鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

ブラワンピース、とても便利そう!

2018年05月31日 | 生活
【問題なくカワイイ】

「普通にかわいい」

と書こうとして

「普通にって言葉は失礼なんじゃないか」

と思って

「問題なく」

と直しました。

言葉のもつ雰囲気をきちんと意識するって難しいですね~

さてさて。

ついつい見かけると入ってみたくなるユニクロ。

可愛くてお手頃価格の服がたくさんあって、毎度びっくりしています。

先日のぞいた時に

「おっ!」

と思ったのが“ブラワンピース”というカップ付きワンピース。

すっかり定番になったブラトップのワンピース版。

たくさんの種類がありましたが、どれも本当に可愛くて

「全部ほしいです~

とテンションがあがりました。

これとか
  ↓
※ブラワンピース(ジオメトリック・半袖)

これとか。
  ↓
※スタジオサンダーソンフォーユニクロブラワンピース(ノースリーブ)

部屋着らしいデザインのワンピもたくさんあって、それもとってもカワイイのですが上ふたつはカーディガン羽織って着て出かけたいデザインです

【かわいい部屋着♪】

「かわいい部屋着をきて、家にいる時も気分良くすごしたい…」

「でもぶっちゃけ…高いのは買いたくない」

「休日はブラをつけるのが億劫に。

 かといってノーブラはやっぱりよくないしな~」

こう思っている女性は少なくないはず。

というか私です。

上の願望を全て満たしてくれるのがブラワンピースなんじゃないの~と思っています。

本当に可愛いんだもの。

夏は黒いワンピもステキに感じます

すごく欲しい…とても欲しい…3着くらい買って部屋着として着倒したいな~。

今の部屋着はTシャツ+ヨガできそうな楽ちんパンツ。で、どれも傷んでないので買う必要はないんですけど。

と、ちゃんと冷静に書き出して気持ちを落ち着けるのです。

買いやすい値段だからとてもグラグラしちゃうのよね~。

(あの高品質低価格っぷり、大丈夫か?

 労働者は…)








はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

パーソナルカラー・骨格診断・パーソナルデザイン。

2018年05月27日 | 言いたい放題
【すっかり定着した気がするけど】

パーソナルカラー診断。

骨格診断。

パーソナルデザイン診断。

最後のはマイナーかもしれないけど、それ以外はすっかり定番化してきた感じがしますね。

私は

・パーソナルカラー→サマー

・骨格→ウェーブ(ソフト)

です。

あ、自己診断ですよ。

「プロ診断は違うっていうよ!」

とも聞くのだけど、どうしても行く気になれない。

というのは知人がこのへんのジプシーやってるからです。

色んな先生のところ行っては服と化粧品を病的に買ってるのだ。

診断が違うのか?

あるところではパーソナルカラースプリングといわれ、あるところではオータムといわれ

(イエローベースであることに違いはないらしい)

ある骨格診断ではストレート(メリハリ)といわれ、また違うところではナチュラル(スレンダー)といわれる。

パーソナルデザインもアバンギャルドだのグレースだのクールだのとブレブレなのです。

その人の彼氏さんは

「そもそも人を数種類に分類なんかできるのか」

とげっそりしている。

私が察するに、彼女は自分由来の不安から彼氏さんとのコミュニケーションにビクビクしていて、

「おしゃれになれば全部うまくいくはず」

と思って暴走しているんではないかなと。

本人には言えないけど…。

不安が多い人はなかなか上手く活用できないのかもしれません。

占いやスピリチュアルではこういう人ありがちだけど、ファッションもそうなのかも…。

上手く活用すればいいと思うけどね、パーソナルカラーと骨格診断。

パーソナルデザインはよくわからん。

詳しい友人いわく

「鳥まりちゃんは、フェミニンかロマンティックだと思う~」

だそうですが、検索してみてもやっぱりよくわかりません…。

興味がある人は本を買うのが一番お手頃でいいと思います。

カラーシートというのがついていて、顔にあててパーソナルカラー診断できるものがオススメ。

だいたいそうかな?

