1℃まで下がりました。今季2度めの霜が降り、ついに初氷も。キャンプ場には、暮れてゆく滝谷の岩壁をただただ見つめるキャンプ泊の皆様。なにからなにまで、カンペキな登山日和の秋の一日。

 

そして、小屋閉め間近の作業の一つである、登山道上にシーズン中設置していた救急箱の回収も。今日は南岳新道の標高2600m付近に設置していたものを回収しました。この救急箱、使用は無料で使用後のご連絡だけはお願いしているのですが、非常食が利用されていたものの、ご連絡はありませんでした。同様の救急箱は槍ヶ岳・飛騨沢ルートの標高2550m付近にも設置してあります。次に必要とするかもしれない方のことを思いやって、来季以降も必ず使用後のご連絡はお願いいたします。飛騨沢ルートの救急箱については来週14日(月・祝)の回収を予定しています。冬季の積雪による損傷を防ぐための措置となりますので、どうぞご了承下さい。

 

さて、今日の更新担当ですが、救急箱を回収して一度小屋へ戻り、小屋前テラスでカップ麺とライスの”昼食ピットイン”(笑)の後、次は滝谷へ。更新が止まっていたライブカメラのバッテリー交換、スマホを再起動をさせて画像更新も無事再開。登ったり下ったりの慌ただしい一日でしたが、お天気に恵まれた外作業は、小屋番が味わえる至福のひと時かもしれません。そして、そんな日々の積み重ねは、自分が過ごしている山を”点”や”線”ではなく、広い”面”としてとらえることが出来るようになったキッカケのようにも感じています。頂上に立つ達成感のほかにも、たくさんのステキな風景や瞬間が、どんな山の入山口から頂上までの間にも無数にあります。皆様も次の山行の時にはひとつでもたくさん、ステキな出会いを経験して下さい。夕陽に輝く滝谷の流れ、19号で荒れ狂うことがありませんように。

 

それでは本日の気象情報。

午前6時。

 

午後6時。

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« (お知らせ)滝谷渡渉部ライ... | トップ | (重要)台風19号接近に伴う... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事