鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

バービィー・スーさん風・ウルトラナチュラルメイク♪

2015年06月17日 | 女磨き
タイトル長い!

のでもう一度書きます。

バービィー・スーさん風 ウルトラナチュラルメイク♪

私の大・大・だ~い好きな台湾出身の女優さん(歌手・司会など、なんでもできるそうですが)

バービィー・スーさん


  ↑
ああああ~

素敵です…

写真集買うくらい大好きなの

(今回の画像はその写真集を写メしたものです。

 アマゾンの情報ページは→コチラ。

この写真集は、写真だけでなくバービィーちゃんの考え方・歴史も文字にしてギュッと詰まってるのです。

読み返すといつも彼女の強さ・勇気・美しさをもらえちゃう。

本当に素敵な女性だと思う。

ちなみに彼女は現在アラフォー。

でも変わらず若々しい美しさをキープされてます


というわけで

先日バービィーちゃん風のメイクをすっごくやってみたくなって、やってみたのでメイクレシピを記録しておきます

美肌必須、小細工無しの本当のナチュラルメイクですよ~。

檀れいさんメイクに近いかな。

(→※檀れいさん風メイクレシピの記事はコチラです。)



  ↑
このメイクを目指してみました。

髪型もバッチリ真似して心は大満足!自己満足バンザイ!


バービィー・スーさん風メイクレシピ

~メイクのポイント

・すっぴんの美しさが問われるので、美肌必須

・眉、まつげ、アイライン、すべて地に少し足すだけの最低限メイク

・まつげはカールさせずに、横顔美人に

・唇はグロスのみ

・アイシャドウ、チーク、リップ、全て濃い色禁止


~使用アイテムズ~

マークは必須アイテム

・BBクリーム
(CCクリーム、下地のみ、下地+ファンデでもOK)

・お粉
(ベビーパウダーを使うのがオススメ)

ベビーピンクのチーク

・白orベージュのハイライト

・パール、ラメが強くないアイシャドウ
(単色使いなので、ベージュ・ゴールド・オレンジ・モーヴピンクあたりがオススメ)

黒orブラウンのアイライナー
(ジェル、ペンシル、リキッド、好みでOK。極細にひけるものを)

・ライトブラウンのアイライナー
(下アイライン用。細くひけるもの)

・マスカラ下地

マスカラ

ペンシルアイブロウライナー

・パウダーアイブロウ

ピンクor透明のリップグロス
(唇に色がないのを自覚している人は、鮮やかレッドくらいがオススメ)


~メイク手順~

1.BBクリームを少量ずつ顔にのせ、指の腹を使って顔全体に丁寧に塗り込みます。
 (爪が長い人はファンデーションブラシを使う!)

2.まぶたをしっかりとじて、上まぶたと下まぶたにしっかりとお粉をはたく。
 (アイラインが落ちやすい人は、お粉の前に軽くティッシュでBBの油分をとってしまう)

  Tゾーンなどのテカりが気になる人はそこにもお粉をはたく。

3.アイホール全体にアイシャドウを塗る。

  1色しか使わないので、グラデーションをつけて目立ちすぎないようにぼかす。

4.下まぶたのアイラインをひく部分に同じシャドウをライン状につける。
 (にじみ防止のため)

5.上まぶたのラインにそって、目のキワに黒かブラウンの細くアイラインをひく。

  はみ出させない、はねあげない。

  目本来のラインにのせるのを心がけて。

6.下まぶたに、薄いブラウンのアイラインをひく。

  これも細く、目のラインからはみ出させないように。

(不器用さんはこの工程は略しても大丈夫です

 上アイラインのみで。)

7.にこっと笑顔をつくって、頬の一番高くなるところに広く楕円状にピンクのチークをなじませる。

  おてもやん状態にならないように気を付けて!

8.目尻下、眉間、鼻筋、頬上、アゴにハイライトをのせる。

  これもキラキラしすぎないように。

9.上まつげにマスカラ下地をたっぷり塗る。

10.マスカラを上まつげ・下まつげ両方にたっぷり塗る。

  ダマにならないように!

