鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

白の魔法力をミカタに♪

2015年09月26日 | 女磨き
【白は美しく見える色No.1!】

久しぶりに『魔女の宅急便』を見て、大人になるとツッコミどころ満載で驚いた鳥まりです。

(妊婦であるオソノさんがコーヒーを飲んだり、重い鉄板を持って一人で作業していたりね

中でも突っ込んだのがオソノさんの

「黒は女を美しく見せるんだから

これ。

作品のセリフにケチつけんなよとはわかってるけど、私にじゃなくキキにいった励ましの言葉だってわかってるけど、

女を美しく見せる色は、黒じゃなくて、白!!

白ですよ~!


心の中で叫んだ。

黒が似合う女性がたくさんいるのも知ってる。

でも全員じゃない。

比べて…白はほとんど全員の女性に似合うんだ。

だから白を推したいのです!!

「調子が悪い時や、迷った時はとにかく上半身に白を持ってくる」

って某大女優さんもおっしゃっているじゃないですか。

昔から言われる鉄板美人ルールなのです。

レフ版効果で肌や瞳がとても美しく見えるんだよね

トップスに、はおりものに、ボトムスに、コートに・・・。

「汚れるから」

と敬遠しないでどんどん活用してほしいですね~。

実は、白いバッグや白い靴もオススメモテアイテムです。

軽やかに綺麗に見える。

白ブーツは特に、男性向け商品ではよく見かける。

シンプルなウエスタンブーツとか

【ズボラーにもオススメなモテ服☆】

色々モテ服やらキレイに見える服やら書いてきましたけど、

「できるだけモノを持ちたくない

「組み合わせ毎日考えるのメンドー楽がしたい

「でも、モテたい

という人にはなんといっても

白トップス+キレイ色スカート

のコーディネートがオススメです

スカートはやっぱり女性らしいアイテムなのでパンツよりオススメしたいのです。

女の子の日は黒スカートにすれば、本当に完璧。


 ↑
私の作った簡易スクラップブック。

(簡易といっていいかわからぬほどちゃちゃっと貼っただけ)

見事に白トップス+キレイ色スカートの組み合わせでした。

中央の黒スカートスタイルは黒タイツにグレーのカーディガンで地味だけど…キレイな色のバッグかカーディガンにすればいい感じになるでしょう。

【季節別アイテムの選び方】

スカートに関して言えば、素材に気を付けて選べばオールシーズン使えます。

モノを持ちたくない人は挑戦してみよう。

で、組み合わせは

夏:白Tシャツ(カットソー、ブラウス)+キレイ色スカート

冬:白ニット+キレイ色スカート


が基本です。

上半身白だとブラ透けが心配なので、もちろんタンクトップかキャミソール必須。

(というか何度も書くけど、私はブラの上にいきなり服着るのって雑で色気なくて大嫌いです。

 マナーでもあると勝手に思っている)

