鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

男性のやる気スイッチを押す秘訣?!その2。

2015年08月16日 | 恋愛
前回の記事はコチラです。

【本当はアナタもやっているはず、やる気スイッチを押すアクション】

今回は鳥まりの実例を書いているわけですが、実は以下に書く

“男性のやる気スイッチを押すアクション”=つまり、相手に恋される行動

って実は多くの方がやっているはずのことです。

ただし、本命以外の人にな(笑)

それも後々ちゃんと書くので、まあお付き合いくださいな。

【私がやったこととは】

私が彼らにしたことと言えるのは、こんなことだけです。

・挨拶

・軽い世間話

・ほんのちょっとの思いやり

細かく書くと、こんなこと。

1.挨拶

知人・友達・仕事仲間ですから、当然挨拶をします。

「おはようございます(おはよう)」

「さようなら(バイバイ)」

「お疲れ様です(お疲れ様)」

たったこれだけのことですが、まぁ、感じはいいですよね。

自分からきちんと挨拶するのは基本。

後輩から~とか男から~とか細かいこと言わない。

2.軽い世間話

仕事や作業を円滑にするために、必要なことですね。

食事の時や飲み会ならばなおさらです。

知人・友人という関係なので、軽いことしか話さない。

というか、色っぽいことはなさない。

(好みをさぐったり、恋愛観をきいたり、そういうことね。

 下ネタは関係問わず、異性とは避けた方が無難だと思います)

ホントにどうでもいいことですよ。

天気のこと、仕事のこと、食べているもののこと。

かる~く当たり障りのないこと。

3.ほんのちょっとの思いやり

大変そうだったらサポートするか聞く、頑張ってるなと思ったらそれを伝える、喜んでいたら同調する。

そんなことです。

これも、どうということないですね。

どうってことないんだけど、こんなことがやる気スイッチ押すらしいんだよ!!

これらの行動は、人として最低限の礼儀であって、全然大したことじゃありません。

でも、これがいいんだって。

男の子たちに聞き取り調査したんですが、こういうことらしいです。

「ギラギラしてる人は怖いし、ひいてしまう。

 好いてくれるのは嬉しいんだけど、やりすぎの人が多い気がする。

 押されすぎるとひいてしまう」

「あ、こいつ俺に惚れてるな、と思うと、よっぽど好みじゃない限り好きにならない。

 恋愛は追いかけたいから」

「適度な距離感があって優しいコが一番好き。

 安心して好きになれる」

「誰にでも平等な人は尊敬するし、好みだったら好きになる」


……ちょっとひどい言い方してるとこともある気がしないでもありませんが。

聞いたのはほぼ肉食系男子・モテ系だったので、奥手な男子とはちょっと違うかもしれないけど、どうやらこういうことらしいのですよ。

・ギラギラ感をセーブすることで、

「怖い!!」

と思わせないで、安心させた上で

・ほんのちょっと追いかけさせる、という楽しみを奪わないで

・適度に距離があって礼儀正しくて

・誰にでも平等で

・男の子(男性)のいうところの好みの外見に整えていれば

→一目惚れじゃなくてもモテる率が上がる。


ということらしいです。

私の言葉で短くいいかえるなら、

「外見を最低限整えて普通に社会人として礼儀正しくふるまってれば、異性としても好感度が高い!」

ですかね。

(あんまり短くない)

【「どうでもいい人に好かれる」ということは、普通にしていればモテるということ】

「好きな人には好かれなくて、どうでもいい人に好かれます…」

とお悩みの女性は、とても多いですよね。

悲しんだりして。

でも、つまり上のことを考えれば、アナタは本当はけっこうモテる、ということなんです

どうでもいい人(すいません)には普通に軽く振る舞いますよね。

それができればいいだけなんですよ

好かれたい、付き合いたいと執着しすぎるから、緊張してしまったりギラギラしてしまうだけ。

自制心を身に着ければ、あっさり本命さんと恋人になれちゃうかもしれませんよ

【男も女も、異性の“自分以外の同性”への態度を観察している】

「誰にでも平等な人は尊敬する」

という言葉がありますね。

私もこれにスゴク共感します。

自分には優しく良くしてくれても、それ以外の人にめちゃくちゃ冷たかったり意地悪なところを目撃すると、怖すぎます

自分に冷たい人が、他の人にも同様に冷たければ

「こういう人なんだな」

となんとも思いませんよね。

でも、他の人にはベタベタに優しかったりぶりっこしてたら

「うっわ~

とドン引きしませんか?

例えば…。

・イケメン店員には優しく甘いネコナデ声を出すのに、ブサメンの店員さんには低い声で怒鳴ったりする女性客

・新入社員の、女性にだけかいがいしく世話を焼き、男性新入社員には

 「男のくせにダラダラ作業してんじゃねーぞ

 などと言う先輩男性社員

・若い女性客には自ら声をかけて案内するのに、

 「教えてください」

 と話しかけてきたおばあさんには

 「それはあっちの人に言って!!」

 とはねつける男性公務員

……嫌だよね?

そう思うのは男女共通です。

「男はバカだから細かいこと見てない」

と言う人たまにいるけど、そんなこともないと思う

確かに、恋愛絡みだとどんなに賢い男女も時に愚かになるものです。

外見が好みだと特に理性を失います。


でも、そんな人間関係ばっかりじゃないでしょう?

一目惚れ恋愛が全てじゃない。

(私は一目惚ればっかですけど…)

心も大事!