11.ペンシルアイブロウを使って、眉を描く。

  眉尻付近は悪目立ちしすぎない程度にしっかりと。

12.薄い色のパウダーアイブロウを眉全体になじませる。

13.上まつげのみ、マスカラを重ね塗りする。

14.あらかじめしっかり保湿しておいた唇に、グロスをしっかりと塗る。

(口の端を塗る時だけ口を開けて、それ以外はニッコリ笑った唇を作って塗ると歯につきにくい)

15.正面、横顔、歯など、しっかりメイクの状態をチェックして、修正が必要なところをお直しすれば、完成です


いや~…これぞナチュラルメイク

本当のナチュラルメイク

という感じのメイクです。

目がちっちゃいな自分~と思ってしまう

アイラインがまぶたに転写しちゃった場合はよく目立つので、しっかり修正してね。

アイラインお直しセットを持ち歩くと安全かも。

ナチュラル大好きな彼氏さま・ダンナさまは喜びそうです

透明感がすごいよ。


~おまけ~

私が使ったコスメたち。
(参考までに…)


・フレッシェル ミネラルBBクリーム UVNB

・ちふれ チークカラー 242

・セザンヌ フェイスコントロールカラー2

・マック フルイッドライン ディップダウン

・ベルサイユのばら プリンセスアントワネット リキッドアイライナー(ロイヤルブラウン)

・和光堂 シッカロール

・マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン

・ファシオ スマートカールマスカラブ ラウン(ロング)

・メディア アイブロウペンシルAA BR(アイブロウライナー)

・キャンメイク パウダーアイブロウ 17

・スウィーツスウィーツ モイスチャーグロスMG12

アイシャドウは、廃盤になっているオーブクチュールの見たまま塗るだけアイシャドウの中のゴールドを使いました。

この記事をはてなブックマークに追加

今すぐ真似したい若手娘役さん♪

2015年06月14日 | 女磨き
※宝塚ネタです


娘役さんは可愛いな~

ぽぽぽぽ

あ、気持ち悪い?(笑)

これ、宝塚雑誌・宝塚本読んでいる時の鳥まりのデフォです。


キャンキャン・Ray・JJなんかの読者モデルさんなんかを見て、

“〇〇大学〇年生、〇〇さん”

とか、テレビで各種アイドルちゃんを見ても嫉妬なんだか、何かへの反発なんだか素直に

「わ~っ綺麗可愛い憧れちゃう~

と思えない私ですが、娘役さんにはそういうのが全くなくて素直にときめけるんですよね

(読者モデルさん・アイドルちゃんも、可愛いな~とは思うのですが、憧れまでいかないのよね)


娘役さんにそのように思えるのは…やっぱり、蝶ハードな御稽古×公演をこなしていて、かつ気品をいかなる時も忘れない

っていうプロ根性に心打たれるからかなと思う


というわけで(?)

今回は若手娘役さんの中で私&周りの宝塚大好きさん達が注目している方たちを勝手に紹介しちゃいます

まずはこの方!

花組から星組に組替え(勤務地変更や部署移動のようなものだと思ってください)した、

真彩 希帆(まあや・きほ)さん~♪

透き通るような歌声がホンットーにステキで

「ああ~綺麗な歌声だな~

とびっくりしちゃいます。

あどけなさの残るかわいらしさもまた魅力的。

実力派さんだそうです。
 
お次は真彩さんと交代するような感じで、星組から花組へと組み替えされた

城妃 美伶(しろき・みれい)さん~♪

『ロミオとジュリエット』の新人公演(若手だけでの公演)で、ヒロイン・ジュリエットを演じました。

もうね~初々しい可愛らしさがすっごく良くて

ドキドキしながら観ました。←気持ち悪い?