モカ色のモールドブラもいいけど、しっかり透けない生地の黒かネイビーのタンクorキャミを選べば、ブラを気にせず白トップスが着られるよ。

春・秋は、温度にあわせて臨機応変に。

夏コーデにカーディガンやパーカーでもいいし、白シャツや白長袖トップスでも

寒い時は各種ヒートテックや裏起毛アイテムに助けてもらおう。

冷えは女体の大敵ですよ

【白トップスはプチプラで選ぶのが好き】

ベーシックなものはモテ的に安定しているのでオススメ。

節約したい場合はぜひプチプラで。

ユニクロ、ジーユーレベルね。

ユニクロのイージーケアシリーズの白シャツは、きちんとたたんでネットに入れて洗濯すればノーアイロンでいけました

ニットもシンプルなもので充分。

しいていえば、首まわりのデザインに注意して選ぶといいかな。

私のように頭がでかかったり、首が短い人は首まわりがつまったデザインNGです

鎖骨見せるとスッキリ~

華奢なコや、細いけど巨乳の人はタートルネックも良いでしょう。

細くて首を隠したいひとはスカーフ巻いてもステキだよ

【スカートにオススメの形と色】

形はミニ~膝丈くらいのタイトかフレアーがモテ的に良いです。

ただし、タイトはパンツの線が丸見えになりやすいから、それに対策してくださいね。

柄物はセンスが問われる&トレンドにモロ左右されるので、無地が安心。

モテるし。

ズボラーには生地がしっかりしたほどほどフレアースカートが一番楽かも

色は以下がオススメです。

1.ブルーorネイビー

…実はモテ色。

 男性が好きことが多い色だからかな。

 ネイビーは制服を連想させる色でもある。

2.ピンク

…やっぱりかわいくて華やぐ色。

 夏も冬も似合う。

3.レッドorオレンジ

…秋冬に特に素敵に見える、元気の出る色。

4.グリーンorイエロー

…一気にオシャレ感が出ます。

 トップスには難しくてもボトムスなら取り入れやすい。

5.水色

…これも寒色系でモテ色。

 薄い色なので、下着が透けないかちゃんと試着時にチェックチェック

6.ライトベージュ

…無難でモテます。

 ライトベージュなのがポイント。


 ↑
夏は涼しげに、冬は暖かく感じられる嬉しい色たち。

いずれの色も、くすんでいないキレイなものを選ぶのが大切です。

くすんだ色・ダークカラーは、似合う人とそうでない人の差が激しいと思うのであまりオススメではないんです…が、まぁボトムスならアリかな?

「似合う色わからん!」

って方は上のオススメな組み合わせをまず試着してみてください。



※対面有料カウンセリングやってます※
コメント (5)

トップス・はおりものはプチプラが良い理由。

2015年09月20日 | 女磨き
【思い切って!カーディガン2枚ゲット☆】

新しくカーディンガンを2枚買いました!

・白のロングカーディンガン(INDEX)

・ライトグレーのクルーネックカーディガン(イング)

インデックスはプチプラのわりにはしっかり作っている服が多く感じています。

なが~いカーディガンが今季の流行りみたいですが、そこまでは長くないものを選びました。

スカートをはくことの方が多いので、長すぎない方がバランスいいよ!とアドバイスもらって。

No.1モテ色&きれいに見える色の白です。

トップス白は永遠の美人ルールですな。

(私自身がどうこうって意味じゃないですよ~)

イングはご存じ、モテブランド

ライトグレー。

黒・グレー・カーキは禁止色にしているのですが、ライトグレーだし、これなら白スカートに合わせやすいのでね

(白スカート、何枚か持っています)

インデックスにイング、どっちも定価でも買いやすくて、ありがたいですね。

秋服は(それから春服も?)みんな悩みやすいのではないかな。

「秋服を!」

って買っても、意外に暑かったり寒かったりして、着ていて不快になりやすく…

そして、いちいち秋服を別枠で買っていたら高いよね。

収納場所も困る。

なので、

“秋服はもう夏服にカーディガンやパーカーを羽織って対応する”

というワンパターンにしてます。


楽ちん

ボトムズの下は、暑い頃から

生足サンダル→ストッキング+パンプス→タイツ+パンプス

と変えて行って、最終的に冬は

裏起毛タイツ+ブーツ

という最強の布陣になります。

単純でいいね

(ショートブーツも使いやすい&かわいくて気になるけど、あまり靴増やしてもなぁ…)

【カーディガンは休みなしの働き者】

鳥まりはカーディガンが大好き

気が付けば、季節問わず長袖カーディガンのお世話になっています。

半袖(orノースリーブ)の上に着たり。

夏場はエアコン対策に持ち歩いて。

春夏も秋冬も大活躍

登場頻度が高い=つまり、傷みも早い!!

上半身に着るものって、傷むし汚れるよね…どうしても。

こすれたり、デスクやテーブルの汚れがぁ…洗濯もしょっちゅうだしね。

以前は、数万円のカーディガンとか(いただきもの)1万円超えのカーディガンも持っていたのですが、いいものであってもやっぱりここまでの登場頻度だと、長く使うのは難しい。

顔まわりのものがよれていたり、ベストコンディションじゃないのって致命的なんですよね

同じように、薄手の白トップスもどうしても寿命が早い。

(カットソー、Tシャツ、ブラウス。

 夏服は汗をかくのでさらに早いです)

【トップスとはおりものはプチプラで!】

という経験から、

トップスと、カーディガン&パーカーといったはおりものはプチプラ服を買うことにしました。

特に白いものは。


5千円以下のものや、セール品ということ。

ジーユーやユニクロさまにももちろんお世話になる(笑)

高いものを買ってしまうと、もう寿命が来ていても

「高かったし

 いいものだし

 ブランドものっていばれるし

とついつい着ちゃうんだもの…。

貧乏性?

