鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

お手頃通販への恩。

2017年10月10日 | 女磨き
【今季のイマージュが可愛い】

イマージュの最新カタログが家に届きました。

いや~今季はなかなかステキぞろいです

流行が私の好みなんだろうか?

女の子らしい感じ…かわいくて何度もパラパラしています

で、パラパラしながら

「私はお手頃ファッション通販に御恩があるよなぁ…」

と思いだしたのです。

【店舗での買い物さえ怖かった】

過去記事で何度も書いていますが、私はおしゃれに無縁な子どもでした。

中学生時代は手の施しようがないほど(いや、あるんだけど、気分的にさ)ダサく、おしゃれ偏差値などゼロ。

今でこそ、どんなファッション雑誌にも“読者モデル”なる“プロのモデルさんよりは体型が一般的な方”が掲載されていたり、アパレルショップの販売員さんも9号~13号サイズくらいの(M~Lサイズくらい)そんなに痩せていない人がしょっちゅういますが、私が子どもの頃はそうじゃなかったのよ。

デブに売る服などない。

というメッセージがティーン向け雑誌&アパレル業界にあった記憶…

アパレルの店員さんのガリッガリ率高かったよ~。

5~7号を着られるのがスタンダードだったんじゃないかしら?

特に背が高い人には不利な時代だったよな~。

同じくらいぽっちゃりしてても低身長ならたいていサイズが小さい。

だからおしゃれな洋服屋さんに入り、試着し、お買い上げするっていうのがとても怖かったのですよ…。

意地悪な同級生たちのイメージが強いので、店員さんにも

「何このデブでブサイクなガキww」

って思われてるんじゃないか…という恐怖がぐるぐる。

販売員さんは暇じゃないし、殺気だった思春期じゃないので、そんなことしないのにね~

ずっと忘れていましたが、最近こういうことを思いだすんですよ…加齢のせい?(笑)

そういうわけで、おしゃれなアパレルショップに入るのはとてもハードルが高かった。

そして、手持ちのお金もそんなにないので、実際買うことを躊躇してしまったものです。

ファストファッションが一般的になったのは私が成人した後なんじゃないかしら?

デフレがとまらないせいもあるのだろうしね~。

【買えるお値段と、人と話さなくていい気楽さ!】

そんな時代の救世主がイマージュをはじめとするお手頃ファッション通販ですよ。

買いやすいお値段、ハガキ(ネット注文もあったけど、私はハガキ派でした)で注文できるから、人と話さなくていい。

なんて気楽!!

ありがたやありがたや~

『海月姫』で尼~ず(おしゃれと同類以外とのコミュニケーションが大変苦手な女子軍団)が

「おしゃれ人間怖い~」

と恐怖で石化する描写がありますが、当時の私も同じだったのね…。

ずいぶんお世話になりましたよ。

懐かしいね~…しみじみ。

「服を買いにいくための服がない」

はおしゃれ下手のあるあるお悩みですが、そういう時にお手頃通販は便利ですぞ!


別にユニクロでもいいんだけどさ…。

ユニクロさえも怖い人がいたら、よかったら検討してみてね♪

イマージュとかニッセンとか。

おしゃれな人に

「この服、大丈夫かな?」

と確認してから買うといいよ~。








対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪



※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新垣結衣さん風・みくりメイク。 | トップ | カツオブシでも簡単出汁がつ... »
最近の画像もっと見る

女磨き」カテゴリの最新記事