彼女みたいなフェイスラインの方はたいてい、忍耐強い努力家さんなので、きっと安定して頑張ってくださることでしょう。

儚げな娘役さんが多い中、健康美って感じのちょっと目立つ娘役さんです

では最後のお方。

宝塚好きの親友(自分も美女ゆえ、めっちゃ美醜に厳しいのだ…)が認める美女!

宙組で頑張っていらっしゃる

華雪 りら(はなゆき・りら)さん~♪

美人すぎるのよ~皆さんチェックチェック

彼女の写真を見せると100%

「うわ~可愛い

「び、び、び、美少女…

「綺麗だね~

という反応が返ってきます。

皆、美女が大好き(笑)


真彩さんと城妃さんと違って、今のところ大きな抜擢はないそうですが…美しさからすごく注目されているようです。

噂によると、男性ファンがめちゃくちゃ多いらしい。

うん…かわいいものね~

宝塚雑誌やCSの宝塚チャンネル(有料)ではナチュラルメイクや私服もたくさん公開されていて、とってもステキなんです。

「ここ、真似できるかも

とチェックしています

憧れの人がいると、美容って本当にはかどりますよね。

ステキな娘役さん大好きです。

ぽわわ~ん☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

早乙女わかばさん風・クリスタルメイク。

2015年06月07日 | 女磨き
宝塚は月組の、娘役の人気者でいらっしゃる早乙女わかばさん

この漫画から飛び出してきたような美しさにビックリする方です。

タカラジェンヌさんから、そしてファンの皆さんから

「フランス人形

「リアルバービードール

と言われているそうです。

私は星組にいらっしゃった時から好き

強い女性の役がお上手で、そして意外なことにコメディエンヌの才能も…!

おっといけないいけない、宝塚大好き話をしてしまうところでした。

今回は、そんな素敵な早乙女わかばさん風のメイクをしました

メイクレシピをまとめるのですが…いや~今回は難しかったです。

(娘役さん風メイクレシピ、いくつか記事にしております→麗しのトップ娘役さん風メイク・まとめ。

透明感がとにかく高く、色を強く使わないので、クリスタルメイクとしました~。


早乙女わかばさん風・クリスタルメイクの作り方☆

文句なしのお姫さまっぷりが本当に最高なので、皆さんチェックして…。


~メイクのポイント

・アイラインは上下しっかり囲んで、瞳を強調

・チークは広範囲にぼかして、血色よくナチュラルに

・唇はグロスを使ってツヤツヤに仕上げる

・アイシャドウに強い色は、使わない

・ハイライトを上手に使って、顔にメリハリを出す


~使用アイテムズ~
マークは必須アイテム

BBクリーム
(美肌自慢なら下地だけでもOK。
 CCクリームor下地+各種ファンデーションも可)

・お粉

ベビーピンクorライトオレンジのチーク
(淡い色が◎

白orベージュのハイライト

・ジェルアイライナー

ペンシルアイライナー
(黒でもブラウンでも。
 強調したいなら黒、優しく仕上げるならブラウン。
 とにかく滲みにくい×落ちにくいことが最優先です)

・マスカラ下地

マスカラ
(アイライナーと色を揃えること)

パールホワイトorパールベージュのアイシャドウ
(両方揃えると、ニュアンスが出る)

・アイブロウペンシルorアイブロウパウダー

眉マスカラ
(黒髪でも、明るめの色を選ぶこと。
 ライトブラウンなど)

・ライトピンクの口紅

ピンクのリップグロス
(下に口紅を使う場合はクリアー=透明でもOK)


~メイク手順~

1.BBクリームを少量ずつ顔にのせ、指の腹を使って顔全体に丁寧に塗り込みます。
 (爪が長い人はファンデーションブラシを使う!)