さすがに10万円とかするものは着たことがないですが。

少ない数のもので、しっかり寿命まで働いてもらって、感謝とスッキリした心で引退させたいものです。

【お金のかけ甲斐があると思うのは、ベーシックなスカート・パンツ】

それに対して、いいものをず~っと着るのがステキだな、と思うのはやっぱりベーシックなデザインのスカートやパンツ

流行りものじゃなくて、ベーシックなやつ。

膝丈の大人っぽいスカートとか、足首まできちんと隠す丈のパンツ。

買うのはセールでも定価でもいいんだけど。

私が自腹で買ったそういうアイテムは、インディヴィのスカート。

全然傷まなくてお気に入り

エレガントな着こなしのときいいんです

小物もよさそうだけど、案外油分がつきやすいと…??

(脂、ボディクリーム、ハンドクリーム)

靴はものによる。

ロングブーツは修理が案外しょっちゅういるし

(10万円クラスになればそうでもないのか?!

 2、3万円のはけっこう修理いる)

パンプスも、毎日はくものだから傷むよ…。

特に私は足の幅がせまいもので、のびちゃったら痛い

ぺったんこのものはセール品か、1万円以下のものが多いなぁ。

傷んだら引退。

アウターも、私は白やライトカラーと決めているので高いのは買わないようにしてます。

私の感覚だと高級品だけど

洋服はきちんと頭で考えて理性をもって買わないと、いたずらに増えるばかり。

きちんと考えて買い物して、大切にお付き合いしたいものです。


※対面有料カウンセリングやってます※

グラビアメイクってこんな感じ!

2015年09月10日 | 女磨き
【女性誌を捨てよ、グラビアを見よう?!】

最近立ち読み(おい?)したモテ本に

「女は女性ファッション誌読み過ぎ、女の思う美形モデルを見過ぎ。

 男はそんな美は求めていない。

 女性誌を捨てよ、男性誌のグラビアを見ろ。

 そこにモテメイクの答えはある」

というようなことが書いてあった。

「ほー

と思って、早速同じ本屋さんの立ち読みできる男性誌のグラビアページを色々見てみました。

ちょっと前までは、美形の水着グラビアアイドルってたくさんいたけど、すっかりAKB筆頭の若年アイドルちゃん達にとって代わられてしまいましたね

(こういうものは、そのものズバリのスタイルの良さや顔の造形美ではなく、肩書きが強力なアピールになる、というのがよくわかります)

というわけで

しっかり比べてみて

「これがグラビアメイクだ

という方式がわかったので記録しておきますね。

でも、男友達sが口酸っぱくして言っていたように

(※以下の記事で詳しく読めます。
   ↓
 『男友達の必死の説得。要望は・・・。』

 『〇〇イズムの何が彼らを嫌がらせたのか。』

外見だけで何の努力もせずモテようなんてのは、愚か(キャー)らしいので、合わせて人としての礼儀も鍛えなきゃダメなんだろうですよ

【これがグラビアメイクだ!!】

外してはいけないポイント

1.とにかくつやを消さずに美肌に見せよ。

…ここで気をつけなきゃいけないのは、芸能人の方達は照明などでしっかりキレイに見せて撮影し、果てはPCで修正してもらっているってこと

 中には、修正無しの美肌さんもたくさんいるとは思うけど。

 素人である我々がこってり真似したら危険なんですよ。

 ハイビジョンなんていうけど、肉眼で見られるのが一番バレるから。

 なので我々は薄ファンデ・あるいはノーファンデでいられる素肌を目指すのがやっぱり正解。

 私なんかついつい

 「毛穴ゼロになりたい~!均一な陶器のような肌になりたい~!!」

 と思っちゃいますが、男性はパッと見重視。

 私、男の人に肌でダメ出しされたことないもの。

 はるか昔

 「ファンデーション塗らない方がかわいいよ?」

 と諭されたことは何度もなるが

2.必須アイメイクは、アイラインとマスカラ!