私が買ったのはついてました。

骨格診断も自分でやってみて、あとは試着→似合うかチェック!を繰り返すとわかると思いますよ。







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

靴は過去と未来を…。

2018年05月27日 | 日記
【靴は過去と未来を語る…】

久しぶりに映画『フォレスト・ガンプ 一期一会』を観て、涙・涙・涙。

24年前の映画だそうですが、何度観ても本当~に素晴らしい映画

大学でアメリカ史の授業とっていたので歴史モノとしても面白いです。

素晴らしいセリフがたくさんある作品ですが、今回

「確かに…そうかもね~」

と印象に残ったセリフはこれです。


「ママはいつも言ってた。靴を見ればその人について分かるって。どこに行くか、どこから来たか」

My mama always said you can tell a lot about a person by their shoes, where they going, where they been.

身に着けるもの、服やバッグ、アクセサリー・時計。

髪型。

化粧。

そういった全てにその人の個性や考え方はにじみでるものですが、靴って特に

「嘘がつけない」

アイテムだと思いますね。

歩く=生きる、と似ているんだろうな~。

足に合わないハイヒールや、かわいいけど足が痛い(皮がむけたり、水ぶくれになったり…血が出たり…)靴は選ばなくなりました。

今はとにかく

「長時間歩いても疲れにくい」

ことが大切なので、カッコいいハイヒールだとか、人気のブランドの靴だとか、流行りの形だとか…そういうことはあまり気にしません。

「歩く」

「快適」

が今の私の大切なことなんだな~と気付きました。

きっとしばらくはそれが続くと思います。

自分の靴、ぜひちょっと意識してみてください





はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

思いっきり活用して手放すファッション。

2018年05月01日 | 女磨き
【久しぶりに断捨離】

ゴールデンウィーク前にスッキリしたいな~と思って、久しぶりに断捨離をしました

もう着ない服・使わないアクセサリー(高すぎないイミテーション系)をリサイクルショップへ持っていって…。

プレゼントだから…と使いにくいのに無理やり使っていた収納グッズをほぼ全部捨てて…。

紙類も見直して捨てて…。

よまない本は古本屋さんへ…。

いや~スッキリするってやっぱり最高ですね

部屋の空気がさらに軽やかになったよ。

そうじがますます楽になるのも嬉しいです。

断捨離しながら

「あーあ、断捨離アン失格だわ。

 モノをためてたわ~」

とちょっとがっかりもしていました

3歩進んで2歩下がるとはこういうことかと。

昔の自分と比べたら全く買い物で散財していないので、買いすぎていなくても生きているとたまっていくものなんだよね。

一時期話題になり、もはや定番となった“ミニマリスト”な生き方はステキだけど…あそこまでになれない私。

ミニマリズム。

単純明快。

うーんやっぱりカッコいい!!

やらないけど。

【ワンシーズンで服を総入れ替えする友達】

断捨離に関連してこんな話を。

私の友人に流行をほどよく取り入れたオシャレがとっても上手な人がいます。

毎日しっかり働くキャリアウーマンさん。

彼女のおしゃれ術を教えてもらいました。

「ファストファッションや大型スーパーの安い服を、毎シーズンまとめ買いして着回すの。

 着倒してワンシーズン終わったら捨てるか、傷みが少ないものはメ〇カリで売る。

 アクセサリー・靴・バッグ・アウター(コート、ジャケットなど)は何年も着るから高くて品質がいいものを買うって人も多いけど、私は新しいもの好きだからこういうのも安く買ってさっさと断捨離することが多いよ」


これを聞いたとき、

「わ~頭いい!!

 効率的!!

と思いました。

春夏秋冬ごとだとちょっと高くつきそうだけど、案外イケるそうですよ。

「昔は女子会や飲み会のたびに1度しか着ない服を買ってたんだ。

 何と張り合って何と戦っていたのかわかんないけど、疲れるからやめた。

 今はすごい快適

とも言っていました。

なるほどー…。

あ、もちろん1枚あたりが安いからって買いすぎちゃダメですよ。

それこそ『フランス人は10着しか服を持たない』のようにワンシーズン10枚あれば充分なんじゃないかな。

(この本、コミック版を読みましたが皆さんと同じように

 「フランス人というか、マダム・シックは、ね」

 と思った。

 草笛光子さんを例にあげて

 「日本人女性は何才になってもゴージャスでビューティフル」

 といってしまうようなもんです。

 「草笛さんが綺麗なの!!!」

 と思うよね)

まるっと彼女の真似をしなくても、ちょっと取り入れてみたい人は参考になるんじゃないでしょうか。

ワンシーズンにつき2パターンだけはその季節かぎりのコーディネートを買って、着倒して手放すとかね

自分のライフスタイルを快適に整えていく手段になるといいな



はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。