2.まぶたをしっかりとじて、上まぶたと下まぶたにしっかりとお粉をはたく。
 (アイラインが落ちやすい人は、お粉の前に軽くティッシュでBBの油分をとってしまう)

3.アイラインをひく部分に、アイシャドウをライン状に塗る。
  (パールホワイトでもパールベージュでも、どちらでもOK)

4.上まぶたに、細~くアイラインをひく。
  気持ち、目頭に行くほど細く。
  目尻は少しだけ太めに。
  目尻のラインは少しはみだして長く描く。
  跳ね上げすぎは×
 
 (私は上ラインは筆を使うジェルアイライナーで描きました)

5.下にも目を囲んで細~くアイラインをひく。
  下ははみださせず、目本来のラインを守る。
  
6.アイホールにパールホワイトのアイシャドウをのせる。

7.下まぶたと、上まぶたの二重のちょい上くらいまでをパールベージュでなぞる。
  きちんとアイラインの上をカバーすることで滲みを防ぐ。

※メイク直しが必要な場合は、綿棒にハンドクリーム(乳液、ボディクリームでも代用可)をちょっとつけて拭くとスムーズに汚れが消せます

8.にっこり口角をあげた状態で、頬にチークを塗っていく。
  一番高くなる部分から、顔の外側に向かってしゅっと。
  気持ち広めにぼかす。

9.ハイライトを眉間・眉尻下・頬の上・鼻筋・アゴにのせる。
  てかてかにならないように粉を落としながらつける。

  Tゾーンなど、脂が気になる部分がある人は上からお粉をはたく。

10.ビューラーでまつげを丁寧に上げ、マスカラ下地→マスカラの順番で塗る。
  上まつげは下地のあとにマスカラ2度塗り。
  下まつげは下地を使わずマスカラ1度塗りだけでOK。

11.アイブロウペンシルかアイブロウパウダーを使ってささっと眉を描く。
  (薄くて大丈夫!かっちりやらないで)

12.眉マスカラを上に重ねて塗る。

13.あらかじめ薬用リップなどでしっかり保湿しておいた唇に、ピンクの口紅を塗る。
  口をしっかり閉じて、口角を上げた状態で塗る。
  口の端を塗る時だけ口を開ける。

14.上にリップグロスを重ねて塗る。

15.歯にグロスや口紅がついていないか、目周りが汚くないか、正面と横顔を全てチェック。
  変なところは修正する。

16.しっかり確認できたら完成です


ビックリするほど、よく見るとウルトラナチュラルメイクでした

アイラインはしっかり、顔の額縁である眉もわりとキッチリ。

あとは透明感重視の色選び

パウダーファンデやお粉で唇の色を消した後グロスだけを塗ってもいいかもしれません


早乙女さんの美貌あってのメイクなんだけど…まあ、勝手に楽しむのは自由だし(笑)

日々、ひそやかに楽しんでいるのでした。


~おまけ~

私が使ったコスメたち。
(参考までに…)

ご本人はラデュレの乙女コスメをご愛用されているそうよ!


・フレッシェル ミネラルBBクリーム UVNB

・ちふれ チークカラー 242

・キャンメイク ハイライター 05

・マック フルイッドライン ディップダウン

・和光堂 シッカロール

・マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン

・ファシオ スマートカールマスカラ BR300(ロング)

・ファシオ スマートカールマスカラ BR300(ボリューム)

・メディア アイブロウペンシルAA BR(アイブロウライナー)

・キャンメイク カラーチェンジアイブロウ01

・マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ 光る樹液&ゴージャス姉妹

・ファシオ クイックドライジェルライナー(ブラウンペンシルアイライナー)

・セザンヌ ラスティングリップカラーN

・カネボウ メディア リップグロスA


※後日追記※

(オリジナル記事は2015年4月18日に投稿しました)

早乙女さん風メイクにピッタリ~

と思えるコスメを発見しましたので、それを記録しておきますね。


・ファシオ バームルージュ PK831 …綺麗な桜色ピンクでぴったり

・セザンヌ ミックスカラーチーク 01 …つやっつやなナチュラルピンクになります

※他の娘役さん風メイクレシピも記事にしております。コチラをクリック♪※

この記事をはてなブックマークに追加

咲妃みゆさん風・お見合いメイク。

2015年06月06日 | 女磨き
早乙女わかばさん風メイクで出かけたら、見知らぬ幼稚園くらいの女の子に

「わ~っおねえさん、かわいい

とホメられました(笑)