…これが必須です。

 細く、でもしっかりとひいているのが当たり前。

 リキッドやジェルが多いような気がしました。

 上だけの人も、下にしっかりひいている人も。

 細いラインならバレバレにひいてもOKみたい。

 並んで、マスカラも必須。

 つけまはほぼいなかった。

 唯一見つけたのは。

 「男の人はコレ、つけまってわからないだろうなぁ…」

 と思うような地味なナチュラルつけま+がっつりゴージャスシャドウ、でした。

 シャドウは普通に使っている人も多いし、ベース色(肌色とかかな?)を塗るだけで、塗っていないように見える人も多かったです。

 セクシーな感じのはブラウングラデ、若々しい感じはベース色のみってのが多かったかな。

3.ナチュラル、でもチークは省略すべからず!

…ぜったいチーク入れています。

 モデルさんの肌色に合わせて、ピンクのチーク。

 ピンクベージュ・オレンジピンクもあったかな?

 男性が見たらわからないようなものから、ナチュラルめのしっかりチークまで。

 とにかく、やりすぎない程度に入れる。

 自分メイクに取り入れる時は、とにかく薄い色のチークを選べば失敗しないよ。

 ちふれのチークはどれも薄い色なので、オススメ。

5.ピンクの唇でキメッ☆

…唇は、ぜったいピンク。

 ピンクの口紅+グロスorピンクの口紅のみ

 が多く見られた。

 もしかしたらベージュの口紅+ピンクグロスかもしれないけど、とにかくピンク色。

 赤い口紅は見事にいなかったです。

【以上をふまえて、女性誌メイクを見てみると?】

「ほ~これがグラビアメイクかあ」

としっかり勉強して改めて女性ファッション誌・メイク雑誌を見ると、おおむね“NGメイク”はなかったです。

ただ、雑誌によるけど30~50%くらいの確率で

「これダメ…」

なメイクが紛れ込んでいる。

それは…。

1.赤をはじめとする、濃すぎる発色の口紅。

2.ノーズシャドウなどを入れすぎたメイク。

3.青、濃い紫など、男性が慣れていないであろう色を広範囲に使いすぎたアイシャドウ。

4.不自然な感じのつけまつげ。

5.ブラウングラデであっても、濃い茶色をあまりに広範囲に入れたアイシャドウ。

6.塗り壁のようなガッツリファンデ。


でした。

慣れてないのは怖いのです。

以下、私の提案する改善案。

1の赤い口紅なら、レッド系のナチュラル色を選ぶ、透明感のあるグロスにする、などで緩和されます。

2のノーズシャドウはそもそも使わない。

フェイスラインにのせるのも同じ。

痩せるか諦めるかです

3のシャドウはどうしても使いたいならほんのちょっとにするとか。

ピンク・オレンジ・ブラウン・ゴールドなどのグラデアイシャドーがオススメですね。

4のつけまは軒並み大不評。

ナチュラルなの選ぶしかないね。

あと、この時はプロのモデルさんしか見ていなかったけど、素人がよくやる人工二重は男ウケ激悪です。

そんなに奥二重と一重ってダメですか?

私は好きなんだけど~

5は、濃い色の使い方注意ね。

6の厚塗りファンデはやっぱり怖い。

BBクリームかCCクリームを適量守って…、にするとナチュラルです。

グラビアもこなすタレントさんだと、


 ↑
ご存じ、壇蜜さん!


 ↑
男子には大人気!吉木りささん!

(私は女だけど、吉木さん好き

の二人が有名・かつ和顔なので真似しやすいんじゃないかな?

お二人とも美女だけれど、そんなに大きな目じゃないから親近感わかない?

