DB専+他A漫部屋

作品種別はカテゴリー選択。HPからの訪問者様がTOPへ戻る際はブラウザーを閉じる。

DB超#105感想

2017年08月27日 10時26分56秒 | DB超感想(170917迄)

陽が高く上がり始めると暑い。今、月一お客様前で体温上昇中だから余計だ。故に、PCとずっと睨めっこのトラマイ小説Epilogue執筆も暑い。なので・・・夏休み前同様に緊急電話に対応出来る様、主人との時間差就寝で夜半過ぎに目を覚ます生活に戻りつつあり夜中行っており今は丁度マイ描写の部分です。

では、DB超#105の感想今日は思わず泣きそうでした!今日のジッチャンは「復活のF」の時とはまた一味違う、技を破る事に長けた強く素晴らしい格闘家に見えた回だと思う。苦手な女戦士対応も克服した甲斐あり危機も脱し(最もあの段階で陥落していたらプーアルの努力が水の泡)、二度目の女戦士も難無く回避。女を二人、亀仙人が倒したと言う点に重きを感じました。そしてその時に出ましたよ、元祖魔封波!ビルス様もご満悦の、爺さんまさかの大活躍!でも、最後は力使い果たし黄泉の入口まで行ってしまってた所を、ブルーになった悟空が気を与え復活!これはまるでVジャンプ、未トラ編の未トラの復活技みたく「界王神の弟子でもない悟空がなんでやねん!」と突っ込みたくなったが、結果的には亀仙人のじっちゃんが生き返り、お涙頂戴だった弟子二人クリリンと悟空はホッと一安心。そしてビルス様も亀仙人を認める発言で、クリリンに爺さんの名前を聞くと言うという試合途中のハッピーエンドエピソードでした。個人的には、亀仙人のジッちゃんが渾身込めたカメハメハを放つ時に、悟空とクリリンに最後の言葉を託すシーンがあるのだが、そこに思わずホロリときそうでしたね。でも、欲を言うならば・・・ジッチャン危機場面でワンカットで良いから、天津飯あたりにも出て来てほしかったかな~と思います。で、来週漸くベジータ登場。でも、新CH連絡でネタバレ画像が届いており、魔が差し興味本位で覗いたら・・・大体の流れ説明までされていて、単なる推測かと思ってたら、予告画像観たまんまだった(^^;。リアタイまでネタバレが絶対嫌な方は、その手の画像は閲覧を自己責任で避けるべきですね。

『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | ベジブル動イラ&お返事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