宝塚ファンの方にそれを報告したら

「その女の子、男役として宝塚に入るといいね~

と微笑んでいました。

早乙女わかばさん風・クリスタルメイクの記事はコチラです。

さて今日は、雪組トップ娘役・咲妃みゆさん風メイクのレシピを記録します

咲妃みゆさん…。

優しそうな雰囲気がステキな方です

アイメイク・リップメイクと盛り盛りのメイクなので“全部盛りメイク”としようかと思ったんですが、それじゃ可愛くない

咲妃さんは喋り方が男性にモテそうだし

(高い声で時々オドオドしてて可愛らしいのです)

玉の輿狙えそうだから“玉の輿メイク”でどうだ

いや、それはよろしくないだろうということで、柔らかく“お見合いメイク”としました

ちょっと気合いの入った婚活や恋活に試してみてください。

絶世の美女はほぼすっぴんでもいいが、それ以外はしっかりめのナチュラルメイクが最高よ!


咲妃みゆさん風・お見合いメイクの作り方☆


~メイクのポイント


・アイラインはリキッドorジェルで、しっかり×ばっちり入れる

・まつげもモリモリに

・唇は口紅とグロスのダブル使いで鮮やかに

・太めナチュラルな眉毛で若々しさを出す

・ポイントメイクを盛っている分、ベースメイクはナチュラル命


~使用アイテムズ~
マークは必須アイテム

BBクリーム
(CCクリームでも可。下地+ファンデでもいいが、薄付きでツヤのあるものを

・白(透明仕上げ)のお粉

・ベビーピンクのチーク
(とにかく薄いピンク

・白orベージュのハイライト

リキッドアイライナーor筆で塗るジェルアイライナー
(咲妃さんが使ってるのは黒かもしれませんが、優しく仕上げるためにブラウンがオススメ)

ベージュorブラウン系のグラデーションアイシャドウ

・マスカラ下地

マスカラ
(ロングタイプとボリュームタイプを併用するとベター。
 ここでも優しく見せたい人はブラウン。
 忠実に再現したいなら、つけまつげでも良い。)

・アイブロウパウダー

眉マスカラ
(太めなので、濃すぎない色が◎)

ローズなど、ピンク~レッド系の口紅
(スティックタイプがオススメ。
 リキッドルージュよりしっかり色が出る)

クリアーのリップグロス
(ピンクなどでも良し)


~メイク手順~


1.BBクリームを少量ずつ顔にのせ、指の腹を使って顔全体に丁寧に塗り込みます。
 (爪が長い人はファンデーションブラシを使う!)

2.まぶたをしっかりとじて、上まぶたと下まぶたにしっかりとお粉をはたく。
 (アイラインが落ちやすい人は、お粉の前に軽くティッシュでBBの油分をとってしまう)

  Tゾーンなどのテカりが気になる人はそこにもお粉をはたく。

3.アイラインをひく部分に、ベース色のアイシャドウをライン状に塗る。
  (上も下も)


4.上まぶたのラインにそって、しっかりアイラインをひく。

  太めで大丈夫。

  ほんのちょっとだけ目尻ラインを跳ね上げる。

  (キツくなりたくない人はやらないでね)

5.下にもアイラインをしっかりひく。

  上ラインと囲むように。こちらは、はみださせないこと。

  上アイラインよりは細く描くように心掛ける。

6.ベビーピンクのチークを、頬の一番高いところから広めにぼかすようにつける。
  
  薄づきに、ほんのりとピンクの頬が理想。

7.アイホールにベース色のアイシャドウを塗る。

  ライトベージュ・ゴールドなどがオススメ。

8.下アイラインが汚く滲まないように、もう一度ベース色のアイシャドウでラインをなぞる。

  (これをやるとやらないとじゃ、全然違います)