※有料対面カウンセリングやっています♪※
コメント (3)

男性のやる気スイッチを押す秘訣?!その1。

2015年08月15日 | 恋愛
【友達がいった、笑える言葉】

友達・知り合いとして良好に関係を築いてきた男の子(男性)が、突然手の平をかえして

「君が好きなんだ…」

「お前と、付き合いたいんだ!」

とちょっとおかしな感じで言ってくる、というエロス型にとってはめちゃくちゃ怖い現象。

※参考記事は以下※

・恋愛の色彩理論。

・エロス型恋愛タイプがよくあるこのパターン。

(ストルゲはじめ他のタイプの人には嬉しいことかもしれませんが、私はめちゃくちゃ怖いです。

 ストルゲタイプの人が初対面で告白してくる人に

 「何いってんだ、この人

 とドン引きするのと同じです。

 価値観の違いなのです)

あれが、やたら相次いだ時期がありまして、友達に

「嫌すぎる

 なんでこんなことが続くんだ

と泣きついたことがありました。

そしたら、冷静な友達がこんなことを…。

「それは~…。

 鳥まりが男のやる気スイッチ押してるからだよ…」


……某塾のCMですな。

やる気スイッチ~

君のはどこにあるんだろ~

きみのー!

やる気!

スイッチ~

おう、上手いこと引用するじゃないか、と笑ってしまったよ

なんか、急に思い出してしまったのよね。

あの現象になぜいたるのか、やる気スイッチとは何か、そういうことを考えたら、

「これは、なかなか需要ある記事になりそうだぞ

と思ったので、記事にしますね。

【モテテク・ルックス・色仕掛け、どれかだと思った?】

「男の子(男性)に恋心を抱かせる“やる気スイッチ押すアクションとはなにか”?」

と聞かれて、

・モテテク

・ルックス

・色仕掛け

この3つのどれかだと思った人いますか?

というか、真っ先に思い浮かべることですよね。

私もきっと、昔ならそう思っていた。

でも。

残念!どれも不正解デース!!

ルックスは言葉の解釈によりますが、モテテク(私が想像するような)と色仕掛けって思った人は、危ないです。

これらは、本命からは

「付き合いたくない」

認定を受け、その他からは

「彼女にしたくないけど、都合いい女になってもらいたい!!」

と思われてしまう可能性が大。

(蝶々さんの小悪魔テクニックも、1対1でいるときにやらないと相当危険だと思う…。)

その2では、なぜそうなっちゃうか、本当のやる気スイッチ押すアクションについて書きます


※有料対面カウンセリングやってるよ!※

娘役コスプレは自信と元気を与えてくれる。

2015年08月01日 | 日記
【娘役ファッションは、自分を元気にするための回復アイテムだ!】

何度も書いてしつこいよって感じですが、初めて読む人もいらっしゃるのでここから。

鳥まりは宝塚の娘役さんが大好きです。

素敵な舞台姿ももちろん大好きですが、私服とナチュラルメイクの時にすごくときめきますし、憧れます。

男役さんはすーっごくカッコいい!

美しい!

でも、娘役さんの美しさ・可憐さは「近づきたい」と憧れる美なのです

女の子時代の夢とロマンを体現してくれる存在が娘役さんだと思うな。

外見がすごくステキなのは当たり前で、気品や愛らしさ等々“素敵な女らしさ”を全身で体現してくれているのです。


普通の芸能人さんだったら、お仕事の時だけアイドルなり男モテファッションなり、

“世間にアピールしたいタレント像”

に当てはまるファッションをして、プライベートではご自分の好きな服を着られるんだと思います。

(例えば元・AKBのとある人は仕事ではビキニ・制服・アイドル衣装を着て、プライベートはヒステリックグラマーの服を楽しんでいたそうです。

 たいていタレント像と真逆の服を皆さんプライベートでは着たがります)

タカラジェンヌさんはすごく徹底していて、プライベートでも“夢の世界”を守ってくださっています。

例えば男役さんは基本的に在団中はスカートをはいてはいけないという暗黙のルールがあるみたい。

御稽古の時・完全プライベートの時も

「カッコいい男役ファッション」

が制服。

(さすがに海やプールで遊ぶときはビキニを着られるそうですが

娘役さんもそうで、いつでも夢のように女らしいキレイ~な服を着て、すぐ舞台メイクにはいらなければいけない日以外は綺麗にナチュラルメイクをほどこし、髪はプロの技術としか思えない技でキレイにセットしています。

(なんと、ご自分で髪はセットするそう)

気になる人はYouTubeや画像検索で「御稽古入り」の娘役さんたちを見てください。

キレイすぎてビビりますよ。

ちなみに皆さん髪のカラーリングがド派手なのは、舞台に合わせてだそう。

【娘役ファッションて、こんな感じ】

娘さん達の私服のスタイルルール(暗黙の?)はだいたいこんな感じに思えます。

・髪はダウンスタイルでもフルアップスタイルでもきっちり&華やかにセットする。

・基本はワンピースかスカート。

・全員美肌(運動しまくるから?)

・全員姿勢がいい。

・キレイで華やかなしっかりナチュラルメイク。

・黒、グレー、カーキなどは基本使わない。少なくともメインにしない。

・メインカラーは綺麗色か白。

・基本的にスニーカー禁止。女らしい靴をはく。

・アクセサリーも女らしくて華やかなもの。

なんてロマンティック!

シンプルでほのかにセクシーな服が一番モテるのかもしれないけど…。

でも!シンプルモテ服は娘役ファッションほど元気チャージ・自尊心を回復はしてくれない!!

娘役コスプレするようになると、心が勝手に癒されていく気がします。

元気になる!


娘役コスプレはモテファッションよりも、自己回復ファッションかな。
コメント (2)