モテメイク(服は現実でやるとやりすぎ)のお手本はグラビア

ぜひ参考にしてみてくださいね。

あ、定期連載(笑)していた“宝塚の娘役さん風メイク”もバッチリモテメイクなんで、メイクレシピほしい方は以下の記事も読んでみてね~
 ↓
『麗しの娘役さん風メイクレシピ・まとめ。』



※対面有料カウンセリングやってます※
コメント (3)

女らしい外見は本当にお得です。

2015年09月07日 | 女磨き
【憧れの娘役さんを持つといいよ!】

私の憧れの娘役さんは、OGになってしまったけど、元・雪組トップ娘役の愛加あゆさん~

いや、もう本当ね。

憧れの娘役さん持つのオススメです。

ほんと~~っっにオススメ

モチベーション上がります。

もちろんタレントさんやモデルさんでも良いのですが、娘役のときめかせパワーってすごいなって思ったの。

フェミニン・ロマンティック・キュートを目指すなら、憧れの娘役を見つけるべし。

(少数だけどカッコいい・セクシーな方もいるよ~)

【憧れの娘役さんの真似したら、優しさにつつまれた】

宝塚ファン仲間の友達と遊ぶ予定があったので、いつもより特に意識して娘役コスプレをして出かけた日のことです。

服は早乙女わかばさん(月組の誇る、美貌の娘役さん)も組み合わせていてやっぱり可愛いな~と思った

白カットソー×黒フレアスカート

をチョイス。

(女の子の日だったんでね

ヘアメイクは前述の愛加あゆさんがやっていたアレンジを参考に真似しました。

あんなに上手にはできないけどね。

んで、娘役っぽくちょい(かなり?)ロマンティックなピアスとネックレス、女らしいバッグと靴を合わせてみました。

「好きな男性にモテたいんじゃ…」

と選んだというよりは、自分が楽しむコーディネイト。

だったんだけどなぜか。

家を出てから夜に帰宅するまで、行く先々で男性(おじいさま・オジサマ・お兄さん・幼児と幅広い!)に優しさをたくさんいただいてしまったのです。

・道を譲ってくれる

・笑顔で対応してくれる

・助けてくれる

・エレベーターのボタンを押してくれる

などなど。

ありがたないな~と感謝しつつ。

娘役ファッション、恐るべし!!(笑)

と思いました。

あ、この日の組み合わせは同時に梶さんファッション(→参考記事はコチラです)でもありますね。

二重の効果を得たのだろうか?

【ダメ出しなんて、無視していいのかもしれない】

私がデブで非・美人顔で巨頭で顔長いというのは何度も書いてますが…

男女とわず容姿のぱっとしない人を叩きたい人って一定数いて、そういう人は着飾っても着飾ってなくても口汚くののしって暗い気持ちにさせる。

でも世の中そんな人ばかりではなくて、自分が楽しんでいたらなんとなく

「いいね~」

という雰囲気を返してくれる人もいる。

だからダメ出しというか、悪意にあてられておしゃれを放棄しちゃうのってもったいないなと思いました。


【大変個人的な恨みが解消されてきたお話】

ここからはホント~に個人的なくだらないお話なので、気になる人だけ読んでくださいね。

私は長年憧れの女性の髪型を真似しておりました。

ななめ前髪とセミロング。

それが私のスタンダートだった。

めちゃくちゃ髪のびるのが早いので、あっという間にロングになっちゃうんだけど。

でもね、ある時期に会社の大変意地悪な女性=自称美魔女・40代・クソバイスと悪口が生きがい。に

「お前は頭がでかくてブスだからモテない」

「お前は顔が長くてますますブスでモテない」

「お前は背が高くて女らしくないからダメ。モテない」

「それを目立たせる髪型してるから本当にブスでモテない」


と、それはそれはしつこく何度も言われ続けたことがあります。

あるときは密室で。

あるときは皆の前で。

すごいよね~。

(モラハラ?なにハラスメントかしらんが、とんでもなく無礼でこんな人が社会人なんて笑えるよね。

 今調べたら、どうやらセクハラっぽい。

 →参考サイト。

他にもメイクやら服やら表情やらなんでもかんでも文句つけられましたが、やはり肉体という変えられないことへの攻撃が一番こたえました。

だから、ストレートヘアもやめちゃったし、おでこを広く見せたななめ前髪もやめちゃった

だったんですけど。

なんか、それも解消されつつあります。

冷静に自分の中でデータをとったら、自称美魔女さんの言葉は彼女だけの理論だな、と思えてきている。

私は自称美魔女さんに好かれるよりもよーっぽど自分の気分アゲが大切なので、

「あの人のいうことなんか、ウソじゃん」

と思ったら解消されてきた。

まだ恨みは残ってるけど




※対面有料カウンセリングやってます※
コメント (5)