9.ビューラーを使ってまつげをしっかり!カールさせます。

10.マスカラ下地を上まつげにたっぷり塗ります。

  (下まつげは汚くなりやすいので塗らない)

11.ロングタイプのマスカラを上まつげ・下まつげに丁寧に塗ります。
  
  (つけまつげを使う人は、それに合わせてまつげの工程は省いてください)

12.パウダーアイブロウで眉毛をささっと描く。

  地眉が細い人はナチュラルな太め眉を目指す。
  
  淡色の方が失敗がないのでオススメです。

13.眉マスカラを上に重ねて仕上げる。

14.上まぶたの二重のラインちょっとオーバーくらいまでを、ベース色の次に濃い色のシャドウをのせる。
  
  これは目尻をちょっと長めに色を乗せる。

  必要なら下まぶたの目尻にもちょっとのせて、囲む。

15.ボリュームタイプのマスカラを上まつげに重ね塗り。

16.あらかじめしっかり保湿しておいた唇に、口紅を塗る。

  リップライナーをひいてから塗ってももちろんOK。

17.口紅を塗った上に透明のリップグロスを重ねる。


鏡で正面・横顔としっかりチェックして、直すべきところは修正したら…完成です

※アイラインが転写しちゃった等、直しが必要な場合は、綿棒にハンドクリーム(乳液、ボディクリームでも代用可)をちょっとつけて拭くとスムーズに汚れが消せます



いや~、こうやって書き出すと工程が多いですが、実際メイクするとめちゃくちゃ楽です。

アイライン太め・マスカラも盛り盛りでいいので、かえって楽ちんなのね

(つり目が気になる人、美人顔でキツく見られがちな人は下アイラインを省いた方が優しく咲妃さんっぽく決まるので、省いてさらに楽ちんメイクに!)


早乙女さん風メイクの方がよっぽど神経使います。

アイラインが極細ですし、同じ囲み目メイクでもはみ出さないように描くので丁寧にやらないと。

シャドウが薄いってことは、アイラインの美しさがばっちり丸見えになってしまうということ。

濃い色だとごまかせるんですけどね(笑)


咲妃さんメイクはしっかり鮮やかなんだけど、神経使ってメイクすべきところは少ないのです。

しいて言えば眉がそうですが、薄めのパウダー×眉マスカラの組み合わせは簡単で美しく仕上がる優等生コンビでもあり


ベースメイクとチークを濃くしちゃうと、途端におばちゃんメイクになっちゃいます

ナチュラル美肌が大切ですよ!

しっかりメイクが好きな男性でも、濃いめのファンデは支持率低い気がします…


イノセンスな感じにしたい時は、シャドウの色を薄ピンクなどのパステルトーンに。

口紅をライトピンクにすると良いです。

(イエローベースの人はベージュやオレンジを上手に使う)

昼間のデートはそういう方がいいかもね


(娘役さん風メイクレシピ、いくつか記事にしております→麗しのトップ娘役さん風メイク・まとめ。)



~おまけ~

私が使ったコスメたち。
(参考までに…)

・キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム ライト

・ちふれ チークカラー 242

・セザンヌ フェイスコントロールカラー2

・マック フルイッドライン ディップダウン

・和光堂シッカロール
(お粉として)

・マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン

・ファシオ スマートカールマスカラ BR300(ロング)

・ファシオ スマートカールマスカラ BR300(ボリューム)

・キャンメイク パウダーアイブロウ 17

・キャンメイク カラーチェンジアイブロウ01

・ケイト ブラウンシェイドアイズ BR-5

・セザンヌ ラスティングリップカラーN 205

・カネボウ メディア リップグロスA

※他の娘役さん風メイクレシピも記事にしております。コチラをクリック♪※

この記事をはてなブックマークに追加